京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

ブリ

2008.12.2 日記 

12月に入り朝のセリもかなり寒いです。
寒さでブルブル震えながら、魚を見ていたところ
寒さも吹き飛ぶブリを発見!
出世魚のブリは大きさで呼び名が変わります。

地方によってブリまでの名前は違います。丹後地方では
40センチ以下の物をツバス、40~60センチの物をハマチ、
60~80センチの物をマルゴ、80センチ以上の物をブリと呼びます。
多少の誤差はありますが。m(・ω・m)

写真左は2キロほどあるマルゴです、右側は10キロほどあるブリです。
やはりブリは脂の乗りが違いますね、中には醤油をはじくくらいです。(´-ω-`)

はじく醤油を強引に絡め、お造りで食べるのも最高ですが、皆で鍋を囲み
しゃぶしゃぶで食べるのも格別です!照り焼きも美味しいですし
頭や中骨でブリ大根!

丹後の ブリを食べにお越し下さい。

朝焼け

2008.11.30 日記 

昨日、お客様の朝食を用意している時、朝焼けが綺麗だったので、
カメラを片手に外へ飛び出し撮影したのですが、すでに辺りは明るくなってました。o(TヘTo)
少し前までは空が濃い紫色で、山と空の間がダイダイ色だったのですが……。
日の出と日没の空の変化は、みるみるうちに変わっていくので、カメラを持って待ち構えておかないとダメですね(-_-)
次こそは幻想的な風景をお届けします!

大ガニ!

2008.11.28 日記 

先日から海が荒れていて、カニの水揚げが心配でした。
しかし、大量とは言えませんが、そこそこの水揚げで一安心(o´Å`)=з

写真のカニの下に30cm定規をおいてみました。
かなり大きいカニです。大きいだけじゃなく、身も味噌もぎっしり!
1300グラムありましたv(。・ω・。)ィェィ♪

鰆(サワラ)

2008.11.26 日記 

今朝のセリでは美味しそうなサワラがありました。
近年、サワラの漁獲量は京都府が日本一なんです!
地方によって違いますが、大きさによって呼び名が
ヤナギ→サゴシ→サワラと変わります。
名前が変わると出世魚と思いがちですが、サワラは出世魚ではありません。
出世魚は、ブリ・スズキ・ボラ・コノシロ以上の4種類です。

出世魚とは違えど、サワラも呼び名(大きさ)が変われば旨みも変わります。
私は2.5キロ以上のサワラが脂もあり、おいしく思います。
味噌漬け・塩焼き・昆布締め、他にも美味しい調理法はありますが、
やはりお造りが最高です!鮮度が落ちやすい魚なので、
水揚げされたその日に食す!最高の贅沢ですね。

イルミネーション

2008.11.25 日記 

今月の11月22日に網野駅前からのイチョウ並木にイルミネーションが点灯されました。
2キロほどの距離があり、クリスマス気分でとても綺麗です。.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚
3月末までの期間しているので、網野に来られたら、是非見て下さい。

万助農園2

2008.11.21 万助農園 

万助農園で白菜が収穫出来ました。
土が良くなってきたのか、手入れが良かったのかは、わかりませんが
今年の白菜は大きい白菜が出来ました。
中もしっかり葉が巻いて美味しそうです。(*≧▽≦)bb
カニも美味しいですが、白菜や他の野菜も負けませんよ!

 

 

初雪

2008.11.20 日記 

 朝、起きると非常に寒く、
窓を開けると真っ白に雪が積もっていました。
寒いはずです。(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ
写真は当館前の海を写したものです。
手前の一面白いのが、芝に積もった雪で、
奥の山と、手前の雪の間に写っている湯煙みたいな物は、海面から上る朝靄です。

気温よりも水温が温かい冬特有の現象です。
いよいよ本格的な冬になって来ました。

荒波

2008.11.19 日記 

今朝、客室からの風景です。
この時期になってきますと、波も高まり
荒々しくなってきました。
防波堤に波が当たり、
波しぶきが舞い上がるのは、迫力満点!
夏の穏やかな海とは違い、冬の日本海は別の表情を見せてくれます。

数分経つと空がよどんできました。
いよいよ雪が降りそうな予感が!

カニを食べ、温泉につかりながら
日本海の荒海を眺めるのは最高ですよ。

魚っ知館

2008.11.18 日記 

 宮津市にある関西電力エネルギー研究所「魚っ知館(ウオッチカン)」に行ってきました。
水族館は京都府に、ここだけしかないそうです。

海の生き物と電気の事を詳しく知ることが出来ます。

 大型水槽には、丹後の海でよく見る魚から
見た事が無い魚まで沢山いました。

私が行った時、ちょうど魚の餌の時間で
魚の食事のシーンが見れました。

アオウミガメです。
昔は、当館前の八丁浜でも
ウミガメの産卵が見れたそうです。

 

外に出るとゴマフアザラシとペンギンがいました。
アザラシの目が可愛いこと(*´ー`)

タッチングプールの中には、
小魚・ヒトデ・ナマコ・巻貝・ヤドカリなどがいました。
実際に手に取って観察できます。
ちびっ子達も楽しそうに魚やヒトデを触っていました。
小魚は、すばしっこいので大苦戦!!

規模的には小さな水族館でしたが、
丹後の海を知ることが出来たり、魚に触れたり出来て楽しかったです。

魚釣り

2008.11.11 日記 

お客様がチェックインされた後、当館前の堤防から釣りをされました。
黒鯛2匹
ヒコヤ1匹
鯵1匹
夕食時に空揚げにて召し上がっていただきました。

貸し竿を御用意しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。
釣ってこられたお魚は調理いたします。

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop