京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

アゴ

2014.6.17 お料理, 日記 

梅雨に入り、ジメジメとした気候になりましたが、
紫陽花が綺麗だったり夕焼けが幻想的だったりと、
以外と梅雨の良さにも気付いたりします。
最近は飛魚も比較的多く水揚げされ、夏の前を感じさせてくれます。

綺麗な青色に、涼しげな大きな羽が特徴ですね!!
この魚は足(鮮度低下)が早く、お造りで美味しく食べるには
海辺に来なければ味わえないと思います。一般的には、
飛魚(とびうお)と呼びますが、
おそらく山陰地方の呼び方でしょうか、アゴと言う名で
親しまれています。すり身にして作るつみれ汁は、「アゴ汁」と呼びますし、
竹輪などアゴ竹輪と呼びます。あと、羽を広げた所が似ているので、
網野町では、「トンボ」と、呼ばれたりもします。
味わい深い魚なので、私は大好きです。お造り以外では、
新生姜と一緒に炊き込みご飯にしたりしております。
「アゴと新生姜のご飯」

お腹に結構子を持っておりますので、「飛びっ子カラスミ」なるものを
作っております。万助農園の胡瓜に乗っけてお出ししております。

なくなり次第終了です!!飛魚にあやかり、
飛躍した夏にしたいと思います••••••••終わり!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop