京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

この夏仲間入り!

2019.7.15 お料理 

先日、丹後の農家さんが栽培したビーツを題材に
丹後王国のグラシアと言う施設の厨房をお借りし、
丹後にあるカフェ、宿泊施設、バー、レストラン、ラーメン店
料理研究家、等々、様々なジャンルの方々が集まり
勉強会が開かれました!!

あまりビーツを使った事がなく、
自分なりに食材に向き合い、予習していきました。

私は観光協会の海岸清掃が重なっており、
チョイと遅刻で会場に入りました。
もうすでにみなさん調理を初めており、
みなさんに挨拶しながら、みなさんの料理を
見て質問などしておりました。


わたしもゆっくりしていると遅れるので、
仕込んできた料理を仕上げました。
私は二品の料理です。
1つはビーツを厚めにスライスし、
さっと湯に通し軽く塩を降ってから調味酢に漬けました。
それを刻み、当館オリジナルの調味酢「淡酢」の
ジュレに混ぜ、トマトやオクラを使って酢の物仕立て!

もう一品はビーツ特有のエグ味を、
押さえるマスキングと甘さの共通という所から
白味噌を選びました!しっかり引いた合わせダシで
じっくり時間をかけて旨味を含ませ、白味噌で仕上げました。
南瓜など夏野菜と共に冷やし炊き合わせです。

ビーツを焚いたダシに濃度をつけ餡にして
溶き辛子でアクセントを!

他の方たちのお料理はスムージーやブラウニー、ビーツの餡子
キンピラ、冷麺、ラペ、ジェラート、パスタ、コロッケ、等
楽しく、美味しく、刺激に満ちた勉強会でした!!!!!!

丹後の美味しい食材がまた一つ仲間入り!
「ビーツと夏野菜の冷やし炊き合わせ」
夏のメニューに仲間入りします(^O^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop