若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

蛇の目傘に見立てる

2017年6月26日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

梅雨に入りジメジメ〜っとした気候になってきました。
明日暑かったりと、気持ちの良いものではありませんね。。。。。
包丁なんか、ピッカリ研ぎ上げ翌朝気持ちよく手にすると、、、、、
錆びてます´д` ;しかし、この梅雨も季節の1つですので
楽しんでいかねばなりません!!!
紫陽花はもちろん楽しめますしお料理でも梅雨を
楽しんで頂きたく、サツマイモを蛇の目傘に見立てて作っております。

どうやって作っているかというと、適度な長さに切り、立て半分に切り、
先が細く手元が太いように切り、円錐のように皮を剥きます。
その後、太い方に爪楊枝を刺し、金串をコンロで焼きサツマイモに焼き色を付けます。

水に落としてからクチナシで色をまとわせ、糖蜜で焚きますが、
飯尾蔵酢さんの紅芋酢を隠し味に!と、
文で説明してもわかるようなわからないような、、、、、。
って感じだと思いますので、動画でご紹介しますね!
では、次回のブログは傘芋の剥き方と
焼き目の付け方動画をお届けします(^^)

話は変わりますが、早朝で机の角に足の薬指と小指を猛打し、
2分間弱悶絶してました。。。。

なんの話。。。。。。。。

 

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/
ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.