若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

解禁2017in競場

2017年11月7日  丹後旅の宿 万助楼  海からの恵み 

 

待ちに待った11月6日!!そうです!!
松葉ガニ漁の解禁日でございます!!

いつも緊張するのですが、天候が悪いと
出港できないので漁が出来ません。。。

今年はとても良い凪で無事に出港できました。
そして「折り返し」と言いまして、
カニを港におろした後、また出港していきます!
二日間まともに寝られない過酷なスタートなんです!!
凪が良いからこその「折り返し」です。

折り返しのある時は、浅茂川漁港、唯一のカニ曳船、
「大善丸」が入港してくるまでに舞鶴の船がやってきます。
舞鶴は、丹後半島の下にあるので、舞鶴まで
帰っていると折り返しに間に合わないようで、折り返しの
ある時は、決まって浅茂川漁港にカニをおろし車で陸送します。
折り返しの時は、テレビカメラがよくきているので、
「何故毎年ここに来るんですか?」カメラマンにたづねてみると、
関西で一番早くカニが写せるのがここの港と言う事でした。

舞鶴の船が並びにぎやかな様子です(^^)
午前10時頃、大善丸が一回目の漁を終え入港してきました。

帰ってきたらカニをおろし選別が始まります。

指は揃っているか、色は綺麗か、細かく分かれます。

オスの方がシビアにランク分けされますが、
メスもオスもしっかり振り分けられます。

いよいよセリが始まり、地元の方々も多く見に来られます。
オレンジの帽子を被ったセリ人も「緊張するわ~~~」と、
仰ってました(^^)

セリが終わると今度は折り返しに出港です!!

そしてこの後は仲買人さんが競り落としたカニを、
お店に持って帰り、湯がき上げるのですが、
この雰囲気が私は大好きです!!!!
その様子は次回ご報告いたします(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.