若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

春の息吹き、里山編

2017年3月5日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

あっという間に二月も終わり、
三月三日の雛祭りも終わりました。

当館の二代目がお雛様の横で三味線を弾いていたのも
もう5年も前の事になります。

日も長くなり、日中はすっかり春らしくなってきました。
当館近くの里山にも春の息吹きがチラホラと(^O^)

「蕗の薹」

「土筆」

まだ芽吹いたばかりですので、
天ぷらにしてお出しします。
大きく育てばお醤油に香りを移したり、
お豆腐と合わせて白味噌仕立ての蕗の薹味噌に
致します(^^)

土筆も今は顔を出したばかりで締まっていますので、
低温で香ばしく揚げて、黒米のおこわ蒸しに添えます。

春の息吹きは山だけではありません!!!
海の中でもしっかり海草が芽吹いております(^_^)
では次回は「春の息吹き、海草編」をお届けいたしますですっ!!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/
ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.