京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

カテゴリ:日記

幕張メッセで頑張ってきます!

2020.2.17 日記 

当館は明日から三日間お休みを頂戴いたしております。
なぜかと申しますと、毎年東京で、国際ホテルレストランショー
という大きなイベントがあり、昨年はビックサイトで行われましたが、
今年は千葉の幕張メッセで行われます。この大きな会場に
様々な企業が集結するんですが、その中でラショナルという
スチームコンベクション会のベンツ!そんなメーカーの
ブースでお手伝いさせていただくことになりました。

スチームコンベクションという機械が有名ですが、
バリオクッキングセンターという調理器具を
日本で販売していくにあたりプレス発表する!
ということでございます。
そのスチームコンベクションとバリオクッキングセンターの
使い分けとか利便性の私なりの思いを実際の調理から試食まで
お手伝いさせていただきます。この度日本で販売するのに
すでに万助楼は使っているのは、なぜ????と、
いう疑問を抱かれた方!!!!!鋭い!(笑)

実はラショナルからテストカスタマーとして
任命いただいたわけでございます!

幕張メッセで、簡単な調理を行ったり、
普段しているお料理を召し上がっていただくため、
簡単な魚を焼いたり煮炊き物をしたりして、
お弁当に盛り込み召し上がっていただきます。

なので器や材料の発送~~~~~~!!!!!

忘れ物の無いようチェックしました!!
が、、、仕上げたお料理を乗せる茶たくとスプーンを
を入れ忘れました。。。。どんくさいと思うと同時に
他にも忘れたものがあったりして。。。など不安が出てくる始末。。

どんくさ男、関東で頑張ってまいります!!!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

降った降った!!!!!

2020.2.6 日記 

前期の冬も暖冬で雪は少なかったですが、
今季は一度も雪が降っておりません。。。。
雪がないのは生活もしやすいのですが、
ここまで降らないと不気味です。。。

節分になると冷え込みも強く
雪がチラチラ舞い散る事も多いですが、
今年は晴れ時々雨。。。。
節分飾りも風にあおられる心配なしでした。

家族分の恵方巻きもついでにご紹介!!(笑)

当館の恵方巻きは丹後バラ寿司の具材を巻いております。
オボロ、金紙、かまぼこ、椎茸、紅生姜、三つ葉。
金紙は、漢字の通り、紙状のまま具材を巻き込みます!

先日、お持ち帰りの「丹後バラ寿司」のご注文をいただいて
おりましたので。ついでのついでにご紹介~~~!

話が脱線の脱線になりましたが、何が申したかったかと言うと、
昨日の全国的な寒波で丹後も今季初の雪が降った!!!!!
と言う事が報告したかったのであります!

雪が降らないと畑の虫が生き延び、
夏の農作物の被害が拡大するそうなのです。
なんでもバランスが大事!そんな風に思います。
少しホッとした思いで雪が舞い散る空を眺めておりました!

寒いのは嫌いですが、寒い冬に温く温くにしているのは好きです!
日本海の荒波を眼下に温泉に浸かったりするのは
なんとも気持ちが良い物です(^O^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ジャンボ~~!!

2020.1.30 日記 

(丹後弁)
がりゃーできゃーでゃーこを、こいできたで、
漬けもんにしたで、ちーと紹介するで(^O^)

(訳)
とっても大きな大根を抜いて来たので、
お漬物に致しましたので、ちょっとご紹介いたします(^O^)

丹後弁は愛知の言葉と似ている所がありまして、
ぎゃーでゃーみゃーなどと言う言葉が語尾に付く事が多いです(笑)

とにもかくにも大根を抜いてまいりました!
すさまじく大きな大根でしょ~~!重たいのなんの。。。

持って帰って洗って拍子切りして
丹後の塩で塩漬けをします!
ここで塩をいい塩梅に決めるのがポイントですね~(^^)

調味料を合わせて本漬けに参ります!!!!

柚子も沢山使用致します

昆布と柚子の味わいが何ともほっこり致します。

大根は生でもおいしいですし、焚く材料によっても
なんにでも寄り添い便利です。
消化酵素も多く含んでおりとても優れた野菜ですよね!
ですが、大根役者とか大根足など、良い表現に使わないですね。。

当館ではお漬物のほかにはご朝食で風呂吹き大根を
お出しいたしております!!
優れた食材大根!!良いたとえにも使ってやってください(^O^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

地牛の調理

2020.1.25 お料理, 日記 

今年も暖冬で丹後は雪が一度も降っておりません。。
凍結の心配もなく生活しやすいですし、
お客様も安心して走行できるので、その辺は
ありがたいのですが、やはり不自然です。。
とても気持ちが悪いように感じております。
大雪によって大災害が起こった昭和38年。
丹後ではサンパチ豪雪と呼び、二階から
出入りし、電線をまたいで通学したと、
当時を知る人から聞いております。
電線をまたいで通学!・・・・・。
休校じゃないんですね。さすがです!!!

さ、今日のブログですが、牛肉の事!
では、まいりましょ~~!
当館でお出しいたしております牛肉は、
ここ網野町で生まれ育つ牛さんでございます。
仕入れる際には、サーロイン、リブロース、
ランイチ、ウチモモ。といった部位を仕入れますが、
年間で数十頭ほどしか、お肉にならないので
一般的に流通しておらず、仕入れるときは
原木といいまして、部位ひと塊となるわけでございます。
ちなみにランイチといいまして、
お尻側のお肉でランプとイチボの部位が
一つになっております!

 

これをバラシて行くのですが、
魚と違い、筋や筋膜によって分かれていきます。
ですので包丁の使い方など若干違いますね!

お肉の周りについている分厚い脂も排除しますが、
この油を捨てるのがほとんどかと思います。
私も以前は排除しておりました。。。。。
しかし!この副産物は牛油「ヘット」という
油が抽出できます~~!豚はラードでお馴染みですよね(^O^)

ゆっくりじっくり煮出す感じです。
匂いは油なのであまり気持ちの良いものではありません。

きれいなヘットが取れました~~!

これは天ぷらをするとき、
少量油に混ぜてます。香りが香ばしくなり
風味が生まれます!

地元で育つ牛は黒毛種とは違い、
サシの入りもそんなに多くありません。
ランプやイチボまたはウチモモなんかの部位は
赤身なので油脂が少ないです。
調理する前にヘットと一緒に
真空パックしてゆっくり火入れします。
その後、炭火で焼き上げます!!

油味を感じるのではなく
お肉のコクが深まる。そんな感じに
仕上がっております~~(^O^)

このお料理は地元のお客様にお出ししている
メニューです。もしご希望の方は、
直接お電話かメールにて、
「ブログ見たぞ!ヘットを使った肉料理希望!」と
ご連絡いただければご用意させていただきます!!
丹後の地牛おいしいですよ~~(^O^)

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちょっとご報告!!

2020.1.21 日記 

今日はちょっとご報告!
「旬ハイウェイ」と言う読売テレビの番組があります。
関西・中国・四国地方の高速道路インターチェンジを
起点としたエリアの旬を紹介する内容で、
毎週火曜日の8時54分から3分間?くらいの番組です。

地方の生産者さんや漁師さんなどが旬な食材を
紹介し、その土地の料理屋さんで食材を使った料理を
ご紹介!という内容です。

今回、京丹後の「SORA農園」さんの九条ネギが
取り上げられる事になり、その九条ネギで
当館が三品お料理を作らせていただく事になりました。

九条ネギにスポットを当てたお料理を
色々考えながらお話を聞いており、
「わかりました!撮影の日はいつですか?」と、
尋ねると、「来週です。。」と。え、すぐやん。。。
頭の中をフル回転(笑)
番組スタッフの話では、「メイン的な食材を入れて頂いて良いです。
たとえばカニとか!」との事、それ、ネギ弱くなりません。。。?
と思いましたが、三品あるので、考えを変えて、

一品はだれが見ても「わ~~!!美味しそう!!!」とわかりやすいお料理。
もう一品は従来からある葱を素朴に味わうお料理をちょっとアレンジしたお料理。
もう一品は、どんな味がするの?的な全くオリジナリティーのある料理。

この三品で構成しました。

さ、どんなふうに映るか楽しみです!!
ちなみに私は映りません(笑)
包丁はチョイと映るかもです~~~!

放送は来週の28日㈫です!
https://www.ytv.co.jp/highway/

バックナンバーも見れるので、見逃しもオッケーです(^O^)
ちょいと撮影の様子を!と撮影(笑)

 

 

お楽しみになさって下さいませ!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

万助土鍋をご紹介

2020.1.18 日記 

今日は、主にご朝食で登場する万助楼オリジナル土鍋をご紹介致します。
この土鍋は当館の事をよくご存知の栃木は益子で生活されている
芸術家の方にお世話になっております!
きっかけは朝食用の土鍋が欲しく、器屋さんなどで
土鍋を探しておりましたが、
似た感じのものばかりだったり。。。。。
とてつもなく高価だったり。。。。。
お店に並んでいる土鍋の中だったらこれを選ぶけど、この土鍋が欲しい!!
といったものが少なく。。。。。。
「だったらオリジナル土鍋でいこう」と思い益子へ電話をかけました。
思いを伝えると「よし、わかった!」と、デザインは一切おまかせ。
そして出来上がって来た土鍋がこちら!!

亀の取っ手に蓋には万助楼の文字!
亀の甲羅には「福」が書かれております!(^^)!

蓋を置くとき取っ手を下にすると、
亀がいて安定しないので、竹を切ってその上に置く。
そのほうが置きやすいですし( ^^) _U~

使い込むほどに雰囲気が出て、
とても素敵な雰囲気になってきます。
しかしこれも消耗品。。。。
経年劣化していく美しさは使用している限り

永遠の物ではありませんので、
ヒビが入り、水が漏れだすとお粥を炊いて
修復します。ですが一時的な手段です。
ですので、万助土鍋の二代目をお願いいたしました。

今度は亀の形を変えて蓋置を使わなくても置けるようにしていただき、
蓋と胴の入りも深く被るようにしていただきました。
これはご飯を炊いている時、吹きこぼれ軽減のためです。

当館でのご朝食の時にすべてのお客様に土鍋で
焚くわけではありません。
焚口が足らない事にもなります。
基本的にガス窯で焚き上げます。
しかし、常連様に何か変化のある事をしたい!
さらにおいしくお出ししたい!!
そんな思いから土鍋焚き御飯を始めました。
プランやお部屋のグレードによっても
土鍋焚きでお出ししております!
行く行くはすべてのお客様に土鍋焚きで
お出ししたいのですが。。。考えてゆきます!!

そしてこの度、万助土鍋の三代目!!!

今回は一升焚きもお願いいたしました~~!

亀の下に丸い模様がありますが、海亀が砂浜で産まれ、
月の光に導かれるように海に帰っていく様子との事!
なので、銘は「月亀」でございます。
主に地元のお客様がご利用くださる時、出場致します。

使い込むほど味がでるこの土鍋、
大切に育てていきたいと思います~~~!(^^)!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

令和二年!あけましておめでとうございます!!

2020.1.4 日記 

あけましておめでとうございます。
令和二年が始まりました!!!!!!!!!

おかげさまで年末から三が日、そのまま土日!!
今年は曜日の関係もありロングでございました~~!

寒波襲来と予報されておりましたが、雪も降らず、
足元の良い状況でありがたかったです!
おかげさまでトラブルもなく、
心穏やかに新年を迎えられ感謝いたしております。
31日はお夜食に年越し蕎麦をおだしするため
恒例の蕎麦を打ち、地元のお客様にご注文いただいている
重詰めを仕上げたりと、慌ただしくいたしておりました。

元旦から三が日の朝は、お餅つきをし、
お客様に楽しんでいただけました~~(^O^)

ついたお餅は、食後にぜんざいで召し上がっていただきました。
そして、ご朝食には小さな二段重を!
今年も一生懸命歩んで参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

再放送です!両成敗のチャンス!!!!

2019.12.25 日記 

今週、28日の土曜日に
藤井フミヤさんが「浦島伝説」の真実に迫る番組の
再放送がございます~~~~(^.^)
ロケ地はそう、京丹後です!!!!!!!
浦島伝説は全国に数十か所ございますが、
ここ京丹後市網野町の浦島伝説が、記してある書物が
最古でございます(^^)/

浦島伝説に迫ると同時に
丹後の歴史にも迫る内容でございます!
他府県の方はもちろんですが、
丹後の方にもご覧いただきたい
内容でございます~~~。

ちなみに、この特別番組の
第一弾が、桃太郎伝説に迫り、
第二弾が、浦島伝説に迫ると言う!!!!
詳細はこちら
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
藤井フミヤさんが桃太郎や浦島太郎など、
誰もが知っている「お伽噺」の歴史を訪ねてゆく!

BSフジ 全国放送> 
『藤井フミヤスペシャル 岡山で観た。本当の桃太郎伝説!』
 2019年12月28日(土) 12:00~12:55
http://www.bsfuji.tv/fujiifumiya_sp/pub/index.html
『藤井フミヤスペシャル 本当の浦島太郎伝説』
2019年12月28日(土) 13:00~13:55
http://www.bsfuji.tv/fujiifumiya_urashima/pub/index.html

当館は浦島伝説のロケで少しだけ、
携わらせていただきました。
二本仕立てで両成敗でございます(笑)
是非ご覧くださいませ(^^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

料理旅館

2019.12.4 日記 

当館は明治40年からこの地で宿屋をいたしております。
宿泊が主体ではございますが、昔から地元のお客様の会食や
ご法要のお席、顔合わせ等々、お食事のみのご利用も致しております。
数十年ほど前は婚礼の仕出しやお葬式の時など二重の折り詰めなんかも
ご注文いただいておりましたが、時代とともにそのようなスタイルもなくなり、
パックのお弁当のご注文が仕出しの主体です!
昔から料理旅館として地元のお客様にもご利用いただいております。
今があるのも、本当におかげさまでございます。

先日、久しぶりに器での仕出しのご注文がございました。
新築祝いとのことです。昔から使っているもろぶたに
お料理を入れ配達してまいりました!!!
その時のお料理を少しご紹介いたします。

「八寸」
地元農家さんが端正込めて作ってくれたビーツは、
白味噌でゆっくりじっくり焚き上げました。
他には生落花生の塩茹でや、
栗の渋皮煮、鹿肉などなど!!!

「酢の物」
牡蠣の淡酢漬け、鬼おろしや菊の酢漬け、
アラレ柚子を散らして。

「天ぷら」
海老と地野菜、白海老の米粉揚げ。

「焼物」
鰆の味噌漬け、完熟ピーマンの酢漬けをっ添えて。

「お造り其の一」
鰆、バイ貝、アオリ烏賊、それらを引き立てる
地野菜たち~~!ちなみに鰆は礒辺巻にも(^O^)

「お造り其の二」
鯛と甘海老の白子ポン酢掛け。

他にもお料理はありますが急いでおりましたので、
写真はここまで。。。。。
何故急いでいたかと言うと、配達に遅れそうだったもので。。。
配達は、隣の地区まで15分。。。安全運転で。。。
5分遅れで配達終了しました~~~~^_^;

料理旅館として、地域の皆さまにも愛されていけるよう
頑張って参りたいと思います!!!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

夜な夜なコッペ

2019.11.21 日記 

昨日は深夜の勉強会が行われました!
何故深夜なの???と質問がありますが、
休日はみんなバラバラなので
仕事終わりに集まれば参加しやすい為です。

今回の題材は「コッペガニ」です。
丹後ではコッペと呼びますが、
越前の方では香箱ガニとも呼ばれますし、
セイコガニやセコガニと呼ばれております。
各地方によって呼び名が違うのは、
土地土地で愛されてから世に出て行ったからでしょうね(^^)

オスの松葉ガニは昔から出荷用として
浜茹でにされ出荷されておりましたが、
メスのカニは世に出る機会が少なく、
地元の人たちは以前、おやつ変わりに
食べていたそうです~~~!

松葉ガニは焼きや鍋や天ぷら等々、
さまざまな調理をされますが、
コッペガニの調理と言えば、
茹でた物しか見た事ありません。
それをほぐして和えたり吉野仕立てにしたり。
そこでコッペガニはどんな調理が美味しいのか!
それにはどんな調理法が適切なのか!!!

そして、茹でたコッペをほぐすには
それぞれどんな手順なのか、どんな道具が
使いやすいのかを意見交換しました(^^)

オスのカニと違う内子と外子!
それを生の状態で料理するのですが、
温度や熱媒体は何を使うのか、何度なのか。
料理の仕上がりイメージをして調理します。

作って味見て、お酒をふくみ、
感じた改良点や提供の仕方など、
料理人の夜は日付を跨ぎ、更けていきました!!

また一つ試したい料理を思いついたので、
試したいと思います~~~~~(^^)

次回は調理場を飛び出し、
土地の勉強をする予定です!!!
料理人は調理だけという訳ではなく。
何故その料理を作るのか。
その土地の、歴史、風土、文化
様々な事を知り、感じ、料理を作っていく事が
ここでこの料理をする意味に繋がり、
ここでしか味わえない料理になって行くのだと感じます。

この地域の素晴らしさを再確認したいと思います!
また報告いたしますね(^^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop