京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

滋味深い

2014.9.29 お料理 

丹後の野山にもススキやハギ、栗など秋を、
感じる草木が見えてきましたので、
秋の味覚の一つ、「ムカゴ」を摘みに行って来ました。

ムカゴは山芋のツルに出来る実で、素朴な美味しさがあります。
大型スーパーなどでも販売している事がありますが、
その場合ほとんどが長芋のムカゴで、
天然の自然薯と比べると、味わいと、粘り気に欠けます。
今では食卓に並ぶ事が無くなったと思いますが、
戦争を経験されておられる方は、「なつかしい。」
と仰っておられます。話は斜めにそれますが、
日本料理でよく、「先取り」とか「走り」と言う表現だけを
使われる事がありますが、「走り」「旬」「名残」と、
季節を楽しむ言葉がしっかりあります。
中でも大切なのが「旬」です。
秋の地味溢れる食材の一つムカゴ。
今の時期だけでございます(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop