若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

簡単なレシピなのです!

2017年8月14日  丹後旅の宿 万助楼  お料理 

京丹後市の市報の中に「旬★感 たんごはん」と言うコーナーがあり、
丹後の方々が簡単なレシピを紹介する!といった企画でございます。

先月、京丹後市の職員様から電話があり、「何かレシピを!」と、
仰って頂きましたので、何にしようか考えました。
夏向けなので、冷たいデザートか、すっきりと酢の物か。

グルグル~~~~~~~ッと、空っぽの頭で考えた結果、
酢の物に決めました!次にどんな料理にするかです。
もう一度グルグル~~~~~~ッと考えた結果、
私が普段使う調味酢「淡酢」を作って頂き、
その調味酢で胡瓜とジャコの酢の物に使用かと思いましたが、
単純すぎますので面白くないです。

そこで市報担当の方とお話した結果、まずは、
なんでも使える便利な調味酢「淡酢」を作って頂き、
次の号では淡酢を使って、ゼリー酢や長芋ソース、
魚の酢〆など、四種の物を作ります。
最後に盛り付けて一品の酢の物を作る。と言う連載作戦です(笑)

そもそも「淡酢」って何??とお思いの方がほとんどかと思います。
当館で作る、ダシの旨味をしっかり効かせた柔らかな酢加減の
調味酢です。当館の酢の物は、
この淡酢を使って作る事がほとんどです。
詳しくは過去のブログを↓↓

「淡酢(あわず)」
http://www.mansukero.com/blog/?p=3149

では、今月号の「淡酢」の作り方です!

「淡酢(あわず)」

米酢180ml水360 mlうすくち醤油35ml
みりん15ml砂糖30g塩6g昆布5g鰹節10g

鰹節以外の材料を鍋に入れ加熱し時々かき混ぜる。

沸騰したら即座に火を止め鰹節を投入。
自然に冷まし、常温になれば、リードペーパーで静かに漉す。
簡単でしょ!!是非やってみてください!!

次号は下の写真の酢の物の作り方です(^O^)

来月はちょっと手間はかかりますが、
面白いので是非挑戦してみてください(^O^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!

下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.