京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

思い出した和菓子

2018.1.31 日記 

昨年、フードコラボと言うイベントに参加させていただいた時、
えび芋の生産者の方とお近づきにさせていたきました。
ねっとり滑らかな舌触りは、えび芋特有の美味しさですね(^.^)

えび芋は風味豊かな一番だしを使い焚きあげます。
お弁当に入れたり、から揚げにして煮物椀に使ったりと

重宝いたしております。

えび芋の皮を剥きながら、「そう言えばえび芋の和菓子を
作った事あるな!」なんて急に思い出しました!
その時の私は1.5倍くらい、目を見開いていたと思います(笑)

そうなったからには作らにゃなるまい!
と、言う事で憑依されたかの如く、
おもむろに蒸し器のスイッチオン!!!
あんこは常備しておりますので、問題なし。
裏ごしして甘みを加え、
秘密の隠し味を少々入れて練り上げます!

茶巾に絞って出来上がり!あ、まだでした。。。
「おいしくな~~れ」の気持ちを入れ込み完成デス!!

今回作りながらまた新しいイメージがフワッと
沸いてきたので、また試みます(^O^)/

そうそう!万助楼のお土産コーナーに新商品の
「酒粕しょうゆ」が仲間入りしたので
またご報告しますね(^.^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop