京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

旅サラダに登場します!

2023.4.14 日記 

テレビ放送のご報告です

明日午前8時から放送の「朝だ!生です旅サラダ」で、
丹後が出ます~~!当館もご協力させていただきました。
お越しになられたのは内藤剛士さん!!!

お料理内容は基本おまかせですが、
お肉がお好きとの事で肉料理をリクエストいただいておりました。
アワビの踊り焼きを召し上がっていただきましたが、
焼き加減に着目していただき嬉しかったです(笑)

お造りは桜鯛が多く水揚げされておりますので、
桜鯛をハバ海苔醤油でお出しいたしました。

内藤さんはとっても気さくな方で、撮影以外の所でもたくさん
お話してくださり、共通のお知り合いも発覚するなど楽しかったです。
テレビで拝見するイメージそのままでした!(^^)!
私の緊張した顔を見て笑ってやってくださいませ(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

畑の春を摘む

2023.3.24 お料理 

スギ花粉のピークも過ぎ去ったように思うこの頃。。
畑では蕪もすっかり花を咲かせ桜の蕾も今にも開きそうです。
白菜はすっかり薹がたち花を咲かせそうになっております。

一般的に知られる白菜のあの姿は人間の都合の良い状態。
白紙たちは葉を広げ薹を伸ばし成長していきます。

白菜も余すことなく使うべく収穫してまいりました。

それをそれぞれのパーツに分け、調理していきます。。

「白菜の外葉」

たっぷりの水に外葉と昆布を入れ
グラグラと湯がき白菜の旨味を水に出します。
それを煮詰め凝縮した白菜ダシを作りキューブ状で冷凍します。
何か旨味が足りない時の旨味調味料とします!

「蕾」

さっと湯がいて調味ダシに付け込み
辛子醤油と和えて小鉢に盛ったり
湯がいてお造りに添えたりと。

「根っこ付近というか下の方」

実はここの付近が旨味が強く
加熱しても変色が少ないので加熱料理に向くと思っております。
ダシで蒸し煮にします。
芯までしっかり火が通れば磨り潰しポッテリとした
摺り流しに。

「白菜の薹」

周りの筋を取ります。

とって瑞々しい部分でシャキシャキと
してますので酢の物などに添えたり!

ちなみに「根っこ付近というか下の方」を
使った摺り流しは温かい胡麻豆腐に
掛けてお出ししております!

白菜も成長によって使い分け(笑)

畑の蕪も蕾が美味しいんですよ!!
さっと湯がいて炒めます。
こちらは朝食の小鉢に!

香りとうま味と穂のかな苦みが
ご飯を口内へと誘います(笑)

蕪の成長はこんな形でも楽しんで頂けます(笑)

当館の畳の廊下付近にございますので
ご覧になってくださいませ。

今回は丹後の畑の春をお届けしました~~!(^^)!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

吸い込まないように!

2023.2.20 お料理 

ここ丹後は長寿の町としても有名で
大学の先生が調査に来られたり、
市民を年代ごとに健康調査するなど研究もされるほど!
116歳まで元気に生活されておられた方もいらっしゃるほど!

そのわけは食にあると言われております。
万助楼の朝食は目の前で採れたフレッシュな海藻のお味噌汁や
お野菜を中心としたおばんざい的な小鉢など、
丹後の郷土食や地域で食べれらている食を
お時間に合わせて焚き上げた土鍋炊きご飯片手に
モリモリ召し上がっていただきたく思っております。

そこに炭火を用いてカレイの一夜干しを目の前で焼き上げております。
そして鮮度抜群の地卵を卵かけご飯で楽しんで頂いております。
卵かけご飯用にご用意している調味料が三種類!

今、お出しいているお味は
自家製梅干しの梅肉と鰹節をお醤油に混ぜ込んだ「梅カツオ醬油」
カニの殻を香ばしく焼いてお醤油に付け込んだ「カニ醤油」
最後の一種は「カニ塩」!!!

カニ塩???
前置きが長くなりましたがここからが今回の本題です(笑)
卵かけご飯用のお醤油に新たに仲間入りしたカニ塩は
自家製の塩味の柔らかなお塩に松葉ガニの殻をパウダーにして混ぜ込みました!

召し上がられたお客様から時折「あのお塩はどうやって作ったんですか?」
と質問が来ます。ですが、企業秘密です。でも、喋っちゃうんですがね。。(笑)
一番最初の工程だけお話ししますと、太白ゴマ油にカニの殻を入れて、
弱火で熱し、油にカニの香りを移します。
はい、説明はここで止めときます(笑)

話はもとに戻ります。

三種の調味料があると卵かけご飯を何味にしようか迷いますよね。
ご安心ください。

まずは卵とご飯をよく混ぜていただき、
お好みの調味料を滴々と落とし、そこだけ召し上がっていただければ
いろいろなお味の卵かけご飯が楽しんで頂けます。

このカニ味の調味料はカニシーズンの冬季限定でございます。
また春になれば春らしいお醤油も登場いたいます!(^^)!

最後にもう一つ。
カニ塩は粉状ですので口元へ運ぶ際、
息を止めてくださいませ。
吸い込んでしまいますと、気管に入りますと咽てしまいます。
ティラミス現象と呼んでおります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

古代米とカニ味噌

2023.2.12 日記 

月日が経つのも早いもので、
令和5年になり、もう2月です。。。
11月6日に解禁のカニも3か月が経ちました!!
残すところ3月末までの残り僅かです
全国旅行支援も延長されておりますので
是非ご利用くださいませ。
全国旅行支援のご利用の場合は万助楼オフィシャルHPからのご予約か
お電話でのご予約に限りますのでご注意くださいませ。

万助楼のカニ料理の中でお出しするおこわ蒸しをご紹介します。
丹後町の山の上で古代米の無農薬栽培を三分づきにしてモチ米と合わせて
一晩水につけ蒸し上げます。

三口ぐらいの大きさにし器にいれてお出しいたします。
このおこわをお出しするのはカニの甲羅味噌をお出しする時です。

蟹味噌におこわ????

と、?が頭に出た事と思います。
なぜ、蟹味噌とお米か!と申しますと地元がカニを食べるときは
夕飯の時に茹でガニを食べます。カニ身をご飯に乗せてお醤油を滴々と落とし、
想像しただけでたまんないでしょ??
その時にお味噌もご飯にのせて、葱を乗せるたべ方がたまんなく美味しいのです。
その地元風の食べ方をしていただこうと思います。
甲羅味噌焼きをお出しする時、黒米のおこわと、お葱をお持ちいたします。

蟹味噌はまずはそのまま召し上がっていただいたり、
焼きガニにつけて頂いてもそりゃおいしいです。

そのあとは、おこわの上に蟹味噌をのせお葱を添え召し上がってみてください。
おしいんですよ~~!お葱がとてもいい役目をいたします。

是非お楽しみにお越しくださいませ!(^^)!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「磯の波」

2023.2.3 日記 

「磯の波」
新しいお部屋が完成致しました。

当館のスタンダートルーム和室8畳のお部屋二室を一室にしたお部屋です。
壁を抜き二間続いた感じに仕上げてもらいました。

手前のお部屋には床を作りテレビ、冷蔵庫、お茶のセットなど。
お寛ぎいただけるスペースとなっております。
窓は出窓のようになっており、腰を掛けて海が見渡せます。

ちなみに当館はどのお部屋も冷蔵庫の中のドリンクは無料となってございます~。
運転でお疲れの方もシュポン!と、海を眺めつつビールで乾杯です(笑)

奥のお部屋はセミダブルのベッドを配置いたしまあした。
ヘッドボードの部分には海をイメージした柄に!
横になりつつ海を眺めても頂けます。

少し奥まったスペースにはパウダースペースを!

大きな鏡やネイルセットもご用意いたしました。
女性の方もゆっくりと身支度を整えていただけます。

ごゆっくりとお寛ぎくださいませ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
https://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

生ハムのこと

2023.1.24 日記 

冬の時期ここ丹後半島の沿岸部は、海からの冷たい風が吹き付けます。
寒波となればそれはもう、えげつない風。。。。
エアコンは室外機が塩まみれで早く壊れていくありさま。。
しかし、その冷たい空っ風を利用して生ハム製造を行ってます。
豚肉ではなく丹後で捕れる猪で!3日かけてゆっくり塩をし、
後は北風にゆだねる。暖かい日は冷蔵庫に取り込み、
冬の風が吹けば軒に吊す。完全に自家消費の為に作り出した生ハムも
今年で3年目。今年は猟師さんから「ええの捕れたで!
来週潰すし持っていくわ!」と、電話がかかってくるほど(笑)
ありがたいです。

ある程度乾燥し、水分が抜けたら今年は肉が露出している所に
ラードを塗って保湿しようと思います(スニャトゥーラという工程)。

北風に吹き付けられ表面が乾きだした4日ほどたったある日のことです。
ある朝日課の肉を眺めに行ってみると、、、あれ?一本無い。
誰かが冷蔵庫に入れたか?いや、私以外に触る人は居ない。
野良猫2匹いるのは知ってます。
ですが、2メートル以上高い所に吊るしてあるから猫は飛び付かない。
不思議だ。誰か捕ったか?いや、生肉泥棒なんて聞いたこと無い。。
ましてや猪のモモ肉。そして片方は残っている。
やはり誰かが冷蔵庫に入れたのか?疑問で頭がいっぱいでした。
調理場に戻ろうと180度回り3歩進んだ右済みに。。。

嘘でしょ。。。

聞いてみると昨日の夕方、父が軒下にからのポイタンクを積んだそうです。
夜にガタガタ音がしていて早朝に行ってみるとポリタンクが散らばっていたと。。
風がないのに崩れるなんておかしい。
と、回収し、別の場所に移したそうなんですがね。。
そういうことなんですよね。。猫は肉に対する執着が強いと聞いたことありました。
その証拠に猛獣はほとんどが猫科です。わかります。
生肉ですもん。野良猫ですもん。私が野良猫、いや、飼い猫でも狙うでしょう。
残りの一本は丹精込めてスニャトゥーラしたいと思います。

 

もう、捕らないでね。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

兎年だけに!!

2023.1.16 日記 

あけましておめでとうございます。
挨拶が遅くなり失礼いたしております。。。

年末から年始にかけて時化は来るは、、、
カニは少ないは、で価格は過去最高をたたき出し
ご予約のカニがご用意できるか不安でしたが、
魚屋さんのおかげで何とかご用意でき、
大きな問題もなく年末年始を走り切る事が出来ました~~!
そんな年末から年始にかけての事を!

年末はだいたい三ヶ日お出しする
おせち料理の仕込みに追われております(笑)
年末から年始にかけては漁師さんもお休みなので
こんな時は寒鰤が重宝します。
寝かせる日数も計算して仕入れ、
ウロコはスキ引きで取って水分を綺麗にふき取り
寝かしつけ(笑)

「before」

 

 

「after」

大みそかにはお夜食に年越しそばを、お出しするので
丹後の蕎麦粉で蕎麦打ち。

年明けから恒例の餅つきも三日間行いました!(^^)!

お客様にも順番にお餅つき!!

みんなでついたお餅は朝食の後、
おぜんざいにてお出ししました!!

ご朝食のおせちはミニお重を二段でご用意いたします!

出し巻き、黒豆、カラスミ、海老の艶煮、田作り、
金柑甘露煮、栗の渋皮煮、祇園坊、梅麩、ちょろぎ梅酢
紅白なます、イクラ、ニシン昆布巻き、鰆味噌漬、
紅白カニ真薯、完熟ピーマン淡酢漬、羽子板長芋、鹿ロース、
蓮根旨煮、菊蕪、ねじり梅、くわい

以上の品が入っております。

このように準備万端に新年を迎えました。
昨年の4月から夕食のスタイルを変更し、
GW、海水浴シーズン、お盆、カニシーズン、年末年始。
周りのサポートに支えられ一年の要所要所を超すことができました。

また少しづつ新しい事もぴょんぴょんとやっていきたいと思います。
正確に言うと、やれたらいいなと思っております(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あ、完成いたしております!

2022.12.11 日記 

報告を忘れてました。当館の大屋根の屋根瓦の葺き替えと
外壁の焼杉板の塗装が完成いたしました。

改修の様子は以前のブログをご覧下さい!
過去ブログをご覧ください。
「屋根瓦の葺き替え!!」
https://www.mansukero.com/blog/?p=9337

屋根瓦の色も以前は黒でしたが、
落ち着いついた色に変えました!
棟の高さも以前のままの高さにしていただき
下から見上げる姿も考えました。

before

after

大したものではございませんが、
チェックイン、チェックアウトの二回、
ご覧いただければ嬉しく思います。
お時間があればお写真なんか、
撮っていただいてもいいですよ!
完全にデータの無駄ですが(笑)

この度は大広間の外側だけかと思いきや、
室内も改修いたしました。数年前に襖を変えましたが
今回は畳入れ替え、

壁の塗り替え、

そして
換気ダクトを設置いたしました。

ご夕食の時、炭火にて焼きガニを焼いたり
ご朝食時にはカレイの一夜干しを焼いたりと
焼き物のアツアツだけではなく焼きあげる香りも
楽しんで頂ければ嬉しく思います。

新しくなったお食事処のパノラマの窓から、時に優しい穏やかな海や、
時に恐ろしいような荒れ狂った丹後の雄大な海や自然を感じながら
そこから育まれる恵みを楽しみつつ
ゆっくりとお寛ぎいただければ嬉しい限りでございます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

逆襲

2022.12.5 日記 

あっという間に今年も一か月を切りました。
ほんと一年経つのは早いでえすねぇ~~~!

旅行支援もあり連日多くのお客様にご利用いただいております。
タグ付きの活ガニプランでのご利用のお客様にはご到着時に
召し上がっていただくカニを、ご覧いただいております。
カニをお持ちしますと、その大きさと動いているものですから、
お客様も「わぁ~~~!!」と、歓声があがったり、
写真撮影だったりと気持ちが高ぶる瞬間でございます。

先日、いつものようにお客様に、
召し上がっていただくカニを桶に入れ、
さっそうとホールへ行き、桶の中から軽快に一匹取り出し、
調理法などをりゅうちょうにご説明していた矢先、、、。
カニを持っている右手親指の付け根に
違和感を感じたと思った次の瞬間、激痛が。。。。。。

ええ、挟まれました。。。
通常はカニの爪はゴムで止めてあるんですが、
外れているものがたまにあり、私の確認ミスでございます。

挟まれた指にはしっかりと爪は食込み指は超圧迫をうけており、
その指を引き抜こうとしたならば間違いなく皮膚が切れてしまいます。
なのでカニが爪を開くために左手で爪を引き広げようと試みますが、
全く動じません。。その間お客様に心配をおかけするわけにはいきません。

「カニを毎日扱っていればこんな事、茶飯事ですよ。」と、涼しい顔で
料理のご説明をしながら、左手には渾身の力を込め
引き広げようとしております。少し開きかけたので
親指脱出の兆しが見えたと思った瞬間!
再度カニが力を込めて再び超圧迫。。。。。。。

あそこまで行けば山頂だ!と思い、上がってみたら違った。。
そんな心境でございます。

と、思った矢先、カニが力を緩めました!
すっと、親指を抜くと後がびっしり。。。
お客様の手前、出血してなかったのが不幸中の幸い。
カニのご説明も終わったので和やかな表情のまま調理場に向かい、
調理場に入った瞬間に鬼の形相。。。(笑)

皆様、カニの逆襲にはご用心を!!!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

希望は持ちます!!

2022.11.22 海からの恵み 

ご無沙汰いたしております。
11月6日にカニが解禁され、先ずは、
海底250メートル付近に住むメスのコッペガニを狙いに行きます。
毎年メスのカニを多くとって寄港するのですが、
今年は一日でメスの定数に達したためオスが多く生息する
海底300メートル付近に移動し、オスのカニも多く水揚げされたので
豊漁となりました!!近年稀に見るカニの多さにワクワクが止まりません(笑)

その後も海の状況は良く、コンスタントに漁にも出港でき、
そこそこの水揚げがありました~~~~~!!!!

 



しかし、、、、。。。。。。。
先日から一気に水揚げが激減。。。
ほかの地域でも同じ状況で。。。。
セリの価格は跳ね上がっております。。。
やっぱりそうなのね。。。

天気予報で雨なのに朝起きたら晴れてたので、心ウキウキしたけど
一時間後には雨が降り出した。

そんな心境です。。。。
でも、午後から晴れたらいいな~~~~~~!!!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop