京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

真空包装機を使って

2016.2.25 お料理 

皆さま真空包装ってご存知ですよね?
食品包装などで使われているお馴染みのアレです(^^)
袋の中の空気を抜いて商品を酸化させにくくしたり、
空気中にも菌は沢山潜んでいますので、
それらを出来るだけ排除するのが目的です。

しかし!使い方によって面白い物が出来たりしますので、
一例を今日はご紹介します。

果物を切り、シロップなどの液体の中に入れます。
それを真空包装機のドーム内へ!!
スイッチが入るとドーム内の空気はどんどん抜けていきます。
空気が抜けるにしたがって果物内の空気も一緒に抜けていきます。
そしてマイナス1気圧まで下がると常圧に戻り、
抜けた空気の代わりに果物の周りにある液体が果物内に入っていきます。
すると食感はしっかり残るのに、味の染み込んだ不思議な果物の完成です(^^)

こんな説明ではちんぷんかんぷんだともいますので、
百聞は一見にしかず作戦!下の動画をご覧ください。

苺を使ってやっております。シロップがイチゴ内に入ると、
透き通ったような感じに変化いたしますので、合わせてご覧ください(^O^)

苺の他に林檎!

キュウイ!!

それらを盛り付け、天橋立ワインのナイアガラで
作ったジュレを掛けてお出しします。
名付けて「真空ポンチ」ふざけてるようで真面目です(笑)

残す所もあと僅かですが、今月末まではこのデザートを
お出しいたし致しております。

来月からはこの手法の苺を
コシヒカリのソースで召し上がって頂こうと思います(^O^)
コシヒカリのソースって想像つかないと思います(^^)
またブログでもご紹介しますね!!!

真空包装機はマイナス1気圧まで下げ、空気を抜くのですが、
食品の中の空気も一緒に抜いていきます。
それを利用し、液体の中に果物を

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鰤カマのゆくへ

2016.2.22 お料理 

今回は前回のブログの続きの様な物です。

前回のブログをご覧でない方は前回のブログをどうぞ!
前回のブログ↓↓↓↓
「美味しい鰤と粕醤油!」
https://www.mansukero.com/blog/?p=6236

どどん!と大きな鰤!

大きな鰤のカマは肉厚で最高です!
冬のシーズンは圧倒的にカニの

コースをご希望頂いておりますが、
「カニばかりは嫌」とか
「カニの入っていないお料理で」など、
ご希望をいただく事がございます!

そんな時は待ってましたと鰤カマを!!!!
こんな美味しい所を賄いで食べているわけにいきません!!
(ホントは何度か食べました。。。。確認作業です(笑))

私は煮付けが好きなので、煮付けでお出しいたします!
焚いた時に脂やコラーゲンや旨味など、
煮汁に出てきますので、それらを一切合財、鰤に絡め
召し上がっていただきます(^O^)
その様子をどうぞ!!!!!

臨場感ありますでしょうか(笑)
焚きあげれば器に盛り、即お客様の元へ!!

生姜の泡を掛けてございますので、
身に絡めてお召し上がりくださいませ(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

美味しい鰤と粕醤油!

2016.2.18 お料理 

前回のブログの答えは、
写真3枚目の溶け残った雪の形です(^^)
お解りになられましたよね(笑)

前回のブログをご覧いただいてなければ是非どうぞ!
「隠れキティーを探せ!の巻」
https://www.mansukero.com/blog/?p=6229

では、本題に入ります(笑)

今季は松葉ガニの水揚げの量も少なく
若干の焦りもあったりしました。
同じく水揚げの少ないのが鰤(ブリ)です。
冬の時期は脂ものり、寒鰤と呼ばれ、
冬の魚を代表する魚でございます。

10キロを超える寒鰤はまな板からはみ出すので、
水洗いも一苦労です^_^;

やっぱり!と言いますか、
思った通り!の脂の乗り!!最高ですね~~~!

魚は鮮度の良いうちに水洗い!
その後、すぐお出しするか寝かすか!
魚種や個体差、料理によって変わります(^^)
寒鰤をしっかり寝かせたお造りには、
今年、しぼりたての酒粕で作った粕醤油でお出ししました。

鰤の旨味と脂、それが酒粕とあいまって!!!
っという具合でございます(笑)
わかりやすい説明ですみません。。。

お客様も気に入って頂け、
「粕醤油分けてほしい!」と言うご要望も!
嬉しいかぎりでございます!

このように「お土産に持って帰りたいんですけど!」と、
言う、お言葉から当館のおみやげの商品は増えていきました(^^)

今後この粕醤油のご要望が増えて来たら
お土産の商品に追加するかもしれません!
せっかくなので宣伝します(笑)

当館の味を御自宅に!
「万助楼オンラインショップ」
https://www.mansukero.com/shopping/

ちなみにこの大きな鰤はお造りや味噌漬けにいたします。
そして、!忘れてはいけない、大きな大きなカマ!
ここは脂の乗りとしまった身質はとても美味しいです!
この限られた部位は。。。。。。
この続きは次回のブログで!!!!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

隠れキティーを探せ!の巻

2016.2.14 日記 

今回のブログの写真の中にキティーちゃんが隠れております!
探してみてください(笑)

先週の事ですが、山へ葉わさびを摘みに行きました!
当館から車で20分ほどで山のふもとに到着します。
そこから車で山道をグネグネグ~ネグネ!
すると山の上には雪が思った以上に雪が残っており、
雪の無い所と言えは、山水が流れる付近のみ。。。。。。

片方足を水の中に突っ込んで葉わさびを摘みました!
どうです!?口に入れてみると
ツーンといい香りが広がります(^^)

ツーンとしたワサビの香りよりも
キーンとした感覚が私を襲います(+o+)
長靴を履いていますが、雪解けの冷たい水と、
川の流れに冷気も一緒に流れてきているようで、
あっという間に体が冷えたので。。。。。。。下山。。。。
根性なしと言われても結構です(-_-)
またリベンジしますので~~~(笑)

どうです?
キティーちゃん見つかりましたか??
皆さまお解りかと思いますが、
答えは次のブログで(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

厄払いの伝統行事!

2016.2.5 日記 

2月3日は節分!!!当館のあるのは網野町の浅茂川という地区です。
ここ浅茂川地区は節分太鼓と言う伝統行事があります。
61歳と42歳の厄払いをするために、
36歳の男性が地区の伝統太鼓を練習し、厄年の家々を回り太鼓を叩きます。
その他に赤ちゃんの誕生したお家、新築、商売をしている店舗などなど!
朝の早くから夜10時まで太鼓を叩きっぱなしです!!!

私も経験しましたが、手のマメはつぶれ、
掛け声の出し過ぎで声は枯れ。。。満身創痍そのものです。
当館にも来てくれ、スタッフの健康と商売繁盛の気持ちを込めて太鼓を叩いてくれました(^O^)

力強くバチをドンドンと体に響く大迫力です!!!

その日の夜10時から61歳、42歳36歳の順に日吉神社へ上がり祈祷します。
きとうまえには、42歳と61歳は同年組で集合し、宴会をします。
今年は42歳の同年組の方たちが当館にて宴席の場を持ってくださいました 。

その宴席の仕込みの前に、家族とスタッフの巻き寿司を巻こうと、
バタバタしながら巻きました!!!!

必死の私の顔は鬼そのものだったかもしれません。。。。。。。(笑)
バタバタとしながらなんとか時間には準備が出来ました(^^)

その宴席の中盤、36歳の節分太鼓が、朝から家々を回り、
ボロボロの体で当館に到着!ここでも皆様の厄払いのため、太鼓をたたきます!!

節分太鼓の気持の入った、力強いバチさばきの音に、
宿泊のお客様も宴席会場へ見学に来られ、感動されておりました(^^)

時間は10時になり、皆様が祈祷へ向かわれ、
ほっと一息おたふく顏で、黙って南南東を向く私でありました。
めでたしめでたし( ^ω^ )

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

万助楼上空冬季短編動画

2016.1.31 日記 

先日、ドローンにて、当館上空から雪景色を空撮致しました!
その時の事を今日は紹介します(^^)

撮影前夜、深々と雪が降り積もり明日の撮影に不安を感じていましたが、
朝になると風も弱まり、良いお天気に恵まれました。

業者の方がドローンを持ってご来館!
組み立て中!!

ラジコンへりみたいでかっこいいですね(笑)
子供の頃のヘリコプターへの憧れが一瞬にして甦りました!!

そしていよいよテイクオフです!!

ブーーーーーーーーーーーン!!!!!と、
熊蜂の様な音で空高く上がっていきました(^^)

カメラの映像はコントローラーにスマートホンや
タブレットを装着して見ながら操作できるので、
ドローン事態を目視しなくても
操作が出来るあたりが昔と違いますね!

今回の映像は動画です!
業者の方に編集していただき、
ホームページがらご覧いただけるようにいたします

動画が完成するまで時間がかかりますので、
私の簡単編集短編動画で雰囲気をご覧ください(^O^)

ここの地で生活させて頂いておりますが、
見た事もない高さからの映像を見る事が出来、
改めてこの場所が好きになりました!

専門家が作った動画が出来上がれば
またご報告いたしますね!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんなに冷えるとは。。。

2016.1.27 日記 

先日の寒波で雪が多く降ったのは予想通りと言いますか、
覚悟はしておりましたが、
冷え込みに関しては予想外の冷え込みでした。。。。。

雪が降り積もった夜、綺麗な星空だったので、
放射冷却で気温がぐんぐん下がっていくのがわかりました。
朝起きてみるとお天気は良く、温かくなるかな?と思い、
外へ出てみると、雪はバシバシ路面はテカテカ。。。。

皮膚が痛いほど気温が下がっておりました!!
お日様は出て雪を照らしてキラキラしておりました(^^)
カメラを持って散歩にある板た時、
見つけた氷をご紹介してみたいと思います(^O^)

「フロントガラス」

「桜の木」

「水仙」

「氷柱」

こんなに大きなツララは久しぶりでした!
小学生の頃、登校中に大きな氷柱を見つけると、
氷柱が折れないように雪を投げて落とし、
クラスまで持っていくと、数人ジャンボな氷柱を持ってきているので、
誰の氷柱が大きいかが朝の勝負だったのを思い出します!

しかしこんなに冷え込むのは久しぶりでした。
木を見上げるとポツンと。。。。。。。
「ミノ虫」

大丈夫か・・・・。早く気づいていれば、
リードペーパーとアルミホイルで防寒してやったのですが^_^;
今後の気温の変化で体調を崩さぬように、
気を付けないといけませんね(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雪景色と唄を紹介

2016.1.25 日記 

暖冬暖冬と聞いており、体感的にも例年より過ごしやすく、
山に行けば正月早々ふきのとうも出ていたので、
視覚的にも感じておりました。。。。
と思えば、水道管も凍る大型寒波(;一_一)
差が激しすぎます。とはいえ、
冬は冬の情景があります!雪の降らない冬はおかしですしね。。
今日は冬の様子をお届したいと思います(^.^)

毎年冬季になるとやってくる雪の妖精「かに三郎」です!
下足番とお出迎えやお見送りをいたしております(^.^)

「足元にお気を付け下さいませ!」っと、
言っております(笑)

お客様のお部屋から坪庭を覗くと、
石灯籠は雪の帽子を被ってお

外に出て見てみると、海は大荒れ!
海もどんより迫力あります!!

防波堤にに激しく打ちあがる波しぶきが、
風に乗って降りかかってきそうです!

冬の天候は変わりやすくあっという間に雪が降り出してきました。。。

ここでちょいと、当館の二代目、祖父の唄を紹介します。
「時ならぬ戻り寒波に北の宿の
さかまく波濤わが宿かこむ」

雪が吹雪いたと思ったら、降り積もった雪を
キラキラと輝かせるような日が差してきます。

私も人参片手に外へでて、昨年人気のあったオラフを、
世界一大きなスケールで作りました!!!
地球の丸みを利用して。。。。。。

「二代目の唄でしめればよい物を
私の蛇足で尻すぼみ」

祖父に怒られそうです(*_*)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

賢ちゃん農園の朝市!

2016.1.20 日記 

今季のカニのシーズンは、地元の新鮮お野菜の朝市を
おこなっておりますので、今日はご紹介いたします!

お野菜は平林賢一さんが愛情たっぷりこめて作る、
賢ちゃん農園のお野菜です(^^)

なんと言っても安心安全!
真心こもった美味しいお野菜です(^^)

しかも!!!!!!!!!!!!
とってもお安い!
白菜一玉 120円
赤蕪 100円
大根 100円

ブロッコリー150円
キャベツ 150円
人参 100円
安納芋なんか試食まであるんです!

先日お客様は両手に袋いっぱいに、
お野菜たちを買って帰られました(^O^)

当館にお越しの際には是非、
賢ちゃん農園の朝市もご覧になってくださいませ!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

望の日

2016.1.18 日記 

先日の15日は小正月でしたので、朝食の時に小豆粥をお出ししました。
7日の七草粥はよく知られておりますが、
15日の小豆粥を食べる文化があります。
望(もち)の日に食べるので望粥とも言うそうです。

他にはよく知られた、どんど焼きも小正月の行事です
どんど焼きは地方によって日にちが前後するそうですね!
ちなみに小豆の赤はお赤飯もそうですが
邪気を払うとされております!

小豆粥を炊き、朝食の時、お席に付かれてからよそわせて頂きました。

正月飾りを外し、火を付けます。
冷たい空気の中に炎の熱が心地よく、
掌をかざしながら、今年も無事に年末年始が終わったと、
しみじみ思っておりました(^^)

初日の出と共に年神様が来られ、
どんど焼きの煙に乗って上がって行かれるのだそうです(^.^)

年末から色々行事がありますね!次は節分!
当館のある浅茂川地区は節分太鼓と言う、
伝統的な行事があります!またご報告いたしますね(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop