若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

可愛いお客様!

2018年7月6日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

先日、地元の小学校二年生が「ぼくの町、わたしの町」と言って、
自分たちの生活する町には、どんなものがあるか?
というお勉強の一つとして、当館に来て、
館内見学や旅館のお仕事に付いての質問など、
少しお話をさせて頂きました(^O^)
・旅館を初めて何年ですか?・旅館のお仕事は大変ですか?
・外国人は来ますか?など、可愛い声での質問に心癒されました(^O^)

ちょうど、七夕飾りをしていたので願い事も書いていただきました!

旅館のお仕事の楽しさが、ちょびっとでも伝われば嬉しく思います!

そして来週はなんと、隣町の峰山高校へ行き、
丹後の食とそれを観光へ繋げる為の地域の取り組みや、
丹後の食についてお話しする機会を頂戴しており、
50分間の授業の中30分間私の話、残りの20分間は質疑
という時間配分。30分も話す自信が全くもってございません。。。
小学2年生の質問はとても可愛くリラックスしながらお話ししましたが、
高校生の質問には構えてしまいそうです(笑)
喉カラカラになるんだろーなー。。
しかし、何事も経験だ!!頑張ります!!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.