若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

網野町の動画撮影に!

2018年3月17日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

春霞!
雅やかで品のある言葉ですが、
花粉がバンバン。。時には黄砂。。。。。。。
花粉症の私には非常に辛い状況でございます。。。

話は大きく変わります。
網野町観光協会が網野町のPR動画を作るにあたり
「温泉部門」「地酒部門」「調理部門」の撮影現場として、
万助楼が仰せつかりました!私自身も料理部門で蟹を捌いたりし、
手元の映像ぐらいは映るのではなかろうかと思います(笑)
地酒の撮影風景を覗かせて頂きました。

照明やモニター、そして緊張感漂う雰囲気が
プロの撮影を感じます。プロの前で恥ずかしながらも
カメラを構えて撮影させて頂きました(^_^)a
プロの前でカメラを構えるのもなかなかの勇気が必要ですね(笑)
照明の話や設定の話など、思わぬカメラ講習をしていただきました!
その時私が写した写真です!

真っ暗な室内にライトを当て光と影とコントラストを作り出すのは
とても勉強になりました。やってごらん!
と言われてもできませんが(-.-;)

そんなこんなで貴重な経験をさせていただき感謝いたしております。
動画撮影をしてくださったのは、「KYOTO ARIKATA.com」様です。
皆様ありがとうございました。

動画が完成いたしましたら即、ご報告致します。
網野町がどんなふうに動画になるか楽しみです(^O^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.