京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

記録をぶっちぎって更新!

2019.2.15 日記 

当館のお土産物コーナーには
自家製の調味料やお茶請けの求肥饅頭「まゆたま」や
郷土寿司である「丹後寿司」など御座います。

お土産にとチェックアウトの際にご注文を頂きますが、
オンラインショッピングでもご注文も頂いております。
いつも多くても10本とかのご用意なのですが、
今回記録を大幅に更新!!!ぶっちぎりです!!
万(よろず)醤油と淡酢を各80本!そんでもって
2本ワンセットにすると言う梱包するご注文です。

万醤油って何ぞや??淡酢??と頭の中に?マークが
出ておられる方のためにザックリとご説明いたします!

先ず、万醤油をご紹介いたします。
鰹節と昆布をガツンと効かせたお醤油で、当館では
お造りのお醤油としてお出し致しております。
旨味が強いお醤油にしてございますので、
冷奴や卵かけご飯や納豆などにもピッタリと寄り添います。
淡酢はと申しますと、柔らかい酢加減の調味酢でございまして、
私自身がお酢の強い酸味が苦手なので風味豊かな調味酢に仕上げました。
比較的男性はお酢が苦手なようで、「酢の物は家で食べないけど、
ここの宿のは食べられる!美味しい。」と言って、
奥様がお求めになられたことも(笑)そのまま酢の物に
お使い頂けます。他にもオリジナルの調味料が3つありますが、
説明が長くなり年号をまたいでしまう恐れがございますので割愛(笑)

この万醤油と淡酢をセットにして企業様からご注文を頂戴致しました!
その数80セット!納品の日程から逆算して仕込みが始まります。

出来上がったら瓶に詰め、ラベル張りの行程へ。

量産している工場は商品がラインに流れますが、
当館は全部手作業なので人が動きます!

しかしこれだけの数だと箱を組み立てたり紐を掛けたりする行程に
時間がかかります。単純な作業ですが数をこなす時の心境は
野菜の剥き物を坦々とこなしていくかのようです(笑)

そして完成

関東へ出発!!
万助楼の味が喜んでいただけますよう切に願いながら
重たそうに運ぶ配送業者さんの背中を見送り(^^)

ちなみに!!!!
記録更新して下さって良いですよ(笑)

万助楼のオンラインショップはこちら↓↓↓
「万助楼オンラインショッピング」
https://www.mansukero.com/shopping/

 

 

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop