京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

オンラインショップに2品仲間入り!!

2021.1.17 オンラインショッピング 

冬のご旅行を断念されるお客様より、
「カニが食べたいけど断腸の思いで諦めます。。
でもカニが食べたいので発送してほしいです。」
とのお声をいただき、大慌てで新商品を、
オンラインショップにアップしました!!!!!

カニは高価。。。
だからこそ安心したところで注文したい。
とのお言葉、ほんとにうれしく、ありがたく、
気持ちを引き締められます!!

では商品のご紹介です~~!

「コッペガニの甲羅盛り」

 

丹後では松葉ガニのメスを指してコッペガニと呼びます。
二ヶ月余りしか漁期が無く味わう時が限られております。

当館では目の前の漁港で水揚げされたコッペガニを
万助楼オリジナルの茹で方でしっとりと茹であげました。

しっとりと茹で上げた身と濃厚な味噌に加え、
内子のコクに外子の歯触りがコッペガニならではの美味しさです。
ご注文があってから丁寧に身を取り出し甲羅に盛り、
万助楼のオリジナル調味酢である淡酢のジュレを表面にまとわせ、
笹の葉で包んで発送いたします。

 

 

「コッペガニの御飯セット」

松葉ガニのメスを香箱ガニやセイコガニなどと呼びますが、
丹後では松葉ガニのメスを「コッペガニ」と呼びます。
メスガニは個体も小さく、身を取り出したりするのも一苦労。
しかしオスには無い内子、外子は大変味わい深く地元では、
メスのコッペガニをよく食べます。
そんなコッペガニをたっぷりと御飯に混ぜ込んだ「コッペガニ御飯」は
万助楼の自慢の一品です。カニ殻からとった秘伝のダシ汁と
丹後のコシヒカリ、青ネギの薬味をセットに致しました。

作り方はいたってシンプル。お米を洗って付属のカニダシ汁で炊き上げ、
召し上がる直前に甲羅に盛り込んだコッペガニを御飯に移し
混ぜ込んで完成です。冬の丹後の美味しさを出来たての香りと
共にお楽しみ下さいませ。
セット内容 《米2合・カニダシ汁・ネギ》

「作り方」
付属のお米(2合)を洗い、カニダシ汁を2合の線まで入れ、
炊飯スイッチオン!炊きあがれば甲羅に盛られたコッペガニと青ネギを
ジャーに移し、サックリと混ぜれば完成!

 

厳選したカニを、しっかり見極め丁寧に調理しております。
気持ちを込めたものをお届けし、丹後へお越し頂いたかのように感じ、
お喜びいただけるよう、努めたいと思っております。

「万助楼オンラインショップ」
https://www.mansukero.com/shopping/

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ふたつご報告!!

2021.1.16 日記 

万助楼のオンラインショップに新しい商品が、
間もなく登場致します!

丹後の冬を代表される食材「こっぺがに」を使った、
こっぺ蟹の御飯セットです!
松葉ガニのメスの蟹を丹後ではこっぺがにと呼びます。
香箱がに、セイコがに、と言う方が多いですね。
カニ身や味噌はもちろん言うまでもなく美味しいのは
ご存知でしょう!そこへ内子のコクと外子のプチプチとした
歯触り。この二つがオスにはない大きな魅力です。

試作は終わりました!
間違いなかったです(笑)

商品は後日、くわしくご報告しま~す(^^)/

そしてもう一つのご報告!!!
いままで万助楼のオンラインショッピングの決済方法は、
商品代引きか銀行振り込みのみでございましたが、
この度、ようやく、やっと、とうとう、今さら、、、、、
カード決済が行っていただけるようになりました~~!

遅すぎることはないと。。。。(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

営業時間変更のお知らせ

2021.1.14 日記 

【緊急事態宣言発令に伴う営業形態の一時変更のお知らせ】
ご周知の通り、1月13日に京都府にも緊急事態宣言が発令されました。
飲食店は、営業時間短縮要請が求められており、当館もそれに従い、
ご会食のご利用時間を一時的に変更をさせていただきます。
【期間】
1月14日〜2月7日
【営業時間】
御昼食 今まで通り
御夕食 17時〜20時

(アルコールの提供は19時迄)

松花堂弁当 3000円
玉手箱弁当 4500円
会席料理  5000円よりご予算に応じます。

お食事は今まで通り、個室でのご用意とさせていただいております。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ようけ積もりました。

2021.1.12 日記 

雪が降りました~~~~!
年末の時の寒波の予報は近年まれにみる大寒波!
と言う予測だったのでそれはそれはお客様も
我々も構えておりましたが、思ったほどの雪でもないですし、
「なんだ、、、こんな程度か、、、。」と、、、、。

今回の寒波の事をテレビの予報では、
「前回の寒波より強いです。」と、、、、。
もう、騙されないぞ!!平気さ~~!!!!

そんな余裕をかましている私のクルミくらいの
小さな脳は直ぐにハッと気付かされました。。。
かなり強い冷え込みと、真っ黒な静かな空から
砂を撒いたように落ちてくる雪。。。。。。やばい。。。

粉砂糖のように降りかかった雪も、、、

一晩のうちに綿菓子に、、、、。

車種の判別もつかないくらいに。

そんな寒波は数日続き、気温も氷点下なので、
屋根から落ちる滴が木々にあたり凍っております。

風が吹けばホワイトアウトのような状況。。

雪透かしをしても翌朝にはリセット。。(笑)
でも、嫌な事ばかりではなく、
時折見せる晴れ間はとてもとても綺麗です(^^)

かに三郎も連日出勤してはお見送りを、
しておりました~~~(^-^)

そんな寒い七日の朝は、
七草粥からのご朝食。
お粥の香りが最高です~~!

そして、私、思い切って宿泊費無料の
客室を増設する事に致しました!!

一名利用のお部屋です。
密にならぬようお1人様寝ると、
いっぱいですし、一名限定。
換気も十分に寒気を取り込んで頂けますので、
コロナ対策も十分に出来ております!!!!!

万助楼 離れ ご予約殺到するので
春までいっぱいかもしれませんよ~~!
あ、春には溶けて無くなりますか!
ははははは~(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

雪のお正月となりました。

2021.1.2 日記 

皆さま新年明けましておめでとうございます。

令和3年がスタートしました。
今年は年末から大きな寒波がやってきて
あっと言う間に周りを真っ白にしてくれました。
海は大荒れ中の大荒れで目の前の大きな防波堤に
打ちつけられた波が高く高く打ち上がっております。

この舞い上がった波しぶきが風に乗って
当館に振りかかって切っます。
時化の日に当館にお越しのお客様。
車が塩まみれになっておりますので、
ご自宅に戻られましたら洗車なさって下さいませ。

大晦日は近くの旅館からおせちの仕込の
依頼を受けており、その受け渡しと
重詰の受け渡しをしました。

その後は多いおそぎで、お夜食にお出しする
年越し蕎麦を打ち!!

もちろん仕事終わりはスタッフにも
少しづつではありますが、年越し蕎麦を!

ご朝食にお節をお出しするので盛りつけ(^^)

盛り付け後、朝食までの時間に恒例のお餅つきです。

付いたお餅は朝食の最後に
おぜんざいにて、召し上がって頂きました。

年始も無事に終え、
雪を眺めるお正月です。

色々と不安が絶えない日々ですが、
一日でも早く、心穏やかに生活が出来る
日に戻る事をお祈りしております。

不器用ではありますが、
今年もまじめに一生懸命
お客様をお迎えして参りたいと思っております。

本年もよろしくお願いいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今年も感謝の年でした。

2020.12.31 日記 

今年も今日で最後でございます。
コロナに悩まされた年でしたが、
この悩みは引き続き来年に持ち越しですね。。
来年こそは終息を願います!!!!!
色々な変化に対応し続ける年でしたが、
やはり年末はいつもと変わらずお節を仕込み、
年始の準備を致しております(^^)

春にならない寒い時期に花を咲かせる
梅の花に見立てて、人参で「ねじり梅」!

芽を出すクワイのように良い芽が出るように!
クワイは松笠や絵馬に見立てて「松笠クワイ」

「紅白なます」を作るために大根を桂剥き。
普段、ケンを打たないので一年ぶりの桂剥きでした(笑)

梅の花が咲いたように紅白のお餅を付ける
「餅花木」丹後ではクロモジの木に付けます!

門松も完成して準備万端です。

そして、年末は寒波到来。。。。
ほどほどに収まってくれればいいのですが・・・。
こちらは強風で雪も30度くらいの角度で、
ほぼほぼ横殴り状態です。
なので風ばかりで積もっていません。

しかし車で内陸へ15分も走れば話は別。。。
そこそこの積雪があるようです。

今日は蕎麦打ちと
明日からのご朝食にお出しするお節の
最終作業を頑張らねば!!

今年は歴史に残る大変な事態が発生した年になりました。
4月から6月の3カ月お休みするなど
思ってもいなかった事でしたが、
宿泊業を休業している時は
地元のお客様のテイクアウトのお弁当の
ご注文や常連様にいただいたオンラインショップでの
地方配送のご注文。営業再開してからの
夏や秋、そしてカニシーズンである今。
再びお客様におこしいただいた事に感謝の
二文字しかございません。

一日一日をまじめに積み重ねる事が、
一年後、5年後、10年後、100年後と、
114年目の今につながっているのだと
再認識させていただきました。

令和3年もお喜びいただけますよう
頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、良いお年をお迎え下さいませ。

 

丹後旅の宿 万助楼

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

寒波と鰤と宝くじ

2020.12.23 日記 

先週は今季初の寒波到来で時期的に早い雪景色と
なりました。当館のある海辺では雪すかしを
軽く行う程度の雪にとどまってくれましたが、
車で15~20分走った隣町では10センチ以上の
積雪だったそうです。。。。。
情緒ある程度にとどまって欲しい物です。

昨年は雪が一度も積もらず、異例の冬でしたが、
今年は倍返しのような予測もたっており、
年末には今回の寒波以上の物がやってくるのだとか。。。。

雪が降った時に出てくる当館の門番「かに三郎」も
お久しぶりの登場でした(笑)
玄関で写真を撮って下さっているお客様もおられ、
かに三郎も舞い上がって、溶けそうでした(^^)

寒波が来るといやな事だけではなく、
プラス思考に考えるタイプの私は
「寒鰤がドンドン美味しくなる!!」と、
思っております~~~~!
と、言う事で、13キロを超える
寒鰤入荷です(^-^)

少し寝かせてクリスマス・イヴから登場致します!
その寒鰤のお造りに合わせる香味野菜を摘みに
行くと雪溶け水がとっても冷たい。。。。。。

元気な天然のクレソンです~~~。
長靴の中まで冷水が入り真底冷えました。。
でも、「戻ってから飲むホットコーヒーが
一段と美味しく感じるだろうな(^^)」と
ここでもプラス思考(笑)

そしてなんと、何かを購入した際に頂いた
地元商工会の抽選がなんと6等!!!!
掃除機が当たったのです~~~~!!!!

「年末ジャンボの運を使い果たした・・。」
とは考えず、、、、。
「これは予兆だ!」と考えるタイプです!!
呆れるでしょ(笑)

なので、年末の寒波は、、、。
え~~~っと、寒波は、、、、。
やっぱり、年末の寒波は嫌です~~。。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今さらですが、秋の事を。。

2020.12.16 日記 

前回のブログでご紹介しましたように、
9月の最終週から10月にかけて、
ボイラーの入れ替えや館内のメンテナンスをするため
11日間のお休みをいただいておりました。

そこで見聞を広めるために行きたかったところへ
出かけてまいりました~~~~!!!!!!

先ずは焼き物の産地な石川県の九谷焼へ。
当館にも九谷の器がいくつかあり、
とても華やかな色絵付けが素敵です。

現代の作家さんの器や骨董品屋さんで見る
古九谷は目を引かれる物ばかりでした。
せっかくなので私も絵付けに挑戦しました(笑)

見るのとやるのは大違いと申しますが、
改めて強く、痛いほど知ることとなりました(笑)

次に向かったのは九州~~~!
九州に向かう朝、8時の伊丹空港フライトなので、
3時間前の5時出発の予定で4時半起床の計画で
前日に早々就寝。。。。。。。
朝目覚め時計を見ると6時20分。。。。。。
この先のお話をすると年をまたいでしまうので
やめときます。。。(笑)

話は戻って、すったもんだで福岡に到着。。。。。
第一の目的は佐賀県にある包丁研ぎで名を馳せる
「二葉商会」というお店。
包丁研師の坂下勝美さんに会いに行くためです。

私の包丁は修行時代に買った包丁と
修行から万助楼へ戻った際に知人からプレゼントしてもらった物を
っずと使い続けております。もちろん当たり前のように自分で研いでおり、
その研ぎ方は修行時代に教わったものです。

5年くらい前にとある料理屋さんで、
坂下勝美さんの包丁を目にすることがあり、
紹介していただき一本お世話になることになったのですが、
その切れ味が滑らかで滑らかで、、、、、、。
その後お電話でいろいろ話をしていると、
包丁を「研ぐな、減らすな。」とおっしゃるのです。
なんのこっちゃ解りませんでしたが、話をしているうちに
坂下さんの研ぎに対しての考え方がわかってきました。
とはいえ、特殊な研ぎ方ですし、砥石もご自身で加工された
特殊な砥石です。簡単にマネはできません。
ですので、坂下さんにお世話になっている包丁一本だけは、
研ぎ直しに出しております。
百聞は一見に如かず。ということでお会いして
砥石や研ぎ方を見学させていただいてきました。

ちなみに私の持っている坂下さんの包丁は下の動画の
1分16秒の所で登場します。

お昼すぎに到着したのですが、私の到着するくらいの時間に
表で待っていてくださいました。

それからいろいろお話してくださって
あっという間の3時間。

包丁を当たり前に研いできたつもりですが、
研いでいたつもりでした。
当たり前って何だろう??そんなことすら思いました。
もう一度考え直すいい機会をいただき
頭いっぱい胸いっぱいで佐賀を後にし、
福岡に向かいました。

次に向かったのはレストランです!
せっかく九州に来たのですから行きたいお店は
いろいろございましたが、年内で閉店すると聞いていました
La Maison de la Nature Goh
(ラ・メゾン・ドゥ・ラナチュール・ゴウ)さんへ!

ミシュランの星も持ち、アジアのトップレストラン50に
4年連続でランクインされているお店です。
そう聞くと一人15,000~25,000円くらいの
「高価格」なイメージを持ってしまいますが、
所がどっこい6,000円~8,000円のコースなのです。
と言う事は、食材が特別高価な物ではなく、

創意工夫がそこにあるのです。
一人の予約も受けて下さったので行ってきました。

九州の食材の組み合わせや色彩、
盛り付け、科学的な視点から作られる新しい質感。
美味しいと楽しいが次々と~!。

美味しいワインとカウンター越しにスーシェフとの
会話もとっても心地よかったです(^^)

刺激いっぱいの旅は無事幕を閉じました~~!
そう、出発の寝坊を除いては。。。。。。。。。(-_-;)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

完成のご報告!

2020.12.4 日記 

大変ご無沙汰しておるブログ更新でございます!!

GOTOトラベルの影響で多くの方にご利用頂き
毎日充実した毎日をお陰さまで送らせて頂いております。

それを言い訳にブログの更新を怠っております。。。

以前のブログでは10月に当館のボイラー入れ替えや、
「金波」と言うお部屋にベッドを導入致しました!

と、言っても2カ月前に完成した事ですが、
今頃のご報告です。。。。

新型ボイラーは絶好調です!
ま、もちろんですね(笑)

金波のベッド導入は、高齢のお客のご要望に
お応えできお喜びのお声を頂けうれしく思っております。

 

枕元には、「堤木象」先生の半夏生(ハンゲショウ)を使った
草木染めを飾らせて頂いております。その染め方は、
蝋を使って染めをコントロールすると言う仕上がりを
イメージしながら製作していく技法です。

楽しんでいただければと思います。

ベッドのお部屋「金波」はお部屋に入ると廊下があり
その先に和室10畳の角部屋で、お庭に面しており、
その先は海が見渡せます。
横にベッドスペースを設けております。

ちなみに床に掛けてある軸ですが、
三國連太郎さんが、当館にお越しの時に書いて下さった書を
軸に仕立て掛けさせていただいております。

※軸は設えによって変わります。

次回のブログは10月のボイラーやお部屋改装の為、
休館させていただいていた時、ちょいと九州へ行っておりましたので
その時の事を~~!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今季、カニ料理についてお願い

2020.11.5 日記 

いよいよ明日からカニが解禁となります。
GOTOトラベルの影響が大きく、今季のカニのご予約は
例年に比べ多くのご予約を頂戴しております。

誠にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

丹後、山陰、越前にも多くのお客様がお見えになり、
カニの水揚げ量とのバランスが大きく崩れ、
金額の高騰はもちろんご予約のカニが確保できない事が
起ると思います。

タグが付いたカニならどれでもいいわけではないですし、
万助楼として自信を持ってお出しできるカニでなければ
なりません。

自信を持ってお出し出来るカニを
精一杯仕入れてくる思いでおりますが、
やむを得ない場合はプラン変更やキャンセル。と言ったご相談の
お電話をさせていただく場合が出てくると思います。

カニ料理を楽しみにしてご予約して下さっている
なかで、このようなご報告は心苦しいですが、
なにとぞ、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop