若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

ジャンボな鰆を!!

2017年11月13日  丹後旅の宿 万助楼  海からの恵み 

カニ解禁になり、漁港もカニのセリに慌ただしくしておりますが、
そんな中、私は見つけてしまいました!!!!!

魚が並ぶその一角に鰆(サワラ)と平政(ヒラマサ)の集団がいました!

そしてその中に。。。。。。。。一本だけ超ジャンボな鰆君が!!!!!

私は見つけてしまったのです!!!
4キロや5キロの鰆でも大きな鰆なのですが、7.2キロって。。。。
競り場に行っている者の特権で、いつもお世話になっている
仲買人さんにお願いしました(^O^)

どうです!!!このサイズと形の良さ(^O^)
これからの時期は、鰆の脂もノリだしますので、
どんどん美味しくなってきます(^^)

「えええええ、鰆って、魚編に春って書くから、
春が旬じゃないの!!!!!??????」と、お思いの方も
多くいらっしゃるかと思います。

しかしです!!旬ってなんなんですかね・・・・。
今でこそ、野菜はハウスで育てられたりしますので、
年中、茄子や胡瓜、トマトがスーパーに並びます。
しかし、栗なんかはハウスで作らないので秋にしか収穫出来ません。
本来、野菜は収穫出来る季節が決まっています。
なので、野菜の旬は採れる時です。

魚は年中水揚げされる魚種があります。
食べて美味しいから旬と呼ばれる魚と、漁獲量が多いから
旬と呼ばれる魚と二パターンあるように思います。
鰆なんか春に産卵を迎えるので沿岸部に寄ってきます。
なので漁獲量が上がるので、春を告げる魚として
「鰆」と漢字が当てられ、呼ばれるようになったと思います。
丹後では、鰆は年中水揚げされます。
一年を通して油を蓄え最も美味しくなるのは、
寒くなるこれからの季節でございます。

その証拠にこの質感!!!!!

この油の滴り!!!!!!!!!!!!!!

焼き霜造り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

他には柚庵味噌に漬け込みました(^^)

皆様、サワラの美味しい季節は冬ですよ!!!
魚の旬ってだれが決めたんだ~~~~~~!!!!!??
旬を見直しても良いと思います!!!
こんな事を言っていると、私の変人加減が
公になってしまいますので、今日はこの辺で(笑)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.