京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

新プラン登場!!

2014.9.30 日記 

この冬、当館に新プランが登場しました!
「美味しいカニを食べたいが、量は少しで。」
と言う、お客様の声から誕生いたしました。

当館前で水揚げされる「大善がに」か「間人がに」を
お1人一匹召し上がって頂くプランでございます。
内容はこちらです!!

<先付>
毎朝丹念に練り上げるごま豆腐は、
口に入れるともっちりと!
ゴマの風味が癖になります。

<お造り>
当館前の浅茂川漁港より数種を
当館オリジナル「万(よろず)醤油」でお召し上がり下さい。

<カニ刺身>
白い花を咲かせたカニ刺身。
食感と旨味は活ガニならではです。
非常に繊細な活刺身は二種類の食べ方で!!

<甲羅みそ>
直火でクツクツ煮詰めたカニみその
何とも言えない旨味とコクが凝縮された
一品です。後半は何といっても甲羅酒!

<焼きガニ>
お客様の前で係の者が炭火で焼き、お出しします。
パチパチと音をたて、やがて身がプクッと盛りあがった頃
お部屋には焼きガニの香りが立ち込めます!
五感でお楽しみください。

<蒸物>
黒米のカニおこわです。
有機栽培の黒米ともち米にカニ身を乗せて蒸し、
鰹の効いたアツアツのあんを掛けお出しします。
常連様にも人気の一品です。
わさびを添えてどうぞ。

<天ぷら>
揚げたてアツアツのカニの天ぷらを
サクッと一口噛めばホクホクのおいしさ。
丹後の塩を振ってお出しします。

<カニすき>
カニの甲羅と昆布でじっくり煮出したエキスが
自家農園で育った野菜とカニにしみ込み、
カニは勿論、野菜が進みます!

<ぞうすい>
カニすきでさらに美味しくなったスープに
丹後特Aコシヒカリのぞうすいで召し上がっていただきます。
ぞうすいをサラサラ口に入れても米一粒一粒がもっちりと!
さすが特Aです。
二杯目からはオリジナルの辛味噌を添えて味の変化を。

<香の物>
自家製漬物三種盛り。
素朴な味わいが落ち着きます。

<デザート>
さっぱりした果物数種にたっぷりのジュレを掛けてお出しします。
女性の方は勿論、男性からも喜んでいただいております。

上記のプランはこちら
「量少なめ!活松葉がに少量プラン」

他にもプランをご用意しております!
「冬のプラン一覧」

カニのシーズンまであと一ヵ月ですね(^O^)
ワクワクします!!!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop