若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

ここの節分

2017年2月4日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

節分は柊とイワシを玄関に飾りました!
玄関先に据えた後、私自身が、
宿に戻れなかったらどうしようと、
一瞬不安がよぎりました(笑)

豆まきに以外に、もいつの頃からか恵方巻き!
と言う物も、行事の楽しい一つに加わりました。

毎年変わる方角を見て巻寿司を一本、
無言で食べきる!と言う物です。
そんな節分行事ですが、当館のある
京丹後市網野町浅茂川の浅茂川地区だけに
伝わる伝統行事があります。

節分太鼓と呼ばれ、この日のために練習してきた、
数え年の36歳が、42歳、61歳の家を周り
太鼓を叩き、厄を払うと言う行事です。

この日は何があってもどんな天候でも36歳の者だけ
がバチを握り叩きます。過去に大雪警報で
膝上まで雪が積もった年も太鼓を担ぎ、
家々を叩いて回った年もありました。

当館で61歳の方々が集まり食事をされ、
その後厄払いの祈祷に行かれました。
その時に太鼓を持って叩きに来られた様子です。

私も太鼓を叩いて回ったのが4年前!
もう4年たったのか!と、懐かしく思います。
その私たちが叩いた太鼓の映像をどうぞ!
私は髭坊主です。お探しください(笑)

 

こんな伝統行事が残る町を誇りに思います!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/
ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.