京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

しわ榎

2010.8.30 浦島伝説 

今日は、「しわ榎」をご紹介いたします。
しわ榎は丹後に伝わる浦島伝説に出てくる榎で、
物語の終盤に登場しますので、今回は物語の終盤だけお話します。

竜宮城で乙姫様から
「もし、ここへお戻りになられる気がおありならば、
決してお開けにならないで下さい」と
美しい「玉くしげ(玉手箱)」を受け取りました。

竜宮城から戻った浦嶋は、村の変わりように唖然としました。
浦嶋の知っている人どころか家もありません。
途方にくれた浦嶋は、乙姫からもらった玉くしげを、
思い出しました。
玉くしげを開けると昔の世界に戻れるかもしれない
と、思った浦嶋は玉くしげを開けました。
玉くしげからは、もくもく煙が舞いあがり
浦嶋の髪は真っ白になり、あっという間に、
シワくちゃのおじいさんになってしまったのです。
驚いた浦嶋は自分の顔のしわを取り、横にあった榎に投げつけました。
それが理由でこの榎は表面がごつごつになったと言われております。

終盤だけお話しましたが、今度じっくり物語をご紹介いたします。
しかし、顔のシワをはがすなんて、なんと斬新な美容法でしょう。

実はこのしわ榎、、驚く所にあるのですが、
久しぶりに三択クイズで参りましょう!

① 当館のとなり。
② 他府県
③ 前方後円墳

正解は次回発表します!

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop