京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

亀塚

2011.2.25 浦島伝説 

今日は「亀塚」をご紹介したいと思います。
当館の直ぐ横に、川裾山と言う小さな小さな山?があり、
そこには浦島太郎が祀ってある「嶋児神社」があります。
その山の陰に亀塚がひっそりとあるので、
カメラを持って散歩をしながら写真を撮ってきました。

最近、引き潮の日が多く、この日もかなり塩が引いていました。
普段は見えない、沈んでいる船を発見!
財宝がありそうもないので、亀塚へ向かいます。

名前もわからない鳥が、水中へ頭を突っ込んでいました。
普段なら潜って餌を取るはずが、引き潮なのでこの程度で
餌が獲れるのでしょうか?鳥に聞くわけもいかないので、
亀塚へ向かいます。

お待たせしました。
これが亀塚です。

明治34年に、この海岸へ
大きなウミガメが現れたそうです。

その亀は海に帰る事無く死んでしまい、
村人たちは浦島を乗せ竜宮城に行った亀だと信じ、
亀塚を作ったと聞きました。

実は私、浅茂川のある場所に、
漁師さん達が大きなウミガメと撮影した白黒の古い写真を
見ました!!!これは紹介しなくては!
と写真の撮影をお願いした所「NO」とのご返事・・・。
かなりショックでした。
これは何か秘密がありそうです。
いつか写真をご紹介出来るよう、私、頑張ります。

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
https://www.mansukero.com/

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop