京都丹後・網野の竜宮城 丹後旅の宿 万助楼

Blog
若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

112。これな~~んだ!!??

2018.7.12 日記 

7月12日は当館の誕生日です!
明治40年に万助楼が誕生し、今日で112年経ちました。
お客様は元より、スタッフや地域の皆さまに支えられ、
今日があります。老舗と言うと、格式高い感じですが、
そんな思いは全くなく、まだまだ至らないと心の底から思っております。

今朝は屋根裏に上がって、昔の物を引っ張りだしてきました。
昭和16年7月の台帳です。

あと5か月後に太平洋戦争が始まると、
この時ご先祖様は思いもせずお仕事に励んでいたのでしょう。。。

「寿」と打面に書かれた太鼓。

地元の宴では太鼓を叩いて盛り上がっていたんでしょうね。
家業と共に残してくれた物にとっても力をもらいます。。

代々この家業を、常に必死に進化し続けようと、
身をよじらせる思いだからこそ、3年、5年、10年・・・・・と、
変わらずここにあり続けられる。そのように感じます。
欲深くなく、謙虚に真面目に思いを継いでいきたいです。

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Pagetop