京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

カテゴリ:日記

導入事例として!~チラ見どうぞ(笑)

2019.7.21 日記 

今年に入ってから幾度かご紹介をしてまいりましたが、
ラショナルジャパン様のバリオクッキングセンターの
ローンチイベントなどお手伝いさせて頂きました!!!!

数か月前に導入事例として撮影などがあり、
その冊子が完成し、ラショナルジャパンの
HPで掲載がスタートしました(^^)

冊子をチラ見程度にどうぞ!!!(笑)

ラショナルジャパンのHPでの
導入事例はこちら!!!
https://www.rational-online.com/ja_jp/reference_pages/hotel_2/jp_hotel_mansukero.php

とっても便利で想像が膨らむ機材です!
やってみたいことを一つずつこなしていきます(^^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

短冊ざっくざく

2019.7.9 日記 

七月七日、五節句の内の一つ「七夕祭り」でした。
当館のホールにも今年も七夕飾りを!!

お客様にも短冊に願いをしたためて頂き多くの
願い事をしていただきました!!

また、例年恒例のSNSを通じ、日本全国、
そしてアメリカからも願い事が寄せられました(^^)
しっかり代筆させていただきました。
私の願いはいっぱいあり過ぎなのですが、
全て書きました!手がだるくなるほどに(笑)

多くの願い事を背負った当館の
七夕飾りは責任重大~~~~!

なのでこの願いを天に届けるべく、
お焚き上げ!

その灰は海の神様にもとどけましたよ(^O^)

皆さまの願いが叶いますように。
これから駆け足で夏がやってきますね。
季節の変わり目なので体調を崩さぬよう、
お気を付け下さいませ(^^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

最初で最後

2019.7.7 日記 

今回もまたまたお祭りの関係でござーい!!!!

前回と前々回のブログでお伝えした、
当館前のお祭り「かわっそ祭」!
お伝えしたように、私はほとんど調理場に立てないので、
今年のお祭りプランは「玉手箱弁当」を召しあがて頂きます。

お食事は6時頃からお食事処にて一斉スタートです。
丹後の季節の盛り込んだ玉手箱弁当を
お召し上がりくださいませ。
お座敷にて炭火を用意し、鮑の踊り焼きも
焼かせて頂きますので磯の香りを楽しみ
縁日を眼下に気分はまさにお殿様気分ですよ(^^)

今年、最初で最後のプランです。

「和室8畳」が数室。
18,200円(一泊二食税金込)
特別室「竜宮波」が一室
26,484円(一泊二食税金込)

ご予約はお電話かメールでお願い致します。

メールアドレス
info@mansukero.com

電話番号
0772-72-0145

網野町の伝統行事と丹後の海を
満喫していただけると嬉しく思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

この時が到来!

2019.7.3 日記 

前回のブログで「かわっそ祭」の事を
お話しましたが、今年のお祭りは、ちょいと特別!
その理由をお話します!!!!!!

かわっそ祭の神輿巡行を担うのは、神輿連です!
神輿連は20才からの氏子である男たちが
集結するのであります。の神輿連を取り仕切るのは
数え年の42才厄年です。
42才が同年を組んでお祭りまでの人員確保や
役割分担、休憩ポイントの段取りなど
神輿を安全に巡行させる為に神輿を取り囲み
みんなの安全を配慮しながら神輿の統率を図ります。
その42才の中での代表は大きな拡声器を持って
神輿の前に立ち「ジョーサージャー」と言う
掛け声で神輿を先導していきます。

私、数えの42才でございまして、
今年は神輿巡行の諸々を準備等々いたします!!
そしてそして!!!!!!!!!!!
私、神輿連の代表も仰せつかる事になりました!

7月30日、当館前のお祭りを
中心となって頑張らねばなりませんので、
旅館の営業が危ういわけでございます。
当館の周りでにぎわうお祭りに、
万助楼の明かりを消す訳にいきません。
しかし、私が調理場にほぼ立てない。。。
そこで考えました!最初で最後のかわっそプランです!

詳しい事は次回のブログで!!!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

来月はお祭りです!

2019.6.25 日記 

前回のブログの冒頭でサラリと触れましたが、
今回のブログはその事に付いてお話したいと思います。

7月30日に、当館前で行われる
お祭りなのですが、「水無月祭」と言います。
当館近くにある日吉神社の横に鎮座される
水無祭様を輿(コシ)にうつした御神輿を
60人くらいの男衆で担いで降り、町内を回ります。
その後海に向かい、海の中に作ってある祠を三回まわり
当館前の島児神社に一日鎮座され、翌朝、神輿を担ぎ神社に戻します。

そもそも、何故に神輿を担いで海に入るのかと言うと、
当館のある浅茂川地区は大きな川福田川と言う川の河口にあります。
その昔、川は生活に大きくかかわっておりました。
上流の生活排水が流れ込むゴミはもちろん、その中に
穢(けが)れた物や不浄な物もあったそうです。
そのため、お神輿を海に入れ、納めるのです。
30日31日は漁師さんも海に出る事は出来ないのです。
その事から、地元ではこのお祭りを
川の裾のお祭りなので「川裾祭」と呼びます。
それが崩れて「かわっそ祭」さらには「かわっそさん」と

呼ぶ人も大勢います(笑)

そんなお祭りが200年ほど前から行われているんです。

お祭りの様子と万助楼の動画がありますので、
ご覧ください!!!

今年、この「かわっそ祭」が私にとって特別な
お祭りとなります。それは次回のお話しに!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

藤井フミヤさんご来館!

2019.5.31 日記 

はい!今回はTV放映のご報告です!

藤井フミヤさんが浦島伝説を巡って
丹後にこられました!!!!
丹後の歴史に触れながら浦島伝説の
真相に迫る!!と言う内容のようです。

丹後ロケでの滞在中は当館にご宿泊でございました。
当館でも少し撮影がありました!

このブログで書き過ぎると放送の楽しみが無くなるので
伏せときます~~~~~(^O^)
とっても男前でマイルドなお声でした~(^_^)

番組は今度6月2日です!!!!
環境がございましたらご覧くださいませ!!

BSフジ
『藤井フミヤスペシャル2 本当の浦島太郎伝説』
2019年6月2日(日) 17:00~17:55

http://www.bsfuji.tv/fujiifumiya_urashima/pub/index.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

エアーフェスタ2019!

2019.5.28 日記 

前回のブログの最後で、次回のブログは有名歌手の事を、
お届けするようように申しておりましたが。。。
予定は変更です。実は先日の日曜日、当館前の
八丁浜シーサイドパークで航空自衛隊のイベントが
ありましたので、予定変更でイベントの事をお届けします!

午前10時から当館前から海岸線2キロ程が通行止めとなり
シーサイドパークには多くの方がお越しになられていました。
広い駐車場にはゴツゴツした頑丈そうな車が展示してあったり
戦闘機が飛んでくると聞いていましたので見に行ってきました!

自衛官に聞いてみると、飛んできたミサイルにめがけて
飛んでいくタイプのミサイルだそうです!

これはダダダダダダダダダダダダダ!!!!!!っと
連射して打つガトリング式の対空用の物で
飛んできた飛行機などに標準を合わせると照準を合わせると
銃口が追うそうです!

この頑丈そうな車!!!頑丈でしょう(笑)
どこをどのようにして走る目的かわかりませんが、
最高速度が100キロなのだそうです。

そしてクライマックスの戦闘機の飛行の時間!!
F-15が飛ぶ予定でしたが、T-4とかいう
戦闘機だけになってしまいました。。。。。。。

海の向こうから小さく見える物があります!

見る見るうちにこちらに近づいてきました!!!

凄い音がしております!!!!頭上で旋回し、
上空高くアッと言う間に見えなくなりました。

それを3度繰り返し、
4度目の飛行を見るために海の向こうを眺めていると、
今度は細かく機体を揺らしながら飛んでくるではありませんか!

凄い飛び方だ!!!!と思ったのですが。。。。。。。。

なんだ、、、おまえさん。。。。。。鳥さんでした。
結局3度の飛行で終わりでした。。。。
今度はF-15が見れる事を願って!!

次回のブログは必ず、あの大物歌手の事を!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今度は逆にね!!!

2019.5.24 日記 

昨年10月に京丹後市の事業で世界一の美食の町と言われる

スペインのバスク地方サンセバスチャンに行き、
料理学会に参加したり三つ星レストランやバル巡りをしたりと、
超絶に濃厚な三日間を過ごさせていただきました。
長いですがお時間あればその時のブログをご覧ください!!!
過去ブログ
スペイン1日目
https://www.mansukero.com/blog/?p=7656

スペイン2日目
https://www.mansukero.com/blog/?p=7710

スペイン3日目
https://www.mansukero.com/blog/?p=7768

個人的にスペインに行っても出来ないような
経験をさせていただきました。
行政の方が段取りしてくれた事はもちろんですが、
スペイン在住の超敏腕コーディネーターの山口純子さんの
素晴らしいコーディネートあっての事!!

一個人の旅では、絶対的に体験できないプランニングを
立てて下さった山口純子さん!感謝の気持ちいっぱいでした。
日本へ帰ってくる時もみんなで「今度は純子さんに丹後に
来ていただきたいね!」とほんとに思っていたんですが、
この度、純子さんが関西に来られると聞き、
市の職員さんが連絡を取ってくれたところ丹後に来て下さいました!!!!

今度は私たちが丹後を案内する番です。丹後の魅力を感じていただくべく、
2日間の工程にわけ、メンバーそれぞれのお店はもちろんお立ち寄りいただき、
丹後の海や農園やレストランなどご案内いしました。

1日目の15時頃からは市の借りている「リコ・ラボ」と言う施設で
持ち込んだ材料は、ご案内途中で購入した野菜や道中のや山野草。
魚介は岩ガキ、トリガイ、ノドグロ、小鯛、等など。

岩ガキは低温調理で温度帯を変えた火入れを実験的に
やったメンバーもいれば、トリガイを余すと来なく
使いきる仕立てに仕上げるメンバーもいました。
私はのど黒で潮汁と小鯛と自生ミツバの御飯を焚きました。

今回は隣の地域から飯尾醸酢の5代目の飯尾さんや
レストラン・クッチーニ」の岩西シェフも参加で、
飯尾さんは酢飯を用意して下さったり岩西シェフは
手打ちパスタを作ってくださいました!

私は仕事の都合で、このリコ・ラボからの合流でした。。。

美味しい料理と楽しい会話と純子さんとの久しぶりの再会に
とても素敵な時間を共有できました!!
皆と料理するのはほんとに楽しいです(^^)
翌日のお昼は当館にお越しいただき郷土寿司である
丹後バラ寿司を召し上がっていただきました。

スペインで学んだことの発表会の映像をご覧いただいたりして
成果をご覧いただけた事が、スペインでお世話していただいた事の
恩返しになった事と思います!!と言う事でございます!!

サンセバスチャンに行った事が今も尚色々な取り組みにつながって
おりますので、また報告していきたいと思います。

あ、次回のブログはあの超有名歌手のあの方が丹後へそして万助楼へ
お越しいただいたのでその事についてお知らせします~~~~!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

モデルの気分(笑)

2019.5.18 日記 

以前もブログでご紹介しましたVCCの事でございます!
??VCC??バリオクッキングセンター通称VCCでございます。
詳しくは過去のブログをご覧くださいませ。

過去ブログ「お江戸へ行ってきました」
https://www.mansukero.com/blog/?p=7970

今回はメーカーであるラショナジャパンのケーススタディーとして
当館に取材と写真撮影を行いに来て下しました。
VCCでの調理はどのようにしているか、
どのように業務が改善されたか、
導入したから可能となった調理。
などなどお応えし、いよいよ写真撮影。

東京から料理雑誌の撮影などを、なさってるカメラマンが
お越しになり、料理撮影や調理場での写真撮影が
行われました。その写真をどうぞ!!!!!

VCCでの調理シーン

お料理の写真

私の調理中の写真

私オンリーの写真

私オンリーの写真も必要だったんですよ!
私が個人的にお願いしたわけではないですよ!!
「このように座って下さい」と依頼されたんですよ!!
何度かシャッターをきられるうちに気分が乗ってきたのは
否定いたしませんが。。。。(笑)

また、どのように事例の紹介として出来上がるのか楽しみです。
完成次第また報告させていただきますね!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

隣の県まで出前!の巻

2019.4.27 日記 

少し前の事ですが、隣の県である兵庫県の但東町にあるお寺、
蔵雲寺様へ仕出しのお弁当をお聞きしており、配達に行ってきました!
隣の県と言っても車で走る事40分の所でございます。
お弁当の配膳や赤だしのお給仕、
デザートの用意などございますので調理場や
冷蔵庫を借りてのお仕事でした。
遅れてはならないので段取り良くお弁当を仕上げ、
お給仕する牡蠣豆腐やお玉、デザートのソースや
スプーンの用意を入念にし、出発しました。
お料理を積んでの車の運転は非常に気を使います

急加速、急ハンドル、急ブレーキは厳禁!
そろりそろりと運転しなければなりません。
ニトログリセリンを運ぶ心づもりが必要です(^ ^)
ゆっくり走らねばなりませんし、
途中何があるかわかりませんので、
出発予定時刻の15分前に出ましたが、
きっちり予定時刻の15分前に着きました。(笑)

立派な門のあるお寺で緊張してきました!
お席は30人前のお料理です。

お客様がお席に付かれたら、
簡単にお料理のご説明をさせて頂き、
そのあと赤ダシをご用意しました。
葛豆腐を椀種にご用意しておりましたので、
湯煎で温めるためIHが活躍(^O^)

お食事の後のデザートをお出しするまで、
少々時間がありましたので、
住職に了承を得て、
お寺の敷地で山菜探し!!!!

コゴミ発見!!!!!!!
お寺の台所から包丁を借りて
採取採取!!!(笑)

大収穫の後、お寺に戻り、
デザートをお出ししました。

隣の県ですが、何人かの方が、
万助楼をご存じでいらしてビックリしました!!
お料理もお口に合ったようで、お喜びいただけ良かったです。

また、来年は晋山式のお料理のご予約80食も
頂戴し、帰って参りました!!

宿に戻り、器を洗い場に運んでいると、
摘んできたコゴミを見て、
「やっぱり!山に行ってなんか
取って帰ってくると、みんなで話しとった!」と、
私の行動は御見通しのようでございます。。。
コゴミのように背中が丸くなりました(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop