京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

器×着×木

2019.10.23 日記 

一喜一遊

器を楽しみ、着物で遊ぶ。
木琴の音色は心を癒す。

 

器×着×木と題しまして、
着物を着て、木琴の音色の中、
自作の器で食事を楽しむ!
という企画、8月に制作された器が
出来上がったとの事で、お食事場所は
当館をご利用下さいました(^O^)

器を作られた方はそれぞれの思いがあるので、
カップだったり長皿だったり小皿だったり
丸皿や見込みの深い小鉢だったり!!
形が違えば釉薬も違いさまざまな器がございました。

お食事は松花堂弁当でのご用意でございますが、
その中のお料理を器に盛ったり、デザート皿に
使わせて頂いたり。器を眺めながら
「どんなふうに盛ろうかな?」なんて考えながら
盛り付けが出来きてとても楽しかったです!

お食事をされながらマリンバ(木琴)の演奏も始まり、
調理場で聞こえてくる音に耳を傾けておりました(^^)

皆さまにも喜んでいただけたようで良かった出す。
自作の器で食事するっていいですね~!
私もご飯茶碗でも作ってみたくなりました!
よくばりなので丼ぶり鉢になりそうですが(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop