京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

カテゴリ:オンラインショッピング

良いサバ入りましたよ!!!

2020.5.23 お料理, オンラインショッピング 

またまた今回もオンラインショップの
商品をご紹介させていただきます。

なぜならば~~~~~~~~!!!!!!
大きな鯖が水揚げされ、鯖寿司用に

仕込んだからでございます~~~~~!!

今の季節は鯖が産卵のためなのか、
沿岸部に多くよって来て大きな鯖が水揚げされます。
そして、その群れがやってまいりました(^O^)

大きな鯖が水揚げされ、1キロあるんですよ!!!!

朝、水揚げされた鯖を午前中の内に卸し、
塩をします。一般的に鯖寿司を作る時、
塩をする方法が二つあります。一つはベタ塩と言い、
鯖を塩で覆い隠し数十分。
もう一つは振り塩と言い、適量の塩を鯖に振りかけ
一晩置く方法です。

当館は振り塩の方法です。

鯖には個体差があり、また脂のノリも個体差があります。
そこで魚によって塩の振り方を調節出来ますし、
経済的!!!実は塩を振る前に少し砂糖も振るんですが、
これは企業秘密です!!内緒です(笑)

一晩冷蔵庫でゆっくり塩を全体に回し、
翌日、生酢に十数分鯖を漬け、今度は酢を
ゆっくりと、もう一晩冷蔵庫で回していきます(^O^)

そしてようやく酢飯と合わせ、鯖寿司へと
なってゆくのでございます!!

丹後の地鯖寿司どうぞご賞味くださいませ~~~(^-^)

ご注文はこちらです!
「万助楼オンラインショップ」
https://www.mansukero.com/shopping/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後の郷土寿司をご家庭で~~!

2020.5.18 オンラインショッピング 

今回ブログは、万助楼のオンラインショップの商品を
ご紹介する予定ですが、新商品が仲間入りしたので
そちらをご紹介いたします。

「丹後ばら寿司セット」です!!

丹後の郷土寿司のバラ寿司は
何といってもオボロに大きな特徴があります
サバの缶詰で作るという、郷土料理らしからぬお寿司!!
面白いでしょ(笑)でも、このお寿司は癖になる
おいしさなんです(笑)当館でも人気で
お帰りの時にお土産にと、ご注文をいただきます。

酢飯が固くなるので地方配送は行っておりませんでしたが、
この度、具材や寿司酢やお米もすべてをセットにして、
お送りし、ご家庭で作っていただけます。

もちろん、丹後ばら寿司を、ご存じでない方も
わかりやすいように、作り方の説明を入れておりますが。
百聞は一見に如かず!といいますように、
QRコードを読み取っていただき、動画で作り方も
ご覧いただけます~~~~~~~!!!!!

動画はこちら!!!

セットにはお米2合入っておりまして、
小ぶりのどんぶり茶碗に4人前作っていただけます。

「丹後ばら寿司セット」は
当館のオンラインショップページからご購入いただけます。
こちら↓↓↓
オンラインショップページ
https://www.mansukero.com/shopping/

また次回はオンラインショップの商品を
少しご紹介させていただきますね(^O^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

酒粕しょうゆ

2018.2.14 お料理, オンラインショッピング 

さて、お約束通り今日こそは、「酒粕しょうゆ」の
ご紹介をさせていただきたいと思います(^○^)

なんと言っても先ずは、使用している酒粕のご紹介。
久美浜町にある酒蔵、木下酒造様の酒粕です!
イギリス人杜氏でご存じの方もいらっしゃるかと!!!
その酒粕(板かす)を数年ほど置いておきます。
今年の物はお馴染みの板粕。

2年経った物は形が無くなっているのがご覧頂けるかと思います!

更に数年置いておくと。どうです!色も褐色に変化してます!

アミノカルボニル反応と言って
一般的にメイラード反応の名前で通っております。
何それ~!と、思われている方にござっくり説明致しますと、
酒粕のなかにある糖とアミノ酸が結合して茶褐色に変化し、
香気成分出てまいります。お醤油やお味噌も
同じ現象です。この反応が進行しやすい温度がありますが、
当館の場合冷蔵庫で3年以上寝かせており、ゆっくり進みます。

この酒粕を加熱しアルコールを飛ばし、調味していきます。

隠し味はフフフフフ(笑)なんだと思いますか??
正解は・・・・・・・・・無いです。。。。。。。。
強いて言うなら、酒粕を寝かしてコクを出す事でしょうか(^^)

この酒粕しょうゆは、ご朝食の卵かけご飯にお出し致しております。

他にオススメの使い方として、
お肉に合わせていただいても美味しいです!!

ご家庭の場合肉じゃがなどの隠し味にチョロリと入れて頂いても
良いと思います!!
万助楼の「酒粕しょうゆ」は、お土産に!と、
多くお声掛けを頂戴致しております

ご家庭で万助楼の味を楽しんでいただけ嬉しく思います。

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

二種類作っちゃいまいた!

2017.9.19 オンラインショッピング 

今日は当館のお茶請け「まゆたま」の事です!!
「まゆたま」とは丹後のもち米を丹後で細かく製粉した物を
求肥に使用し、季節で変わる餡子を中に入れた、
お菓子でございます!
「まゆたま」の事を詳しく書いたブログはこちら↓↓↓
パワーのあるお茶請け
https://www.mansukero.com/blog/?p=6500

この夏に万助農園で収穫された南瓜(カボチャ)は、
南瓜まんじゅうというお料理にしたり、
煮付けの付け合せに焚いたりしました。
そしてまゆたまの中身、南瓜餡を作りました!

カボチャを割り、蒸したのち、スプーンを相棒にホジホジ!

残った皮はカボチャサラダにして賄いに(^^)
ホジホジした中身は鍋に入れ練っていきます!

砂糖や牛乳、そして寒天を少し入れるのがポイントです。
南瓜の中心の甘くて柔らかい所の食感に近づくよう、
柔らかい食感に仕上げました~~~(^^)

そして今、丹後では薩摩芋の収穫が盛んにおこなわれています。
丹後の美味しい薩摩芋で薩摩芋餡を作らずにいられません(笑)
少し前のブログで薩摩芋を栗に見立てる剥き方を
動画でご紹介しましたが、その剥いたヘタもここで
使用できるので一石二鳥!!!!!!!!
蒸してペーストにし。甘みをおぎない、黒ごま入れて完成です(^^)v
こちらの餡は薩摩芋のねっとりほっくりという所の硬さに仕上げました!

南瓜餡と薩摩芋餡を使ったまゆたまをこの度ダブルで作りましたので、
インターネットでの販売をしてみたいと思います(^^)/

普通は南瓜餡や、薩摩芋餡は一箱に6個入っております。
しか~~~し!せっかく2つの味を作ったので、
3個づつ入れたミックス!と言うのも良いと思います。
ですので、ご注文の備考欄に薩摩芋二箱、南瓜一箱、
はたまたミックス一箱!などご要望をお書き頂きましたら、
ご希望に添えさせて頂きます(^^)

「南瓜あん」

「薩摩芋餡」

ご注文はこちら!
万助楼オンラインショッピング
https://www.mansukero.com/shopping/

5000円以上のご注文で送料無料でございますので、
カレイの一夜干しなど丹後の味を是非ご家庭で召し上がってくださいませm(__)m
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

万助楼の味をお届け!!

2013.8.30 オンラインショッピング, 日記 

万助楼のオリジナル商品をお土産や
オンラインショップからご要望いただき、
大変うれしく思っております。

「胡麻豆腐」

ご注文をいただいてから練っておりますので、
葛豆腐本来のモチモチ感が楽しんでいただけます(^^)

「万(よろず)醤油」

お造りをはじめ、
食卓醤油として色々と使っていただける、
旨味を閉じ込めたお醤油です。

「淡酢(あわず)

ダシの旨味が入った、
柔らかい調味酢です!酸味が苦手な方も
「美味しい」と飲まれるお客様もいらっしゃいます(^.^)
東京より定期的にご購入いただき、販売までしていただいております

「まゆたま」

黒豆のあんを、
京丹後産の餅粉から作った柔らかな求肥で包みました。
お茶請けにてお出ししている一番人気の商品です!!

万助楼の味を御進物やご家庭で楽しんでいただけ、
嬉しいかぎりでございます。
朝食よりリクエストいただいております品もございますので、
ラインナップを少しづつ増やしていけるよう頑張ります(^.^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新商品が完成しました。

2012.10.3 オンラインショッピング 

万助楼のインターネットショッピングに
二つの商品が加わりました!!!!

一つは「まゆたま」です。

丹後地方は万葉の時代から、上質の織物が創られてきました。
「まゆたま」は、繭(まゆ)にあやかり白い求肥で
季節の素材をいかした「あん」を包み込みました。
当館のお茶請けとしてお出しいたしております。
只今の季節は「さつま芋あん」でございます。

もう一つは「するめ糀」です。

当館の朝食にお出ししており、
お客様からのご要望を頂戴し、
オンラインショップに仲間入りしました。
ご飯に乗せてもお酒のあてでも美味しく召し上がって頂けます。
キュウリに付けても美味しいですよ(^O^)

ご購入はこちらです↓↓↓
「万助楼インターネットショッピング」
https://www.mansukero.com/shopping/

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

淡酢(あわず)

2012.3.15 お料理, オンラインショッピング 

今日は、万助楼の「淡酢」をご紹介いたします。
当館の酢の物に登場するお酢なのですが、
酢加減がやわらかく、飲めるくらいの酸味に抑えております!
そこへ昆布とシビ節をたっぷり使い、風味豊かに作っております。

もずく酢、なまこ酢、魚の空揚げに浸していただいてもおいしいです。
玉葱やトマト、キュウリなど、お野菜にも相性が良く、
おろし大根に混ぜれば簡単に、みぞれ酢が出来上がります。
ゼラチンで固めてもおいしく召し上がって頂けます!
当館では、生姜露を落とし、カニ酢としてお出ししております。
これさえあれば色々使えますので、ネーミングを「淡酢」ではなく
「便利でございま~酢」にしようと思ったくらいです(笑)
面白くない冗談はさておき、
是非万助楼の味をご家庭で楽しんでみてください(^_^)

オンラインショッピング「淡酢」
https://www.mansukero.com/shopping/details29.html

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

万(よろず)醤油

2012.2.27 オンラインショッピング, 日記 

今日は、万助楼のお醤油「万(よろず)醤油」をご紹介いたします。
濃口醤油をベースに、酒や味醂、昆布などを火にかけます。

沸きあがり直前にシビ節を加え一晩おいて静かに漉します!

お造りやお漬物、冷奴、お寿司、素焼きの厚揚げ。

卵かけご飯、納豆、焼き魚、大根おろしにシラスなど、
様々な用途で食卓醤油として活躍してくれるお醤油なので、
万助楼の万からとって万(よろず)醤油と名付けました。

万助楼の万醤油!是非ご賞味くださいませ(^_^)
オンラインショッピングはこちら→「万(よろず)醤油」

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

当館の調味料で!

2012.2.17 オンラインショッピング 

万助楼のオンラインショッピングで「淡酢」をご購入頂いたお客様が、
Facebookを通じて、お料理にお使い頂いた様子をアップしてくださったので、
今日はそのお写真やコメントをご紹介したいと思います(^^)

石井様
「本日の撮影&賄い。塩麹料理。内山農園さんの元気な小松菜と万助楼さんの淡酢をコラボさせていただきました。」

なかま様
「万助楼さんの淡酢で作ってみたトマトの淡酢浸し 超美味☆☆☆」

当館の調味料を使ってお料理を楽しんでいただけ、
大変うれしく思います!!
ありがとうございました!

オンラインショップ
https://www.mansukero.com/shopping/

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop