若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

口の中がパッサパサ・・・。

2017年8月12日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

先月の事ですが、与謝野町の学校給食研究会の方々から

「みんなで安心して食べられる給食をめざして」
~だし汁で味わう美味しい和給食~

というテーマで、講演と、ダシを引く実演をしてほしい。
と、お電話を頂き、最初は「どうしようかな。。。出来るかな。。。」
と言う思いでしたが、「何事も勉強だ!!自分が
少しでもお役に立てるのであれば!!」と、今回は
ありがたい機会を頂戴致しました!!
調理員32名、栄誉教諭8名の40名と言う人数なので、
緊張です(笑)普段は、ネクタイを締めている格好ですし、
髭を蓄えているので、「しっかりしてそう」ですとか
「落ち着いている」と、思われたりする事がありますが、
すべて思い違いでございます。。。。
スペシャルあがり症ですし、喋ると手が止まりますし、
なんせ本番に失敗するタイプなんです。。。。。。

お話とダシを引く実演含めて80分の時間を頂き、
和食の話とダシを引いても20分あれば終わってしまうので、
他に何をお話ししようと考えました。給食センターで
調理をした事無いので細かな仕事内容はよくわかりません。。。
共通点は調理する事なので、味覚の話や私が今思っている
味付けのポイントなどをお話させて頂きました。

はじまって30秒後、緊張しすぎて口の水分が。。。。
緊張すると喉が渇くって言いますが、本当ですね!
口の中がパッサパサになるんですね~~(笑)

皆さんに、昆布ダシを飲んでいただき、
次に鰹節を入れた合わせダシの試飲。
最後はお吸い物の味付けのコツなど時間いっぱいお話でき、
ホッと致しました(^O^)その後は、調理の実習をした後、
お食事をして楽しい時間を過ごさせて頂きました。

貴重な経験をさせて頂き、感謝感謝でございます。
自分のしている事が少しでもお役に立てるよう、
今後も精進して参りたいと思います。

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.