京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

カテゴリ:お料理

ちょこっと紹介!

2013.10.4 お料理 

丹後は秋らしい気候に包まれております^_^
季節の変わり目なので体調管理には気を付けねばなりませんね!

今日は、この時期美味しい魚を二匹ご紹介いたします。
先ずは「のど黒」を!!

その名の通り喉が黒いです!
脂の乗りがとてもよく、白身のトロ!と、近年人気い上昇中です^_^

続きまして「沖ギス」

この魚はあまり知られていない魚です(^^)
身が柔らかいので、素焼きにしてから煮付けるのが地元流(^_^)
素焼きに生姜醤油で食べても、から揚げにしても美味しい魚です!

先日のお料理をご紹介します!
のど黒は松茸と共にお椀にいたしました!

沖ギスは素揚げしたのち、淡酢漬けに!

丹後の美味しい魚の一部をご紹介しました~~(^O^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

騙す気はございません。

2013.9.10 お料理 

夏も終わり、一気に秋らしい気候になってきました!
夏の疲れと寝冷えが重なり体調を崩しやすいので、
皆様ご注意くださいね(^^)

山にはムカゴも実を付け出し、
芝栗も大きくなり出しております。

栗はまだですが、秋の雰囲気には栗が外せません。
そこでさつま芋に活躍してもらいます!!

さつま芋は地物が出ていますので^_^

さつま芋を栗の形に剥き、クチナシで色を付け
甘露煮にしたのち、焼き目を付けます!

むかしむかし、焼き芋屋が「八里半」という看板を出したそうです。
栗→九里、栗に近い味という事で「八里半」だとの事(^^)

そのあとは「十三里」という焼き芋屋が出てきたそうです。
屋号の意味は、「九里より(四里)うまい十三里」だそうです!
昔の方のユーモアな所、ほんと素敵ですね~~~~~!!

さつま芋で作った栗。
騙そうとしているのではないですよ・・・。
ただただ季節感を出したいだけです(^^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏の一品。

2013.7.18 お料理 

毎日暑い日が続きます。
夏の時期は、さっぱりとした酢の物がいいですね(^^)

長芋を使った淡酢ソースを作りました。
長芋を細かく叩いたのち、
濃度を付けた淡酢を混ぜて作ります!!
長芋の歯触りと、
淡酢の柔らかな酢加減が美味しいです(^^)

ちなみに長芋の皮の付近にある
シュウ酸カルシウムとやらの結晶が、
皮膚に刺さるため痒くなるそうです!
痒くなるのが嫌な方は、
皮を厚めに剥くと良いと聞いたことがあります。
私は、麻痺したのか、いつの頃からかへっちゃらになりました(^^)

当館の畑や庭に藪カンゾウが綺麗に咲いています!

一日花なので咲き終わり直ぐ調理し、
色のアクセントに(^^)

金紙巻きを淡酢のソースで召し上がってくださいませ!
涼やかな夏の一品でございます。

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

梅雨らしく。

2013.6.23 お料理 

最近になって雨が降り、ようやく梅雨らしくなってきました。
やはり紫陽花は雨が似合いますね!

そんな梅雨らしい天候のなか、
さつま芋で傘を作っております^_^

包丁で傘の形に剥きまして、爪楊枝を差します。
ここからは神経をさらに尖らせる作業です!!!

金串をガス台で真っ赤になるまで加熱し、
芋に線を焼き付けて行きます!!
お昼ご飯の後は眠くなるので、
とってもデンジャラスでございます(*_*)

後はクチナシで色を付け、甘露煮にして完成です!
季節を感じていただけるのも日本料理の良い所の一つですね。

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この季節の鯖。

2013.5.20 お料理 

丹後ではこの時期、鯖の水揚げがあります。
この時期水揚げされるの鯖は、お腹に子を持ち旨みも多くなっております。

お造りや〆鯖など生鯖の美味しさをたっぷりと味わえます(^^)
地元のお客様にも人気なのが鯖寿司!!
丹後の海水から作ったお塩は、
ミネラルたっぷりで味がまろやか(^^)/

「丸顔地鯖寿司」

お腹の子は、鮮度が命なので、
丹後にお越しいただいての味ではないかと思います!!!

白子と真子を葛豆腐に仕立てました。
「鯖の共豆腐」

新若芽と一緒に特製ポン酢でどうぞ

今日は、丹後の海の恵みの中から一つ、
を届けいたしました(^v^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると嬉しいです(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

新芽探し!

2013.3.11 お料理 

フキノトウも花を咲かせ、すっかり春の陽気になり、
花粉症の私は、しっかりと体で春を感じております^_^;

マスクを着用し土筆の様子を見に行った来ました。
土手にしゃがんで、ジッと目をこらします!!
土筆が顔をのぞかせていました(^^)

穂先のギュッとしまった物を選びます!
綺麗に穂先だけにして素揚げにします。
香ばしい良い香りがしてきます(^^)

次はカンゾウの多く出る所へ場所移動!
予想通り、カンゾウが出てきてます。

これは藪カンゾウで、初夏に八重の綺麗な花を
咲かせます(^^)

カンゾウはシャキシャキした歯触りと、
やさしい甘みが特徴です!
土筆と一緒にお召し上がりください。

海の中でも、野山と同じで、
海藻の新芽が出てきております。
丹後の春の味覚にぴったっりの食材です!
これはまた後日、ご紹介いたします(^O^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると嬉しいです(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

黒豆にチェーンジ!

2013.2.25 お料理 

当館のお茶請け「まゆたま」の餡が
黒豆に変わりましたのでご報告を(^^)

秋からは小豆を使い、「小倉あん」で、
お出ししておりましたが、今からの時期は
黒豆あんにチェンジです!!

黒豆を湯がき、やわらかくなったら潰して練る!
砂糖とチョイと隠し調味料(隠すほどでもないですが^_^;
かっこいい感じがするので・・・・。)
で味を付ければ完成です!!!

京丹後のもち米を粉にした餅粉を使って求肥を作っております。

柔らかな求肥で包めば「まゆたま」の完成です(^^)v

最近お土産で良くご注文いただき、嬉しい嬉しい今日この頃です!

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると嬉しいです(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ある日の魚達。

2013.2.15 お料理 

先日、朝の漁港から調理場にやってきた魚達を
今日はご紹介いたします。

右はオコゼ、漢字で書くと虎魚と書きます。
真中は石鯛!このくらいのサイズはここではゴロウ!
と呼びます。左は、魚に春と書いて鰆(さわら)です。
春に産卵期を迎えるため、沿岸部に寄ってきます。
そのため水揚げが多くなるので、春を告げる魚として、
春の字が使われ、旬となったのですが、
食べておいしいのは寒鰆と呼ばれる冬です(^^)

その鰆を数品入れるリクエストをいただいておりました。
「鰆の味噌漬け」
言わずと知れた代表的な調理ですね

「鰆のお神酒しゃぶしゃぶ!」

鰆とネギを一緒にしゃぶしゃぶしていただき、
特製ポン酢でお召し上がりいただきます。

「鰆の塩タタキ!」

焼霜造りした鰆にお塩を乗せてございます。
スダチを絞り、薬味を乗せて召し上がっていただきます。
鰆のお造りと共に、石鯛やオコゼも盛りました。
オコゼは胃袋や肝も添えました(^.^)

いろいろとプランもございますが、
食べたい物やご予算など、お客様のご要望には、
出来るだけお応えしたいと思っております!
お気軽にお電話いただければ、お話しさせていただき、
お客様専用のプランを立てさせていただきます(^^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると嬉しいです(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本のドライフルーツ!

2013.1.15 お料理 

昨年の秋、渋柿を合わし柿にした事を
ブログで紹介しました。
その時のブログはこちら→「渋味を除去」

渋柿の皮を剥き、軒先に吊るして風乾させます。
言わばドライフルーツですね(^O^)
そのまま干しているとカッチカチになるので、
程よい所で揉んでやり、また硬くなってきたら、
揉みます!するとポテッとした美味しい柿が完成します!
揉み過ぎるとヘタから外れて落っこちるので程々に^_^;

食べるにはそれでいいのですが、
料理に使うため、少し硬い干し柿も作りました。

硬めに作った干し柿は、上下を落とし、
縦に包丁を入れ開きます!それを数枚並べます。

レーズンバターを芯にして鳴門に巻きます。

ラップで飴のようにキュッと包み完成です!
簡単で美味しいですよ(^O^)

渋柿は甘柿よりも糖度が高いので、
タンニンという渋味を抜くととっても甘くいただけます!
熟した柿は、二日酔いに効くそうなので
何とも優れていますね!干し柿のヘタを煎じて飲めば、
しゃっくりやゲップに効くそうですよ!!
しゃっくりやゲップに関しては、
するほどの事でもない場合がほとんどですが・・。

そんな優れものの干し柿、
来年は是非試してみてください(^.^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると嬉しいです(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

謹賀新年!

2013.1.4 お料理 

新年明けましておめでとうございます!
平成25年、始めてのブログです!

年末は年越し蕎麦を打ったり、毎年ご注文頂く
お節料理を配達したりしている中、今年は
お寿司のご注文を頂いたりでバタバタしておりました。

ご宿泊のお客様に御夕食を出し終え、
年越し蕎麦をお夜食にお出し致しましたら、
例年ならゆっくりパソコンを触れるのですが、
今年にかぎってはそうはいきません(―_―)!!
当館から徒歩2分の所にある日吉神社で、
年越しの太鼓を、数えの36歳が叩く!という伝統があり、
今年は私の年の番なんです。雪が降り積もる午後10時半、
太鼓の準備をするため、地元の同年計7人で神社へ向かいました。

神社に奉納してある太鼓を準備していましたら、
1つ年上の先輩が次々と応援に駆けつけてくれました。心強いです(^-^)
さて!叩き出す時間が来ました。二台の太鼓を
代わる代わる音をと切らせることなく叩きます。

練習の成果を発揮しつつ、これも練習の一環です。
参拝者も来なくなった午前1時半、年越し太鼓は無事に終了致しました!

後片付けを終え、家に帰り寝る時には3時半になっていました。
2時間後に起床し朝食のミニおせち料理の準備です。
眠たいですが、年越し太鼓も一生に一度の経験です。
睡眠不足もなんのその!頑張ってお節を盛り付けます。

三が日の朝食は、「おとそ」から初めていただきます。

本来は酒に味醂を入れたものに屠蘇散(とそさん)という
数種の薬草を配合したものを入れた薬酒をいただくのですが、
お酒と味醂を混ぜたお酒を、女将がお酌させていただいております。

朝食の後に、ぜんざいをどうぞ(^o^)
甘い物がホッと落ち着きます!

お客様には、丹後の食材と温泉を
風土と共に楽しんでいただき、
「嬉しい!」をいっぱい感じていただけるよう
おもてなしをしていきたいと思っております。
平成二十五年も万助楼をよろしくお願いいたします。

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop