京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

その時の食材が作るおいしさ!!

2019.9.10 お料理 

9月に入りましたが暑い!!!!!
何なんでしょうこの暑さ。。。。。。。
雨も少ないのでキノコも出て来てくれないですし。。。
朝、涼しいうちにキノコ探しに山に行くのですが、
それでも汗がダラダラ出ますね、、、。

夏の終わりに「杏茸(あんずたけ)」

これはヨーロッパでジロールと呼ばれ、
フレンチでは馴染みの深いキノコなんです(^O^)

夏から秋には「ヤマドリタケモドキ」

これも日本では馴染みはあまりないですが、
ヨーロッパでお馴染みのポルチーニ茸です!
フランスはセップ茸!

お次は日本でなじみのある「ウスヒラ茸」


白いのは「ホコリ茸」

そんな丹後のキノコと魚の御飯は
今だけの味覚です(^O^)
「花ニラ」と言うニラの蕾もこれまた美味!

美味しい丹後は瞬間的です(^O^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop