京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

サザエとハバ御飯セット

2020.4.24 お料理 

当館前の海で豊富な海草をモリモリ食べて育つサザエと、
春先一番に磯場の岩に生える海草「ハバ」の御飯を
遠方の方でも簡単に美味しく召し上がって頂けるようにと、
サザエとハバの御飯の具材やダシにお米をセットにして
オンラインショップに仲間入り.いたします~~~~!
この商品がどのような手順で具材になるのか
ブログでご紹介していきたいと思います!
では、行きましょう~~!

先ずは、なんと言ってもサザエ!水から湯がいていきますが、
湯がく温度がポイントで、高温にしてしますとサザエが
収縮して硬くなります。この後御飯と焚き込むので
そこを考え、穏やかな火加減でじんわり加熱すると
殻からポロリと身が外れます(^.^)

身は苦味のあるフンドシを除去し、肝と身とクチバシにわけ
殻はオーブンで加熱しなかなかの高温に熱します。
それを一気にサザエの湯がき汁の中へ!!!

肝はペーストにして御飯ダシに加えコクをもたせます(^.^)
身はスライスせずに4つ切りが地元流~~~~!

次はハバです!先ず、ハバと言っても「おっ!」と、
思う方はいらっしゃらないのでは無いでしょうか??
私もハバ以外の呼び名を知りません。。。。

岩場にに生えるゴワゴワとした海草です。
ワカメは大量の塩を使って塩蔵しますが、ほかの
海草は干物にして流通させます。しかし地元は
フレッシュな物を食べるのが習慣でございます。

生の状態で甘辛く煮込んだ佃煮が多いですが、
それは日持ちさせるため!先ずは「ハバ御飯」が、
地元の味なのです。そこにサザエも入っていると言うのは
とびっきりの贅沢~~~!

具材はもちろんですが、やはり丹後のお米で焚かないといけません。。
2合のセットになってございますので、
お米を洗って炊飯器に入れ、付属のダシと具材を投入し、
炊飯スイッチ入れるだけで、丹後の磯場の美味しい
サザエとハバの炊き込みご飯が完成いたします(^O^)/

丹後のおいしい磯の味をご家庭で楽しんで下さいませ~~!

セット内容
・丹後コシヒカリ
・サザエ御飯のダシ
・サザエ
・ハバ

オンラインショップぺージ
「サザエとハバ御飯セット」
https://www.mansukero.com/shopping/details35.php

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop