京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

離湖の桜。

2009.4.13 日記 

当館から車で4~5分の所に離湖と言う湖があります。

この湖は、京都府下で最大の淡水湖で、
湖週は約4キロ、水深は約7メートルあります。
湖の中心部には離山と言う山があり、
陸続きになっているので散歩コースにぴったりです。
湖には、ヘラブナ、ウナギ、鯉、ブラックバス、
草魚、ワカサギなどが生息しており、
釣りを楽しむ方もおられます。(^○^)

草魚と言う魚は、淡水魚としては大型で、
体長は、1メートル程もあり、
臆病なのか、賢いのか知りませんが、
釣り上げるのはとても難しいです。
僕は中学生の頃、草魚を釣ろうと試み、(*^_^;)_o/━━━━━━
離湖に通いましたが、鯉ばかりが釣れましたので、
取り合えず草魚と僕は、今現在17年の休戦状態にあります。∑( ̄[] ̄;)!

 

離山の桜並木です。

今は桜が満開でとても綺麗ですよ。(⌒∇⌒*)

写真に写っているのは僕の祖父で、
当館「万助楼」の2代目です。
年齢は94歳!趣味は日本舞踊に、
三味線、短歌、お茶、お花で、
何より美しい物を見るのが好きです。
料理の盛り付けなど、色々意見をもらいます。

祖父の書いた歌を、後日紹介したいと思います。

離湖は、今の期間、ライトアップされており、
夜桜がとても綺麗で、幻想的な湖になります。

この日は、桜の隙間から「こっちも綺麗ですよ!」
と言わんばかりに、満月が覗いていました。

夜桜も素晴らしかったですが、
満月もとても綺麗な夜でした。(‐^▽^‐)

桜が咲いている間は、離湖まで夜桜見学の送迎いたしますので、
是非起し下さい。

 

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop