京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

器×着×木

2019.10.23 日記 

一喜一遊

器を楽しみ、着物で遊ぶ。
木琴の音色は心を癒す。

 

器×着×木と題しまして、
着物を着て、木琴の音色の中、
自作の器で食事を楽しむ!
という企画、8月に制作された器が
出来上がったとの事で、お食事場所は
当館をご利用下さいました(^O^)

器を作られた方はそれぞれの思いがあるので、
カップだったり長皿だったり小皿だったり
丸皿や見込みの深い小鉢だったり!!
形が違えば釉薬も違いさまざまな器がございました。

お食事は松花堂弁当でのご用意でございますが、
その中のお料理を器に盛ったり、デザート皿に
使わせて頂いたり。器を眺めながら
「どんなふうに盛ろうかな?」なんて考えながら
盛り付けが出来きてとても楽しかったです!

お食事をされながらマリンバ(木琴)の演奏も始まり、
調理場で聞こえてくる音に耳を傾けておりました(^^)

皆さまにも喜んでいただけたようで良かった出す。
自作の器で食事するっていいですね~!
私もご飯茶碗でも作ってみたくなりました!
よくばりなので丼ぶり鉢になりそうですが(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

来週ですよ!!

2019.10.15 日記 

来週23日水曜日、「京丹後ガストロノミカ2019」が開催されます!

このイベントは3部構成となっております!
順にご説明いたしますと、、、、、、、。

第1部は、「京丹後ガストロノミカ2019」
「食」に関する学会でございます!
登壇される方は料理人から生産者の方や写真家の5名!

隅野直樹氏(料理人)調理技術の向上について
村上純矢氏(漁業者)神経締めによる魚の鮮度
梅本修氏(農業者)有機野菜とは。作り手から料理人へのメッセージ
今井亮氏(料理研究家)料理の価値の高め方
入交佐妃(写真家)料理のシズル感を撮影する方法とポイント

5名それぞれの日々の研究から発見した調理技術、生産技術などの成果や
食に対する思いを発表することで、食に携わる事業者の技術の向上、
につながると思います!!! 楽しみです!

第2部 生産者と料理人の情報交流会

農業の生産者さんと事業者さんとのマッチングです!
どんな野菜や果物を作っているのか!
逆にどんな品種や形が欲しいのか!
そう言った場は本当に貴重でございます!

第3部 たんちょすバル(たんちょすの販売)

丹後の飲食店が小ポーションのお料理を販売致します!
スペインのピンチョスをオマージュ!「たんちょす」として、
丹後の旬の美味しさをご提供致します(^O^)
この日でしか食べられない物も多くあると思います!!!

出店者
・まつつる・万助楼・カフェミツバチ・麺倶楽亭
・tabel table・あみけん・糀マルシェ・アオノネ
・琴引浜のお宿・小人の森・縁・ミルク工房そら・うちんく

万助楼も出店致します!お誘い合わせの上お越しくださいませ(^O^)
私も今からワクワク致しております!

1部から3部までございますが、
好きな所だけチョイスしてご参加いただけます!

ちなみに事前予約いただくと、
記念品(非売品)のプレゼントがございます!
飛び込み参加もOKですし、
急なキャンセルも大丈夫です!
お待ちいたしております~~~~~~~~!!!!

 

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントに参加

2019.10.5 日記 

先日、丹後王国さんでクラフトビールを集めた
ビアキャンと言うイベントが二日間にわたり行われました。
ちなみにこの丹後王国さんでもクラフトビールが作られており、
当館でも数種ご用意いたしておりますので、
是非楽しんでいただきたく思います!
話がそれたので本題に戻ります(笑)

そのビアキャンから京丹後市の事業でスペイン研修に行った
仲間5人にブース出展の依頼がきました。

スペインのバスク地方にあるピンチョスと言う
串に刺さった料理やタパスと言われる小皿料理のような
こじんまりとした料理を、丹後の丹とかけて、
「タンチョス」とし、メンバー5店舗思い思いの
料理を出店いたしました。イベントは二日間あるので
一日目は三店舗、二日目に店舗。振り分けて出店しました。
万助楼は二日目です。

では商品のご紹介です
当館のお茶請けの「まゆたま」ほうじ茶付。
上が泡状になった「泡雪プリン」醤油カラメルにて
寿司飯に海老と魚の身を添え、自家製もろみで食べる「こぼれ寿司」
丹後で上がった70キロの「白カジキのタタキポン酢」アボガドソース添え
二段階の火入れした鱈と秋野菜の「南蛮漬け」
以上の5品でございます。

当日は夏が戻ったのか?と言うほどの炎天下・・・。
この暑さの中でこの商品が売れるのか?
品質保持はどうする???と、不安がありましたが、
冷蔵庫が近くにあったので、商品が減って行ったら盛る。
また売れたら盛る。と言う形をとりました。

お客様地元の方もお越しいただけ、
1時頃には完売致しました~~~!
普段しない事なので不安がいっぱいでしたが、
お陰さまで大きな顔をして宿に戻れましたです~~はい(^^)

そして今月23日に楽しいイベントがあります!!
その予行練習と言っても過言ではないようなイベントです!!

詳しくは後日!!!!!ふふふふふ(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なんでしょ~~か!!

2019.9.29 お料理 

今日はクイズです!
それでは第1問!
ルールは簡単!速押しです!!!
この野菜はなんでしょうか??

それでは、シンギングタイムスタート~~!

わかりますでしょうか??
三択です!お選びください!
1番、パプリカ
2番、完熟ピーマン

答えは後程

この野菜は馴染み深く
スーパーに行けば必ずありますが、
皆さんの見ているのは緑色の状態で、
チンジャオロースや肉詰めなどでお馴染みのピーマンです!
ピーマンも完熟すればパプリカのように赤くなり
甘味が強くなってきます。
夏も盛りが過ぎ、秋が深まっていくと並行して
ピーマンもゆっくり木で熟れていきます。

そんな完熟ピーマンがどっさりやってきました(^O^)
ひたすら切って切って切って!!!!!!
その後、種を取って取って取って!!!!!!
かる~~く湯がいた後はしっかり冷やして、
淡酢に漬けて保存します!

答えは、お解りですか???・・・・。
ふざけたブログ、お許しくださいませm(__)m

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

GPSにすくわれて。。。。。

2019.9.20 日記 

食欲の秋!
海産物では白身のトロとして名高い「ノドグロ」や、
地元ならではの「沖ギス(二ギス)」「マガレイ(赤ガレイ)」
「赤バイ貝(ツブ貝)」など畑からはカブラやサツマイモ、秋茄子!
里山に行けばニラの花が咲いており、お料理に程よいアクセントを、
持たしてくれます^_^そして秋になるとウズウズしてくるのが
キノコ採りでございます!先日、料理人3人で丹後の山奥に行き
キノコ探しをしておりました。

朝7時に集合し、目的の山に到着すると即、
急斜面の谷を上がって行きました。
キノコを見つけてはお互いの知っている事など
共有しつつ可食、不可食関係なくキノコの形や特徴を共有しながら
グングン進んで行きました!木の子というだけあり、
木の属性にはっきりと別れているところも面白いです(^^)途
中朝日が気持ちいい光を与えてくれます!

そんな中攻撃的なか形をしたシロオニタケ

なかなか攻撃的でしょ!!食べると体も攻撃されるので不可食ですよ!
赤松があるとちょっとドキドキ(笑)しかし、案の定未だ出ておりません!
入山して1時間ほど経ったので、そろそろ帰るか!と、
キノコを、探しながらあっちこっち歩いたので、
すっかり迷ってしましたがGoogleマップがおっさん3人をエスコートしてくれ、
登ったところと150メートル離れた所へ出てきました〜。。。。。。
帰り道で御節の飾りに使う突羽根を!

自然たっぷりの丹後!!最高です(^。^)

一応、報告ですが、迷いながら入ったキノコ探し、
収穫はほぼ無い。。ええ、そんな日もありますよ。。
そっちの方が多いですよ。。
でも、入山やめない(笑)

以上!!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あと、1ヶ月半!!

2019.9.18 お料理 

皆さま、あと1ヶ月半後にやって参ります!
そう!カニの解禁日がやって参ります!

人気のお日にちはご予約もどんどん頂戴しておりますので、
休前日がご希望のお客様はお早目のご予約をオススメいたします。
当館は9室しかございませんので、休前日は込み合いますので、
平日にお越しいただけるので、温泉も貸切状態の可能性もございます(^O^)

いやいや、そうは言っても、休前日しか行けないよ・・・。と、
言うお声の方が圧倒的だと思います!であれば!!!!
11月6日から解禁でございますので、解禁後から
12月上旬か2月中旬からのお日にちがいいかと思います。

カニって寒い時期が美味しいんでしょ~?と言うご質問を
頂戴します。これはカニを水上げした後、船の上、すなわち
海上の気温が高いとカニが弱ってしまうからです!!
しかし、浅茂川や間人の船は冷却装置の付いた
水槽を設置しておりますので、カニに負担をかける事無く
元気いっぱいの状態で漁港まで持って帰ってきてくれます(^O^)

今年のカニ旅行の計画はお早めに(^^)

「冬のプラン」
https://www.mansukero.com/plan/winter.php

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その時の食材が作るおいしさ!!

2019.9.10 お料理 

9月に入りましたが暑い!!!!!
何なんでしょうこの暑さ。。。。。。。
雨も少ないのでキノコも出て来てくれないですし。。。
朝、涼しいうちにキノコ探しに山に行くのですが、
それでも汗がダラダラ出ますね、、、。

夏の終わりに「杏茸(あんずたけ)」

これはヨーロッパでジロールと呼ばれ、
フレンチでは馴染みの深いキノコなんです(^O^)

夏から秋には「ヤマドリタケモドキ」

これも日本では馴染みはあまりないですが、
ヨーロッパでお馴染みのポルチーニ茸です!
フランスはセップ茸!

お次は日本でなじみのある「ウスヒラ茸」


白いのは「ホコリ茸」

そんな丹後のキノコと魚の御飯は
今だけの味覚です(^O^)
「花ニラ」と言うニラの蕾もこれまた美味!

美味しい丹後は瞬間的です(^O^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

TVをご覧いただきたい!

2019.8.30 日記 

今日は、テレビ放送のご案内です!!
当館の近くにuRashiMa(ウラシマ)という
ピッツエリアがあります。
素晴らしい経歴のシェフで他府県からも
多くお客さんが来られる名店です!
詳細は以前のブログを是非ご覧ください(^^)

「以前のブログ」
丹後にナポリ!!
https://www.mansukero.com/blog/?p=7509

そんなシェフの藤原君は私、同級生なんです!!!!自慢(笑)
この度、朝日放送の「LIFE~夢のカタチ」と言う30分の
ドキュメンタリー番組に出演するんです~~!!!!!!!

どのように編集されるかわかりませんが、
今年のかわっそ祭りの様子も撮影がありましたし、
今回の密着の撮影の中でもカメラの近くに

行く機会がございましたので、ひょっとすると
私もチラリと映るかもしれません(笑)

丹後のお店が取り上げられ、それが同級生と言う
この喜ばしいこと!!

皆さま放送は今月31日土曜日です。
午前11時からの放送!
予告編をチラッとどうぞ(^^)

是非是非ご覧いただき、
丹後に来た時はもちろんの事、
uRashiMaめがけて来る価値は絶対的ございます!!!
ご覧くださいね(^.^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

行く旬、来る旬。

2019.8.18 お料理 

ご無沙汰いたしております!!

かわっそ祭りが無事に終わり、
ほっとするかしないかくらいのタイミングで
激動の夏がやって参りました!!!!!!!!!!

今年は台風も先週の10号だけで、
他のお日にちは海水浴日和が続きました!!!!

暑さに耐え兼ね、私も休憩中に海水浴を一回(笑)

綺麗な海でしょ!最高です(^O^)

お盆に入るとお客様もピークを迎え、
仕込みにも追われ追われでございました。
その中でも面白い茄子にホッと一息

「お盆でルンルン」

「鼻高々」

夏野菜も元気いっぱい
オクラ、胡瓜、ズッキーニ、ビーツ、等々!!
そして海の幸でオススメなのが生ウニ~。

このエッジの効いたウニは鮮度が物を言っております。
食べればわかる力強さとピュアな旨味。
天候が悪いと水揚げが無いので、ご予約頂いてても
ウニがお出し出来なかった年もありましたが、
今年はパーフェクト~~!喜んでいただきました(^O^)

漁師さんに獲ってきてもらった
ウニを割り割りしていると大小ありますが、
中には大粒の物もあります~~。

割りたてをお出ししているので、
針がゆっくり動くのを見つつ、
お醤油も何もつけづ召し上がっていただいております(^O^)

そのウニ獲りの素潜り漁も禁漁となり、
来年の7月23日の解禁までお預けでございます!!

すこし夏に後ろ髪惹かれる感じですが、
もうすぐ秋!!!!!!
9月からは底引き漁も始まり、
あのノドグロが水揚げされます~~~~!
そして忘れてならぬ沖ギス!!!!!
これもまた大人気の魚です!産地だからこそ丸焼き(^O^)

また詳しくご紹介しますね!
もはや秋が待ち遠しくなってきました(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

僕らの順番が来た!!!

2019.8.2 日記 

以前ブログでもお伝えしておりました、
「水無月祭」が7月30日に行われました!!

当館近くの日吉神社内にある水無月様を神輿に乗せ、
地元を歩き海に入る3時間の大巡行です。
面白いのがこのお祭り、地元の人たちは
「かわっそ祭」と呼びます。

この地域は目の前が海に面しております。
近くに漁港があり、そこへ流れ込む福田川があります。
その脇にある小さな丘を川裾山と呼び、
たたずむ祠は嶋児神社!
浦島太郎が祭ってあります

この地は河口すなわち下流。
その昔の遥か昔は上流から生活排水が
思いっきり流れ込んでおりました。
汚水、ゴミに混じった中には不浄の物、
穢れた物も流れたきたそうです。
それを払い清め、安全に生活が出来るよう。
魚が沢山獲れるようにと、7月30日には
御祓いの神様、水無月様を神輿に乗せ海に立てた祠を
三度回り神輿を持ち上げます!!!!!!

この日、地元民は海水浴はダメ!漁師も休み!
このルールは今も残っているんですよ!!!!!

その後、川裾山の横に神輿は一晩鎮座します。
川裾の行事なので、地域の人は
「川裾祭」→「かわっそ祭」と呼ぶわけです。
250年もの歴史があるんです!!!!!!

このお祭りは氏子の男衆が神輿連となり神輿を担ぎます。
その中で事前準備や神輿を囲み主軸となるのが数え年の42才!
即ち厄年でございます。実は私がその年代!しかも
その中の代表をさせて頂きました。
当館をぐるりと囲露店。目の前に鎮座する神輿。
代々この地で商売をさせて頂いている以上、
私がせねばならぬ!きっとご先祖も喜んでくれる!
そのように決心した次第でございます。

私の役目は神輿を先導する役目です。
大きな声で巡行の掛け声「ジョーサージャー!!」
と絶叫しながら神輿に指示を出していきます。
町内を2時間歩き海へ向かうのですが、
思ってもみなかった出来事が!!!
途中で声がカッスカスになってしまいました(笑)
それでも振り絞り怒鳴る如く声を振り絞りました!

海に到着しいよいよ海上渡御!
クライマックスでございます!!!

亀神輿!浦島太郎と乙姫様も(^^)

同年みんなで力を合わせ数か月前から

仕事終わりに集まり、話し合いに話し合いを
重ねて参りました。

子どもの頃、御神輿巡行をドキドキしながら
から見ていた事を思いだし、そこに子供の自分が
私を見ているようなそんな変な感覚にもなりました。

一生一度の軸となり、地元の歴史の一コマとなれた事に
喜びを噛みしめております。

その日の御宿泊は玉手箱弁当の
特別プランでご用意させて頂いておりましたので
仕事も早く終わり、屋上でゆっくり日が暮れ
花火が上がるのを眺めていました。

喉も天龍源一郎さんのようになりましたが
あと二日もすればハウンドドックの
歌が良い感じに歌えると思います(笑)

来年は一個の年代の巡行を横でサポートする番です!
是非このお祭りをご覧になって頂きたいです!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop