若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

年の瀬

2017年12月29日  丹後旅の宿 万助楼  お料理 

クリスマスが終わるか終らないか、そんな時期から
当館では、年始を迎えるお節の準備から始まり、
ます。なんといってもお節料理のお重詰ですよね!!
三が日のご朝食には可愛い1人用のお重をお出しいたします。

おせち料理は日本の心が凝縮された料理だと思います。
それぞれに縁起を担ぐ意味合いが込められ、味付けは
その物の味をしっかり味わう味付けでございます(^^)

「ねじり梅」

新年に早く花を咲かせる梅に見立て、
人参を飾り切りに致します。

「黒豆の蜜煮」

この一年マメな人になれるよう、
願いを込めて

「金柑の甘露煮」

金冠とも書き富を表す事があったり、「ん」の文字が二つあるので、
「ん」=「運」が重なるという事です(^^)

「慈姑(クワイ」」

慈姑のように新年に良い芽が出るよう願いを込めて。
絵馬と松笠の飾り切りをしました。

「菊花蕪」

菊は日本を象徴する花でもありますし、
長寿を願う意味合いもあります!!甘酢漬けに(^^)

「花ユリ根」

利尿作用や産後の回復を早めるなど、
健康に良い事から無病息災を意味します。

と、書きだすとキリがなく、年をまたいで
しまいそうなので、このくらいに(笑)

お餅を作って最後には餅花木も!

研ぎあげる包丁も年越しなので、
蕎麦切が仲間入り!

と、こんな感じで要領悪くバタバタとしております。
今年も多くのお客様に万助楼を御利用いただき、
誠にありがとうございました。

無事に新年を迎えられそうです。
来年は当館のオリジナル動画の公開や、
京都府北部のイメージ映像への料理協力。
また、関西のテレビ番組のロケがありそうです。

新年に向けしっかり段取りをつけて行きます!!
今年一年ありがとうございました!!
また来年もよろしくお願い致しますm(__)m

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.