京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

滴滴と。

2013.11.25 お料理 

万助楼の朝食で、丹後の地卵をお出ししており、
卵かけご飯で召し上がって頂いており、
それに使うお醤油は、三種類お出ししております。

胡麻の入ったお醤油は「梅」手前のお醤油は「燻製」
この二つは定番でおだししており、もう一つは変えております。
今までは「フキノトウ」「木の芽」そして今は「ローズマリー」でお出ししております。

食べ方といたしましては、炊き立ての丹後コシヒカリに、
こんもりした黄身の丹後地卵だけを混ぜていただきます。
そこへ、お好みのお醤油を食べる部分に滴滴と落としていただき、
召し上がって頂きますと違った味の卵かけご飯が召し上がって頂けます。

そしてローズマリーのお醤油も少なくなっており、
次にお出しするお醤油を発表したいと思います!!!!
おおっと!!今日はもうお別れの時間になりましたので、
次回のブログでお伝えしたいと思います(^O^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop