若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

海って光るんですよ。

2017年5月1日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

4月頃は桜が咲き、6月頃は梅雨があり、
夏の前後は台風が多く、はたまた秋は雲高く
鱗雲が夕焼けを綺麗に見せてくれて、
冬になると、海霧が海を幻想的な表情にしてくれ、
3月になると春霞!!今では黄砂やPM2.5など言われます。
おいおい。。。何が言いたいんだ。。。。
頭がついにおかしくなったか。。。。と、
お思いの方もおられますでしょう(笑)

何が言いたかったかと言うと、
この時期5月に差しかかるくらいは赤潮が発生します。
お昼海を眺めると、海面が真っ赤になった赤潮が波打ち際へと、
流されてきます。ぼんやり言うと良い物ではありません^_^;
はっきり言うと汚いです(T_T)

しかし、お昼の赤潮は汚いですが、
夜になると、とても神秘的な現象を見せてくれます。

お昼に赤潮が流れ付いた入り江をチェックしておき、
夜にそこへ向かって小石を投げ込むと~~~~~!!!

衝撃により青白い光を放ちます。
白波も青白く光ってます!!

夜光虫と言われる1ミリに満たない生物のようです。
こんな幻想的な風景を是非ご覧いただきたく思います。
赤潮!発生しろ!!と4月後半くらいから願ってください!
当館前で発生していればご案内いたします!
海を光らせようじゃありませんか!!!(笑)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/
ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.