京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

カニプランのネット予約開始のおしらせ

2021.9.18 日記 

 

お待たせいたしました~~~!!!!
カニのプラン販売開始板いました。

今期は冷凍ガニの価格が今までになく高騰し、
当館も販売価格を見直しておりお時間がかかってしまいました。
タグ付きガニも価格の上昇は予想されております。。。

コロナウイルス感染が減少傾向になってきた時には、
旅行代金を補助するキャンペーンが水面下で動いている!

というお話も聞いております。
また、はっきりした情報が入りましたらブログで
お知らせ致します!!

「プラン一覧」
https://www.yado-sagashi.net/yoyaku/plan/index2.jsp?all=1&cmfrm=0&yid=61212495887079

不明な点やわかり難い所もあるかと思います。
お気軽にお問合せ下さいませ!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

甲羅コーラ

2021.9.14 お料理 

今日はオリジナルのソフトドリンクをご紹介します。

クラフトコーラです~~!

元来コーラとは甘味料や様々なスパイスを煮出して
コーラシロップを作り、それを炭酸水で割って飲む!
という飲み物。万助楼は様々なスパイスのひとつに
カニの甲羅を素焼きにして入れる事で、
甘味に深く丸いコクを持たせたオリジナルコーラです。
その名も「甲羅コーラ」!!

「材料は10種」

てんさい糖、カラメル、カルダモン、クローブ、
黒文字、醤油、カニの甲羅、レモン、シナモン、生姜、

天然由来の物で作った、健康志向の
ちょっとスパイシーなオリジナルコーラです。

なぜ、クラフトコーラなのか!!!
それは丹後はクラフトコーラの街なのです~~!

え??なにそれ??丹後がクラフトコーラの街???
って、お思いでしょう。。。

どういう事か、以下をご一読ください!
丹後はクラフトコーラの街宣言!
世界中で飲まれている飲み物コーラ。
大手メーカーが中心であったこの産業に、近年手作りの
エッセンスを加えたクラフトコーラが各地で誕生し、
今密かなブームになりつつあります。
我々丹後地域で暮らす仲間達が、コロナ過において
それぞれの仕事や店、商品と向き合い、
それぞれのコンセプトや料理に合わせた独自のコーラを
開発しました。それぞれが1種類以上の丹後産の素材を使い、
作り出した独自のコーラ。丹後中の参加店で個性溢れる
コーラを楽しめます。
2021年7月22日(木)我々丹後クラフトコーラ組合は、
世界に先駆け、京丹後市、与謝野町、伊根町、宮津市の
4つの市町を世界初のクラフトコーラの街として勝手に宣言します

※この宣言は民間団体が勝手に宣言したものであり、
各市町において非公認の宣言です。悪しからずご了承ください

と、言う事でございます!
いろいろな事に丹後の仲間と共に挑戦し、意見を出し、
刺激を受けて頑張って参りたいと思います。

丹後の食材、先輩方のあの言葉、丹後という環境、
料理仲間の刺激、あの時のあんな事、いつぞやのそんな事、
というスパイスと私の未熟な技術をグルングルンに組合わせ、
煮出だしていき、万助楼らしいお料理を作って参りたいと思います。

「甲羅コーラ」の販売はないですか?
と、お飲み頂いたお客様より嬉しいお声がけを、
いただいております。今後はオンラインショップでも
販売をしようと思いますので、
今しばらくお待ちくださいませ!(^^)!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

秋を五感で。

2021.9.5 日記 

9月に入り一気に秋めいた気候になり、
朝夕が涼しく気温の変化に体調を崩しそうです。。。

秋と言えば食欲の秋でございます!!!!!!
ま、私は通年食欲満載でございますが。。。

新米の収穫も近くなってきております!(^^)!
そして、山ではキノコが採れるので、
料理仲間とキノコ採りに行ってきました~~!

クマには絶対的に会いたくないので避けるために
火薬銃!

それでもクマに出会った時の為に
仲間は長身です!(笑)

仲間と初めて入る山にアタックすることもあれば
食材探しに良く行く場所もあります。

先日はアカヤマドリダケを発見

ナラタケモドキ

タマゴダケ

そんな山の幸と9月から水揚げされた底曳漁で水揚げされた
魚たちとおいしく召し上がっていただきたく思います!!

11月6日のカニ解禁までは秋をたっぷりと感じて頂きたく思います。
栗が出てくるまで少し時期が早いのでサツマイモを使って栗に見立てます。

綺麗なお芋でしょ!

ある程度の大きさに切ります。

後は包丁で栗に向きます。

後はクチナシで色を付け蜜煮にします。

季節の移ろいを感じながら
丹後で採れるしみじみ美味しい食材を
楽しんで頂ければ嬉しい限りでございます。

ちなみにサツマイモはこんな形でも活躍してくれます!(^^)!

目で香りで舌で丹後の豊かさを~~!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

海水浴とウニと雨

2021.8.18 お客様の言葉 

ご無沙汰いたしております。
繁忙の夏も峠を過ぎ、ひと段落いたしました。
梅雨明けから順調に晴れが続き連日海水浴日和となりました。
ご夕食の時、お客様が海水浴を楽しまれた様子を
真っ赤な日焼けの肌と笑顔に拝見できるのがうれしく思えます。

しかし、8月に入り9日。。。
台風がやってきたと思ったら、そこからず~~~~~~~~っと雨。
潮は高く水は濁り。。。。。。。
海水浴に行けないお子様の様子が辛かったです。。

台風過ぎても波風でこの様子。。。

霞んで見えるのは巻き上げられた海水、塩です。
昔、漁師さんがこれを潮霞と言っておられました。

そして、当館の夏の人気のプランのひとつ
赤ウニを味わう「生うにプラン」針の動いているの眺めつつ
獲れたて割りたての粒立ち抜群の美味しさを楽しんで頂く!
という、丹後にお越しいただいたからこその美味しさです。
その地ウニは漁師さんが素潜りで獲ってくれます。
しかし海が荒れるのはもちろん、雨が降ると海中が澱み
水視できません。。。
波と雨水が関係してくるのです。

台風が来るので漁師さんからウニを多めにお願いしていましたが、
ご予約分を確保する事は出来ず。。
別注をお聞きしていた分はお出しできず。。
数組のお客様に理由をご説明し、プラン変更してただきました。

漁獲量と自然相手の事です。
このプランを作ってから10組以上のお客様に
心苦しいお電話をしました。
そのたびに「このプランやめようかな。。。」
と思いましたが、ウニを召し上がっていただいた
お客様のお喜びの声と丹後の地ウニを召し上がって頂きたく思い。
天然物の美味しさに安定供給はないんだ!!!!!!
と、細々と続けております。
なので来年もウニのプランを続けようと思います。

ウニの猟期は終了しましたが、今週末から長雨も終わり
晴れが再来するように聞きました!!!
夏はまだまだ終わりません!!

泳ぎ納めにもってこいです(^^)/
もちろん私の夏もこれからです(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

食材のご紹介!

2021.7.28 お料理 

おかげさまで、4連休をあわただしく過ごさせていただきました。

その連休中にお出ししたお料理の中で使った丹後の食材をご紹介します!
お造りなどのお魚をご紹介しても、おいおい、当たり前じゃないのかい。。。
という感じになりますので、特殊な食材をご紹介します!

まずは山の幸(笑)キノコです~~!
え、キノコ??秋じゃないの?
と、お思いでしょうが、キノコ、菌類には、秋に活性する
ものや夏に活性するものや様々です。
今回ご紹介するのは梅雨の後の気温の上昇に誘われ、
ニョキニョキ出てくる夏キノコです!
名前はヤマドリダケモドキ。

なんだか聞いたことないし、モドキって。。って思いますよね(笑)
キノコの名前には、○○モドキや〇〇ダマシやニセ○○などあるんです。
このヤマドリダケモドキは立派な可食キノコなんです!

そしてもう一つアンズダケ。
漢字では杏茸!そうなんです。杏のような色と、香りがするんですよ!

山を歩いてても鮮やかな黄色で見つけやすいという(^^)/

このキノコたちは日本名ではあまり聞いたことがないとは思いますが、
ヨーロッパでは重宝されるキノコなんです!

ヤマドリダケモドキは広義でポルチーニやセップと呼ばれるキノコと同じです。
アンズダケはジロールと呼ばれるものと同じです。

そんなキノコがこの地で採れるとは思いもしませんでしたが、
仲間達が教えてくれたり情報交換したり、一緒に山に入り、
キノコを採ってきて勉強したりかれこれ6年ほどたちます(^^)

このキノコたちを少し干して香りを強めます!

おこわ蒸しに掛ける餡に沢山入れました(^^♪
キノコももうなくなりましたので、
また雨が降ったら採りに行きます
多分、夏終わりかな~、と。

そしてもう一つの食材!!

この貝は砂浜で獲れる貝なんですが、ここ25年くらいで激減してしまいました。
私が小学生の頃、目の前の砂浜、八丁浜に海水浴に行くと、
腰から胸あたりまで海に入り、ツイストするように足を砂の中に入れていくと、
硬いものに当たるので、それを足の指に挟んで撮るんですが、
時折、摘まめない程大きいのが獲れたり、
時折、足が攣ったり、、、、(笑)

ハマグリがいっぱい獲れた~!とか、ハマグリ探そう!とか
この貝をハマグリだと教わり認識していました。
ここの地域の人はみんなそう思っているのです。

もちろん販売しているハマグリは柄が違うと思っていますが、
「ここで獲れる物は昔っからの固定種なのかな?」
「ほかで見るのは輸入や養殖の
チョウセンハマグリとか種類が違う物だろう」との解釈。

しかし、近日よくよく調べてみると「こだま貝」ということが判明!
ずっとハマグリだと思っていました。。。
おそらくハマグリのお味噌汁として子供の頃に
食べたのは、この貝。。。。

そう思って疑いもしなかった事が実は違っていた。

味はハマグリに似ています。ハマグリよりあっさり
すっきりした味わいのダシです。

物の名前と言うのは共通認識の為にあって、
同じ物でも付けた名前が違えば「あ、そっちではそう呼ぶの?
こっちではこう呼ぶよ!」と、擦り合わせができますが、
別種の二枚貝に付けてしまったハマグリと言う名前。。。。

幼少期にそう教わり長年そう思い続けて来たものが、
真実とは異なっていた。。。地域の皆は、
これからもハマグリと呼び続けるでしょう。
私は何と呼ぼうかな、、。

ま、こんなエピソードも添えてお客様に
お出ししていこうと思います(笑)

そんな「こだま貝」は、漁師さんが
捕ってきてくれた時だけ潮仕立てのお椀でお出しします。

また丹後の美味しいものご紹介しますね~~( ^^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

塗り直しと磨き上げ。

2021.7.15 日記 

報告をすっかり忘れておりました。。。
6月に館の一部の外壁を塗り直しいたしました!
目の前が日本海という事があり、北風が厳しい!
厳しすぎます!!潮風が吹き付け、塗装や杉板は
ズタズタになりかけております、、、、。
ですので、塗り替えを行いました~~~!

足場を組んでもらうので、大工さんに外側から劣化している所、
私たちが日ごろ激しい雨の時に現れるシミや、冬になると吹き込む隙間風。
そんな症状の要因と考えられる所を手直ししていただきました。

大工さんに呼ばれ、現場まで上がり説明を受けたり確認をしましたが、
私は高所恐怖症なものですから。。。。まぁ怖い怖い。。。
少し高台になっている所から建築されているので、
二階建てですが高さ的に三階建て程の高さになります。

私が高いから怖いというと、大工さんは
「ほーかえ?なんともにゃーけどなぁ~。」と、、、、。
さすが、慣れというものでしょうか(笑)

そんなこんなでメンテナスもしていただき、
塗り直しも三回塗り重ねていただき、
綺麗になりました~~~~!

チェックインとチェックアウトしか見る事のない
外観でございますが、チェックイン前、チェックアウト後、
10秒づつ眺めていただくよう強く強くお願い申し上げます(笑)

ハード面では塗りなおせば綺麗になりますが、
おもてなしやお料理は、ほころびてしまうと、
塗り直しなんかでは誤魔化せません。
常に磨いて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今日で114歳

2021.7.12 日記 

今日は7月12日。
明治40年の今日、万助楼は誕生しました。
もともと漁師をしておりました初代は売れ残った魚を
料理し振舞ったところから小さな料理屋を初めました。
その後、宿泊業を始め、「料理旅館」として、
御宿泊以外にも地元のお食事や仕出しもご利用いただいておりました。

当館の近くに大きな木材問屋などもあり、
目の前の漁港に木材など、船で運ばれてきますし、
今でいうビジネスホテル的な需要もあったのでしょう。

それから二代目に引き継がれ丹後では織物業が盛んになり
機屋さんの宴席がとてつもなく忙しかったそうです。
二代目は芸事が好きで、短歌、やお茶、三味線で長唄。
日本舞踊では名取までなり当館でお稽古も行い生徒さんも数名。
そして第二次世界大戦がはじまりました。

三代目になるとバブルとカニ料理が大忙しだったのは
私も記憶しております。婚礼の仕出しが数日続き、
仕出し料理に使う銀ケースを並べたり
配達に行くのに器の並んだ桐箱を料理場と車を何往復も
運びました(笑)父母は三日ほどまともに寝ていなかったそうです。
宿をリニューアルし温泉を共同で掘り以前と違う魅力もできました!

そして今。
コロナで世界がパニックになっていますが、
今日までの114年に様々なことがあったでしょう。
中には戦争まで起こっていたわけですから。。。。
「歴史があるから」とか「老舗だから」とかお言葉を
頂戴することがございますが、老舗なんておこがましく、、。
安泰なんて事は微塵もなく。。
間違いなくここにあるのは、先祖が積み重ねてくださった「氣」と
長年商いを続けてこれたという「信用」が少しはあるだけです。

それを乱さないよう失わぬよう。
丹後の風光明媚な環境の中で、そこから生まれる食材を
風土とともに召し上がっていただき、
日常から離れたひと時をお過ごしいただく事で、
お客様にお喜びいただければ、それが私たちの喜びであり活力です。

明日から115年目。
新たな気持ちで励んでまいります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

願いは叶う!

2021.7.11 日記 

今年も万助楼の七夕飾りには、ご宿泊のお客様をはじめ、
毎年恒例のインスタグラムやフェイスブック、
メールなどで全国から多くのお願い事をお寄せいただき、
多くのお願い事を万助楼の七夕飾りにしたためて頂きました。

お焚き上げをせねばとチャンスを狙っておりましたが、
雨が続き、ようやく晴れがやって参りましたので、
チャンス到来との事で張り切ってお焚き上げいたしました。

短冊を燃やし、お願い事が煙となり、天の神様に届きます。

 

焼け残った灰は、海に撒き、海の神様に届けました。

皆様の願いはしっかり神様に届けました!
念じれば必ず願いは叶う!!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

七夕

2021.7.6 日記 

またこの季節がやって参りました。
日本の五節句の一つ七夕です。

短冊に願いを印し、願う。
一年の半分のスタートに最適ですね!

当館でも毎年七夕飾りをホールに飾り、
お客様にもお願い事を書いていただいております。

ちなみに毎年恒例ですが、亀の折り紙がいくつか飾ってあり、
その数をフロントで伝えていただければ気持ちばかりのプレゼントを
お渡しさせていただいております(^^)

数えていると、あれ、さっきもこれ数えてな。。
あれ、さっきと数が違う。。
なんて現象に練りますよね(笑)

フェイスブックなどでもお願い事は募集致しており、
代筆させていただいておりますので、
メールでもお願い事をお寄せいただければ、
しっかり短冊に記させていただきます~~!

もちろんお願い事が書かれた短冊は
お焚き上げをさせていただきます。
煙は天に、灰は梅へ。

蒸し暑い日が続きます。
笹の葉飾りに涼を感じ、
夏バテしないよう、無病息災を願いましょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

笹の葉仕込み

2021.7.4 日記 

今日のブログは前回のブログの最後の方と少し繋がっております。
お時間がございましたらそちらもご覧くださいませ。

前回のブログ「この季節の仕込みの事」ご覧ください(^^)
https://www.mansukero.com/blog/?p=8986

蒸し蒸しとする気候ですが、山に入りクマザサを探します。
クマザサは熊が食べるから!と、お思いでしょうが、
葉の左右が茶色く隈のようになるのでクマササ(隈笹)と呼びます。

クマザサを形の綺麗な物を取り、大きさに分けていきます。

大きさごとに束ね、調理場へGO!!

銅鍋で笹を焚いていきます。
青梅と同じように一度色が変色しますが、
ある物を加えておりますと、また元通りに(^^)/

皆さんが笹巻き寿司や粽など
笹の香りを連想されると思いますが、
あの香りはこの工程を踏まえる事で初めて発生する香りなんです。

笹巻き寿司はもちろんの事、お弁当の仕切りに使ったり、

お料理の式場などに活躍してくれます~~!

今回は笹の事を書きました。
本来は笹の葉飾りと言いますが、
七日の為に竹を切ってきたのでその事をご紹介します(^^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop