京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

90年お疲れ様でした!

2018.12.19 日記 

昨日は21時ごろアラレが激しく降り、一時ですが
路面が真っ白になりました。そんな寒い今ごろの報告ですが、
去る秋に玄関横の漆喰の塗り直しを行いました!
当館の玄関の建物は昭和2年に起こった丹後大震災で
被害を受け立て直した場所です。

屋根瓦は数年前に葺き替えましたが今回は漆喰です!
潮風に吹かれながらお客様をお迎え、お送りをしてきた漆喰も90歳!!
左官屋さんが漆喰を掻き落とした時、
「すげー年代もんだ!大昔の下地施工がしてあるわや〜。
この仕事してきて初めて見る!」と仰られてました。

こうして生まれ変わった玄関。また次の塗り直しは90年後かな?
90年先の玄関が今と変わらずお客様をお迎えするために、
悪戦苦闘しながら変化しつづけ、
今日の意客様を最善の形でお迎えしたいと思います。
左官屋さんの服装が秋の時を、物語っております!!


アップするのを忘れていた訳じゃないですよ!
たまたまタイミングがズレただけです。。。。

ふ〜。。危ね〜。。(; ̄◇ ̄)┘

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!

下の万助楼の写真をクリックしていただけると

皆様の一票が入ります!!

どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop