京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

隣の県まで出前!の巻

2019.4.27 日記 

少し前の事ですが、隣の県である兵庫県の但東町にあるお寺、
蔵雲寺様へ仕出しのお弁当をお聞きしており、配達に行ってきました!
隣の県と言っても車で走る事40分の所でございます。
お弁当の配膳や赤だしのお給仕、
デザートの用意などございますので調理場や
冷蔵庫を借りてのお仕事でした。
遅れてはならないので段取り良くお弁当を仕上げ、
お給仕する牡蠣豆腐やお玉、デザートのソースや
スプーンの用意を入念にし、出発しました。
お料理を積んでの車の運転は非常に気を使います

急加速、急ハンドル、急ブレーキは厳禁!
そろりそろりと運転しなければなりません。
ニトログリセリンを運ぶ心づもりが必要です(^ ^)
ゆっくり走らねばなりませんし、
途中何があるかわかりませんので、
出発予定時刻の15分前に出ましたが、
きっちり予定時刻の15分前に着きました。(笑)

立派な門のあるお寺で緊張してきました!
お席は30人前のお料理です。

お客様がお席に付かれたら、
簡単にお料理のご説明をさせて頂き、
そのあと赤ダシをご用意しました。
葛豆腐を椀種にご用意しておりましたので、
湯煎で温めるためIHが活躍(^O^)

お食事の後のデザートをお出しするまで、
少々時間がありましたので、
住職に了承を得て、
お寺の敷地で山菜探し!!!!

コゴミ発見!!!!!!!
お寺の台所から包丁を借りて
採取採取!!!(笑)

大収穫の後、お寺に戻り、
デザートをお出ししました。

隣の県ですが、何人かの方が、
万助楼をご存じでいらしてビックリしました!!
お料理もお口に合ったようで、お喜びいただけ良かったです。

また、来年は晋山式のお料理のご予約80食も
頂戴し、帰って参りました!!

宿に戻り、器を洗い場に運んでいると、
摘んできたコゴミを見て、
「やっぱり!山に行ってなんか
取って帰ってくると、みんなで話しとった!」と、
私の行動は御見通しのようでございます。。。
コゴミのように背中が丸くなりました(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop