若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

魚を焼くの難しい。。

2018年6月13日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

梅雨に入りましたね。。。ジメジメした気候が嫌ですね。。。
包丁もすぐに錆びますし。。。そんなジメジメシトシトした天候でも、
焼き魚の皮目はパリッと焼き上げたいですね!!!!!
(強引に話を捻じ曲げてしまいました。。)
という事で、先日、焼き魚勉強会をしたのでその時の事を
今日はお届けです。料理仲間から誘いを受け、
仕事を終えてから集まり数種類の魚を焼きました。
鯵、イサキ、甘鯛、金目鯛。骨つきのまま、
塩をせずに焼いて見たり、塩をして数時間経ってから焼く物と、
焼く直前に塩を当てたもの、3日前に塩を当てておいたもの。
また鱗付きのままパリパリに焼き上げる為に手法いろいろ試してみました!

何をしたらどうなったか!それはここでは伏せておきます。
私一人だけでやったのであればいいのですが、
数人の料理人の知恵や経験で色々やっていたので控えます。

写真では同じように見えますが、
食べてみると若干違うんですよ(^O^)

魚を焼く。ただそれだけなのですが、
非常に難しいです。思ったように焼けないというより、
こんな仕上がりにしたい!と思う理想に届きそうで届かない。
じゃあ、どのように焼いて行けば理想に届くのか!
そこが難しく、面白いです。もしその理想の焼き方が
出来た時、きっとシビアな焼き方になると思います。
それが普段の仕事の中で問題なく行えれるのか。。。
と言う課題も出てくるでしょう。
そんな事を思いながら、夜、勉強会を行っておりました。
まだまだせねばいけない事いっぱいです!
少しづつでも進歩していけるよう頑張ります!!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて110余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.