若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

金柑の下処理!

2016年12月28日  丹後旅の宿 万助楼  お料理 

今日は高速調理シリーズです(^^)
最近頻繁に動画撮影いたしております(笑)

おせち料理の仕込みも剥き物に追われております。
包丁を使って細かい作業が多いので、一つ一つ、
しっかり作り込んでいくのが一つの特徴ですね!!

その中から金柑の甘露煮があります。
金柑を丸ごと焚く方法もありますが、
金柑は種が多いので、「口から種を出す。」
と言う行為はあまり美しくないので、取り除きます。
切れ目を入れ湯がいてから押しだす。という作業です。
切れ目が入った方が味も入りやすいので理にかなっていますね(^^)

ではどのような作業か百聞は一見にしかず!
ご覧くださいませ(^O^)

また日本料理の包丁の技と言いましょうか、
そのような物もアップしますのでお楽しみに~~!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/
ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.