若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

賞味期限??消費期限??

2017年12月19日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

フードロス。

以前から商品の問題として取り上げられてきました。

世界の食糧援助量が年間約320万トンあると言われています。
日本人一人が毎日お茶碗1膳分の食品のロスが出ていると言われており、
日本の食品のロスが年間約620万トンと言う量が
廃棄されているそうです。

飲食店やご家庭、学校給食にコンビニなど、
色々な所でそれぞれの課題はあるでしょうが、
万助楼として食品のロスを出さない事を意識しておりましたが、
改めて調理人やスタッフの意識強化の為に、
京都府へ「食べ残しゼロ推進店舗」として申請し、
認定していただきました。

今までの取り組みを申しますと、一つは野菜の廃棄部分を
最小限にして使い切る!例えば白菜。
大外の葉からはダシが引けます。根に近い部分は刻めば漬物にできます。
二番ダシを引いた昆布の佃煮はもちろん。ジャコや鰹節は
フリカケにできます。金銭に関わるケチとかではなく、
勿体無い。始末の心。と言った命を大切にする日本人の優れた心です。
勿体無いのちょっとした普段の行動が数年積み重なると
大きく変わってきます。

全てに命はあります。賞味期限と消費期限が
同じ認識になっていませんか?
ちょっとだけでも明日からフードロスに意識しませんか?

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.