京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

モデルの気分(笑)

2019.5.18 日記 

以前もブログでご紹介しましたVCCの事でございます!
??VCC??バリオクッキングセンター通称VCCでございます。
詳しくは過去のブログをご覧くださいませ。

過去ブログ「お江戸へ行ってきました」
https://www.mansukero.com/blog/?p=7970

今回はメーカーであるラショナジャパンのケーススタディーとして
当館に取材と写真撮影を行いに来て下しました。
VCCでの調理はどのようにしているか、
どのように業務が改善されたか、
導入したから可能となった調理。
などなどお応えし、いよいよ写真撮影。

東京から料理雑誌の撮影などを、なさってるカメラマンが
お越しになり、料理撮影や調理場での写真撮影が
行われました。その写真をどうぞ!!!!!

VCCでの調理シーン

お料理の写真

私の調理中の写真

私オンリーの写真

私オンリーの写真も必要だったんですよ!
私が個人的にお願いしたわけではないですよ!!
「このように座って下さい」と依頼されたんですよ!!
何度かシャッターをきられるうちに気分が乗ってきたのは
否定いたしませんが。。。。(笑)

また、どのように事例の紹介として出来上がるのか楽しみです。
完成次第また報告させていただきますね!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

丹後とり貝プラン!!!

2019.5.11 お料理 

お待たせしました!!
丹後の大きく柔らかで力強い旨みの丹後のとり貝が
出荷されだしました!!5月の下旬だったり6月の上旬だったりと
遅い事が多いのですが、今季はとても速く4月下旬に出荷となりました。

GWでバタバタとして、とり貝の宿泊プランをお出しする事が
できませんでしたが、GWも終わり、販売に至りました。

「丹後とり貝堪能プラン」
「丹後とり貝堪能プラン鮑付」

上記の2プランをご用意いたしております。

 

漁連の通達で急に出荷が終わる事があるので
ご予約をいただいていても、
お出しできなくなる場合がございます。
その時はお電話でご連絡をさせていただきます。

是非、丹後のとり貝を召し上がって下さいませ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

隣の県まで出前!の巻

2019.4.27 日記 

少し前の事ですが、隣の県である兵庫県の但東町にあるお寺、
蔵雲寺様へ仕出しのお弁当をお聞きしており、配達に行ってきました!
隣の県と言っても車で走る事40分の所でございます。
お弁当の配膳や赤だしのお給仕、
デザートの用意などございますので調理場や
冷蔵庫を借りてのお仕事でした。
遅れてはならないので段取り良くお弁当を仕上げ、
お給仕する牡蠣豆腐やお玉、デザートのソースや
スプーンの用意を入念にし、出発しました。
お料理を積んでの車の運転は非常に気を使います

急加速、急ハンドル、急ブレーキは厳禁!
そろりそろりと運転しなければなりません。
ニトログリセリンを運ぶ心づもりが必要です(^ ^)
ゆっくり走らねばなりませんし、
途中何があるかわかりませんので、
出発予定時刻の15分前に出ましたが、
きっちり予定時刻の15分前に着きました。(笑)

立派な門のあるお寺で緊張してきました!
お席は30人前のお料理です。

お客様がお席に付かれたら、
簡単にお料理のご説明をさせて頂き、
そのあと赤ダシをご用意しました。
葛豆腐を椀種にご用意しておりましたので、
湯煎で温めるためIHが活躍(^O^)

お食事の後のデザートをお出しするまで、
少々時間がありましたので、
住職に了承を得て、
お寺の敷地で山菜探し!!!!

コゴミ発見!!!!!!!
お寺の台所から包丁を借りて
採取採取!!!(笑)

大収穫の後、お寺に戻り、
デザートをお出ししました。

隣の県ですが、何人かの方が、
万助楼をご存じでいらしてビックリしました!!
お料理もお口に合ったようで、お喜びいただけ良かったです。

また、来年は晋山式のお料理のご予約80食も
頂戴し、帰って参りました!!

宿に戻り、器を洗い場に運んでいると、
摘んできたコゴミを見て、
「やっぱり!山に行ってなんか
取って帰ってくると、みんなで話しとった!」と、
私の行動は御見通しのようでございます。。。
コゴミのように背中が丸くなりました(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

この違い、わっかるかな?わっかんね~だろうな(笑)

2019.4.9 日記 

少しご無沙汰いたしております!
春になりポカポカ陽気で
頭ものんびりしております(笑)

カニシーズンも終わり、おかげさまで多くの

お客様にお越しいただけ感謝感謝でございます。
行楽シーズンになりお客様が多くなる時期ですが、
丹後は春と秋が閑散期なんです!桜鯛やメバル
山菜もコシアブラやコゴミ、アマドコロなど、
海藻なども美味しい食材が増える時期なんですよ!!

先日、当館もメンテナンスのために少し休暇を頂きました。
今回行ったメンテナンスでは濾過機の交換!
今年の2月濾過機の一部のポンプが故障し、
お風呂のお湯が抜けていき、お客様に
ご迷惑をお掛けしてしまいました。。。
20年経つ濾過機は所々腐食もおこっていますし、
壊れてからの交換ではダメな部分でございます。
ですので思い切って!!!!!!!!

ちょっと大きなプロパン見たいですね(笑)

この濾過機を変えた事によって!
お客様が感じる利点は無いです(笑)
故障の心配が減った!と言う程度でしょう(笑)

当館の温泉は、かけ流しではなく一部分は
濾過循環を行っているのですが、
湯船から濾過機への戻り管と濾過機から
湯船への行き菅の洗浄を行いました!!

湯船A材を入れ濾過機をグルングルン循環させること、
30分お風呂が牛乳風呂のように白濁した色になりました!

その後B材を投入し循環をグルングルン!!!
すると薬剤が反応して泡風呂のように泡ぶくぶくぶく(@_@)

洗浄作業をしてくださった業者の方が
「綺麗ですね!!20年しようして
この綺麗さは素晴らしい!!」との太鼓判(^^)
泉質もあると思いますが、温泉を使用した時は
濾過機内を撹拌して汚れを落とす、逆洗と言う
作業をしているのが良かったみたいです!
最後は湯船を高圧洗浄!

配管洗浄も出来、濾過機も新品!
この違いを是非楽しんでください!!
と言いたい所ですが、
以前と変わらぬ湯質です(笑)

ま、故障の心配と、配管がピカピカ!
という私達、万助楼スタッフの安心感(笑)
そこでしょうね(笑)

20年前に一部リニューアルしておりますが、
明治40年からの創業ですのであちこち手直しが
必要なのであります~~~!!
さて、今度はどこを直すかな。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

たんちょすがTVに!!!

2019.3.24 日記 

前回まで2回にわたり「たんちょす」発表会の
事をお届けしてきました!!その様子がなんとTVで!!!

サンセバスチャンに行ったメンバー5人で取り組んできた
「たんちょす」発表会の様子がテレビで放送されるそうです!!
何がどのように映るかわかりませんが、、、、、。
5分程のようです!

3月25日 NHK総合「京いちにち」18:30分~。
の30分番組です!
大阪では26日の「ニュースほっと関西」18:10分~
の放送です!

お時間あれば見てやって下さいませ~~(^^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

発表会!!

2019.3.19 日記 

今日は先日の続きでございます。
1部はスペインに視察に行った報告会と料理発表会
2部はたんちょす交流会です。
前回のブログをご覧ください。

「いよいよ来週!!」
https://www.mansukero.com/blog/?p=7987

イベント当日、11時に会場となる丹後王国の
施設内、グラシアの厨房に入りました。
すでに「そら」さんが来ておられ、
準備を始めていらっしゃいました。
荷物を搬入し材料を整理し準備にかかります。

なんせ、2部のたんちょす交流会の参加人数は130名!
段取りをしっかりしておかないと
バタバタを越えるワチャワチャになり半泣きになります。

2部のたんちょす交流会でお出しする
私の料理をご紹介いたします。

冬のたんちょすは「牡蠣の葛豆腐」です。
この料理は牡蠣をアラ潰しにして
葛豆腐に仕立て、米粉と小麦粉で作った
衣でサックリ揚げ、玉味噌と柚子の香り
春菊の芯の笹打ちで召し上がっていただきます。

「せっかくの美味しい牡蠣を潰すのなんてもったいない!」
とお思いの方もいらっしゃるかと思います。もちろん
立派な牡蠣はその姿と美味しさを生かした料理に
した方が良いです。生育が未熟だったり
剥き牡蠣にした際に誤って潰れた物。
そういった物が出てくる場合に
この料理に変身させていただければ、
未熟な牡蠣も姿にとらわれず美味しいく召し上がって
いただけると思います。春菊の芯も笹打ちにすれば
シャキシャキと良い香りで食材にそっと寄り添ってくれます(^^)

続いて春のたんちょす「ツバスの油煮」です。
この料理はスペインの美食倶楽部でルイスイリサール料理学校の
先生と料理を作り郷土料理を教わっていた時、
魚をオイルで煮て残ったソースにパンを浸して

食べたのをヒントにしました。
選んだ魚はツバス。ブリの幼魚です。
この魚は春になると沢山水揚げされますが
鮮度低下が早く、油もあまりなく。。。
けっこう売れ残っている様子を見ます。
漁師さんが一生懸命獲った魚を余すことなく
地元で消費できれば最高だと思います。
油が少ない魚なら油をたせば良い!!
今まで、固定観念の呪縛でした。。。。
油を使う事によって日持ちも長くなります。
ツバス、玉ねぎ、生姜、油、塩。
出来上がった物をパンではなく丁字麩に
塗ってお出しします。上のトッピングは
卵黄の味噌漬け、柚子、花山葵も三種類を
ワンセットにしてお出しいたしました。

お料理説明が前後しましたが、
前回のブログで書いていた
「京たんくろ和牛の退紅仕立て」の
仕上げの事をお伝えするお約束だったのでお話しいたします。
前回のブログで、お肉に均一な火入れをし、
酒粕のソースをかけるのですが、
この調理で欠落するお肉が焼けた時の香ばしさや
歯触りなどどうするか考えました。
香ばしい風味は、青ネギをじっくりローストし、
香ばしい香りを出しつつ水分を飛ばし、乾燥させたのち
粉砕して葱粉を作り、器の周りにふりかけました。
歯触りを補うために米粉と少しの塩を水で溶き、
低温のフライパンで餃子の羽のごとく焼き上げ
パリパリのチップスにして仕上げの盛り付けにしました。

1部のお料理を食べて下さるのは11名の方。
市長や商工会、観光協会の方や、料理人、などなど。
その中の一名に京丹後市のご出身で市の観光大使である
太川陽介さんもお越しいただきました。
試食11皿を提供する時、
ステージに上がり.料理説明を行います。
心臓バクバクです。
会場設営の時、自分を落ち着かせる為、
ステージに立ってイメージトレーニング。。。。。。

結果は逆効果でした(笑)

メンバーも皆調理場に入り、
それぞれの準備に取り掛かります。
しかし、慣れない調理場とイベントのお料理は
思いがけないハプニングが付き物ですね。。
冷蔵庫かと思ったら冷凍庫だったり(笑)
なんだかんだありながらも1部の発表の時間が
近づいてまいりました!!

実は1部が終わってから2部のたんちょす交流会
までの時間は15分と言う超絶にタイトな時間設定。。。
130名分を一気に出さなくとも、料理を途切れさす事無く
準備をせねばなりません。
2部の準備もあらかた終えて1部の会場へ行きました。

料理も盛り付けいざ発表会開始!!!

それぞれが作った料理に対する思い。
スペインで刺激を受けた事。
100名を超える方が会場におられ、試食者11人が召し上がって
おられる中での発表はとても緊張しました。
しかも女将(母)もこのイベントに参加しておりましたので、
参観日の様な心境もあるという(笑)

試食者の方々からもコメントを頂き、1部の発表会は終了。
その後、我々は15分後から開始する2部の準備に向かうべく
時速200キロの勢いで40メートルほど離れた会場へIN!!!
私のたんちょす「牡蠣豆腐」は暖かいお料理なので
セットしておいたオーブンのスタートボタンを押し、
盛り付けの材料を用意します。保温しておいた
玉味噌の確認をすると、、、、切れてる、、、、スイッチが切れてる、、。
続々と会場入りする方々を確認しつつ大急ぎで温め直し、
たんちょすの説明をして交流会スタートです!

一般の方々はもちろん。生産者さんや魚屋さん
飲食店の方や宿泊業の方々が参加して下さり
遠い所では1時間30分かけてお越しの方も
いらっしゃいました。皆さんが繋がれる場所
は、凄いエネルギーが発生します。

お料理も無事に出し終わり、
ホッと一息でございました!

今回のイベントに参加できなかった方から
「たんちょすが食べたい!」と
リクエストを頂き、コースの中に
組み込ませて頂いたりしております!!

また、夏と秋に一品づつ、たんちょすレシピを報告します。

また今後も活動は続けたいと思っております。
京丹後の料理人生産者一丸となって楽しみたいです(^^)

今回のたんちょすレシピはクックパットでアップされております。

冬のたんちょす「牡蠣の葛豆腐」
https://cookpad.com/recipe/5549506

春のたんちょす「ツバスの油煮」
https://cookpad.com/recipe/5549492

サンセバ発表会用の逸品料理
「京たんくろ和牛の退紅仕立て」
https://cookpad.com/recipe/5550540

ややこしい料理もありますが、
何かのご参考にでもなれば嬉しく思います。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いよいよ来週!!

2019.3.8 日記 

昨年10月に京丹後市の事業で世界一の美食の町と言われる
スペインはサンセバスチャンに料理人5人を派遣し、視察、
交流、研究させ、京丹後市の食の発展につなげる。と言う事業
がありまして、その5人の中に混じらせていただき行ってきました。
「ああ!そんな事もあったね!」と、記憶の片隅をほじくり返して
下さる方もいらっしゃるかと思います。(笑)
「え?なんの事??」と、ちんぷんかんぷんの方はだらだら長くて
疲れますが、是非是非ご一読を~~!

行ってまいりました!その①
https://www.mansukero.com/blog/?p=7656
行ってまいりました!その②
https://www.mansukero.com/blog/?p=7710
行ってまいりました!その③
https://www.mansukero.com/blog/?p=7768

さて、本題です!

市の事業で行かせていただきましたので、
報告会を行う時がやってきました。

メンバー5人で話し合い、
試作して参りました。
その時の様子です!

市報や新聞にも!

本番はいよいよ来週!
どのような内容かと言うと、
第一部は研修報告「京丹後市ミニガストロノミカ」
料理学会ガストロノミカやシェフとの交流をへて
各々が感じたり、気付いた事などを
料理に落とし込みそれぞれ
一品づつ新作料理を発表します。

第二部は「たんちょす交流会」
スペインのバルで提供されている串に刺さった
ピンチョスや小皿料理のタパスのような料理を
丹後らしくアレンジさせ、丹後の名前を組み込み
「たんちょす」とし、春夏秋冬で4品を考案し、
レシピと共に発表するのですが、今回交流会で
発表するのは冬と春のたんちょすです!交流会へ
お申込みいただいているのは定員を満たし100名と

関係者30名合計130名です。
我々の料理に興味を持って下さりとっても
嬉しいかぎりでございます。ご期待以上の
物を感じていただけるよう思いもしっかり
伝えようと思います。

一部の発表の料理は今の段階で公には
できませんので、少し思いや、料理の
アプローチについてだけお話ししたいと思います。
料理名は「京たんくろ和牛の退紅(あらぞめ)仕立」です。
選んだ食材は地元の和牛「京たんくろ和牛」で、
部位は内モモを選びました。
人気のあるサーロインは使い勝手が良く、
ほっといて使い手がある部位でしょう。
赤身の部位は火入れが難しく一定の温度を越える場合
ようするに焼き肉のように焼ききってしまうと硬く
パサパサします。なので嫌煙されがちですが、
近年赤身肉が見直されたりしていますし、
旨みの多いのは赤身部分に多くあります。
おいしい部位を美味しく調理する所が大切だと思い
この部位を選びました。

火入れに関してはローストビーフのようなしっとりした
加熱が理想だと思います。しっとりと歯切れよく

赤身肉の美味しさが最大限出ると思い
温度帯を探った結果57度と言う温度を選びました。
ローストビーフは肉の外側が焼いてあります。
しかしそうすると外側部分は硬くなるので
あえて全体を均一に57度にしました。

離水を避けるため急激に温度を上げるのではなく、
ゆっくり温度を上げていき、お肉の中心温度が57度に
なった時点で一気に冷まします。

そのお肉を食べるタレは酒粕をベースに
醤油などを加え、少量の酢で輪郭を出しました。

この手法の場合お肉を焼いていないので
香ばしい風味にかけます。
食感が均一で面白くないです。
付け合わせの野菜はどうするか。
そう言った欠落した点を何かでおぎなわねば
なりません。その辺はまた発表会後に
写真と共に報告したいと思います。

二部のたんちょす交流会での冬と春両方の
たんちょすに使ったメイン食材は
人気のない魚だったり成熟が未熟な物だったり
商品になりにくい物をあえて使い生産者さんや
漁師さんの助けになれば良いという思いを
前にアプローチしたいと思っています。

大人数に料理を振舞う事になるので、
バタバタになるかも知れませんが、
段取り良く5人力を合わせ、
楽しく頑張りたいと思っております。
また結果は料理と共に報告いたしますね(^.^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

その武器の意味は?

2019.3.2 日記 

当館のある網野町では「カメムシが多いと大雪になる!」ですとか、
「カマキリが卵を産んだ位置が高い場所だとそこまで雪が積もる!」ですとか、
他にもいろいろございますが、この二つの迷信ははっきり打ち砕かれました。
雪が少ないどころか一度も積もっていないと言う。。。。。。。。。
スタッドレスタイヤを新品にするか迷いましたが、しなくてよかった(笑)

雪かきやお客様の交通の事など何も悩むことなく、
ホッとしておりますが、どこか心の奥の方では「妙だな。。」と、
若干の気持ちの悪さがございます。例年通りが安心するのは何故でしょう。。

暖冬だったものですから鰤の水揚げがあっても「ちょっと痩せてる。。」
と思う物が多かったですし、年末あたりにならないと寒鰤と
呼べるような物が上がってこなかったです。。
1月頃に調理場にやってきた寒鰤をいつものように水洗い
しておりましたら、エラを除去中何か手に当たりました。
何か食べている最中に捕えられたようです。
エラをとて見るとオコゼが入っていました~~!

 

危ないやん。。オコゼが死んでても指が
背びれに刺されば毒は回るんですよ。。。。。。
ホッとしておりましたがこのオコゼを食べた鰤は
口も腫れ上がる事無くまな板の上におります。

オコゼは何のために毒をもっているものなのかな?
毒持ってても食べられてるやん(笑)
まさか人に対しての毒??
生息領域が違う相手に凶器を備えているわけではないでしょう。。
「宇宙人がいつくるかわかんないから、
宇宙人専用のレーザービーム持ってんだぜ!!」みたいな???

ま、そんな事は置いといて、
来週あたりに消雪用のホースかたずける事に致します。。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

お江戸へ行ってきました!

2019.2.23 日記, 日記 

あの電話がかかってきたのは、
昨年10月頃の事だっただろうか。

スマートフォン画面にはいつもスチームコンベクションで
お世話になっているラショナルジャパンの
アプリケーションシェフ〇〇氏からだった。
いつものように電話に出ると、
少し落ちついた静かなトーンのシェフの声に
少し胸騒ぎがした瞬間「今、少しお話よろしいでしょうか。。」との
言葉に。一息飲み込んでから
「ええ、大丈夫です。どうしました?」と答えると
坦々と話は始まった。。。。。。。

カッコつけて書き始めましたが、
不慣れすぎてや~~~めた(笑)
いつものようにもどします(笑)

お話の内容はと申しますと、
ラショナルと言うドイツに本社のある企業で
厨房機器「スチームコンベクション」を販売しており
機会の精度など素晴らしいものがございます。
この度、ラショナルジャパンでバリオクッキングセンター
と言う機種を東京のみで販売することになるにあたり
テストカスタマーとしてお声掛けをいただきました。
年末までに設置するので、使用した感想などを
2月19日に行うローンチイベントで
カスタマーとしてスピーカーになってくれるか?
と言う事でした。

リハーサルもあるので前日である18日に
東京に入り、19日の本番と言う日程は決まっているので
御宿泊のお客様の確認もせねばなりませんし
翌日まで返答を待っていただきました。

予約状況を見るとまだご予約は頂いておりませんでしたので、
家族にも相談しありがたく引き受けさせていただく事にしました。

もちろん発表会まではこの事はトップシークレット!!
他言は許されません。丁度お節の仕込みもあり
色々と使用していきました。

このような機械です!!
調理場に出入りする業者さんでも
特にガンダム世代は食いつきます(笑)

ガンタンクみたいでしょ(笑)
左右の大きな鍋みたいな所で調理します。

水を入れて沸かすのにとても速いですし
30℃~100℃までの温度設定から時間管理
そして加圧機能があり圧力鍋になります。

液体を入れなければ鍋底一面がフライパンのように使え
ここも30℃~200℃まで温度設定できますし
芯温計もあるので食材の中心温度を取りながら調理が出来ます。

そして油を入れればフライヤーとして30℃~180℃まで
温度管理できる優れものでございます。

パンが傾くのでダシを引くのも便利(笑)

すし用椎茸の煮物!!

調味料の淡酢!!!

鴨肉の皮目をじっくり焼きつけ!!!!

細かく言うと料理人しか解らない内容なので割愛!

お節の仕込みにバリバリ活躍してくれました!

細かな温度設定が出来たりプログラム設定も出来ます。
あらかじめプログラムも入っていますが、
全てがフレンチの料理プロセスですので
それを和食にどう生かすかを模索します。

そんな事をしながら2月の発表会の日が近づいてきました。

今回の発表会に招待されたのは、厨房機器の代理店の方や、
料理雑誌の記者の方など総勢80名。そこでは
ステージで実際の調理を交えながら、機械の機能や
調理の時短。利便性。パワーの強さなどを行いながら
私はユーザーとして導入した事での業務改善や
生産性向上の事。また、よりクオリティー高い物が
安定して仕込んで行ける点などリアルな声として
お伝えしようと思います。
それをダラダラ話していいのではなく
デモンストレーションの合間合間にわかりやすく
お伝えするのが大切です。

18日はリハーサルを3回程行いました。
さすが外資系ドイツとフランスから7人ほど来られており
会場で英語を話せないのは私だけでした。。。
リハーサルを行い
ステージの雰囲気に慣れましたので19日の
本番は、まぁ、大丈夫かな?と思いっていましたが。
実際続々と会場入りされてくる方を見ていると
自然と緩やかに質善的に確実に顔面が硬直してきました。。。

納土社長のご挨拶から始まり、
刻々と私の出番も近づいてきました

いよいよ登壇!!

出来るだけゆっくり噛まないように、
大きな声ではきはきと!!!
目の前の80名は畑の大根だ!!
大根に緊張するのか!と、
自分に言い聞かましたが緊張しました(笑)
とっても長く感じました。

私の出番も終わり、
社長やシェフや本社の方々は
記者会見!!!!!!!

このようなイベントに携わらせて頂き感謝いたしております。

このマシンを駆使して美味しい料理がお出し出来るよう
頑張って行きたいと思います!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

記録をぶっちぎって更新!

2019.2.15 日記 

当館のお土産物コーナーには
自家製の調味料やお茶請けの求肥饅頭「まゆたま」や
郷土寿司である「丹後寿司」など御座います。

お土産にとチェックアウトの際にご注文を頂きますが、
オンラインショッピングでもご注文も頂いております。
いつも多くても10本とかのご用意なのですが、
今回記録を大幅に更新!!!ぶっちぎりです!!
万(よろず)醤油と淡酢を各80本!そんでもって
2本ワンセットにすると言う梱包するご注文です。

万醤油って何ぞや??淡酢??と頭の中に?マークが
出ておられる方のためにザックリとご説明いたします!

先ず、万醤油をご紹介いたします。
鰹節と昆布をガツンと効かせたお醤油で、当館では
お造りのお醤油としてお出し致しております。
旨味が強いお醤油にしてございますので、
冷奴や卵かけご飯や納豆などにもピッタリと寄り添います。
淡酢はと申しますと、柔らかい酢加減の調味酢でございまして、
私自身がお酢の強い酸味が苦手なので風味豊かな調味酢に仕上げました。
比較的男性はお酢が苦手なようで、「酢の物は家で食べないけど、
ここの宿のは食べられる!美味しい。」と言って、
奥様がお求めになられたことも(笑)そのまま酢の物に
お使い頂けます。他にもオリジナルの調味料が3つありますが、
説明が長くなり年号をまたいでしまう恐れがございますので割愛(笑)

この万醤油と淡酢をセットにして企業様からご注文を頂戴致しました!
その数80セット!納品の日程から逆算して仕込みが始まります。

出来上がったら瓶に詰め、ラベル張りの行程へ。

量産している工場は商品がラインに流れますが、
当館は全部手作業なので人が動きます!

しかしこれだけの数だと箱を組み立てたり紐を掛けたりする行程に
時間がかかります。単純な作業ですが数をこなす時の心境は
野菜の剥き物を坦々とこなしていくかのようです(笑)

そして完成

関東へ出発!!
万助楼の味が喜んでいただけますよう切に願いながら
重たそうに運ぶ配送業者さんの背中を見送り(^^)

ちなみに!!!!
記録更新して下さって良いですよ(笑)

万助楼のオンラインショップはこちら↓↓↓
「万助楼オンラインショッピング」
https://www.mansukero.com/shopping/

 

 

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop