京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

お誕生日です!!

2020.7.13 日記 

昨日は万助楼の誕生日でした。明治40年漁師だった
曽祖父が始めた商いで、家族代々この場所で営んでおります。
昨日で113年をむかえ、114年目に突入いたしました。

新型コロナウイルス感染症が広がりだし、緊急事態宣言が発表された時は、
焦ったりしておりましたが、昔のアルバム見ていると、
戦争の頃の写真などもあります。色々な時代を経て今がある。

なんのこれしき!!コロナなんて戦争に比べるとまだマシだ!!と、
思い、できる事を慎重にやっていくだけだと思っております。

下の写真を見てください!

かわいらしい女の子二人が、写っております。
誰か知りません(笑)ただ、
女の子の後ろに見える入り口は万助楼の玄関だ!と、
言うことは分かります。その玄関と、女の子の間に
ヒョロヒョロと枝分かれして伸びる木があります。

今では北風に押され斜めになっておりますが、
元気に育ってくれております。

ちょっとわかり難いですが、斜めに伸びて途中から
枝分かれしてますでしょ?????

カイズカイブキという木です。
ま、私の大先輩ですね(笑)

ご先祖様に笑われないよう
邁進していきたいと思います!!!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop