京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

雪の下。

2009.4.23 日記 

 

先日、またまた山菜を摘んできました!
今回は「雪の下」を紹介します。

近所のお婆さんから聞いたのですが、(・_・D フムフム
「雪の下」の葉は、効能のある薬草らしく、
怪我をしたら、葉を火で炙り傷口に貼ると早く治るとか、
火傷をしたら、葉を揉んでから貼ると綺麗に治るとか、
絞り汁は、「ひきつけ」や「結石」にも効くらしいです。∑o(*’o’*)o

今の季節は葉っぱばかりですが、
来月くらいに、とてもかわいい花を咲かせます。
花びらの下二枚が大きく、舌を出しているように見える所から、
「雪の下(舌)」と、呼ばれるようになったそうです。
本当にかわいい花なので咲いたらご紹介します。(=⌒▽⌒=)

摘んできた山菜を「天ぷら」にしたいと思います。
左上からワラビ・タラの芽・カンゾウ、
左下から筍・コゴミ・雪の下です。
もちろんMade in 丹後です。(≧∇≦)b

天つゆと桑の葉塩をご用意いたしますので、
お好みでどうぞ!
お進めは桑の葉塩です!
ほのかな苦味や甘味、シャキっとしたりヌルッとしたり、
それぞれの味や歯ざわりが楽しく美味しいです。

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop