若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

日記

お手紙

2017年10月11日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

秋も深まり今年も天然キノコを収穫しに近くの山へ入っております。
雨が降った後は、キノコが出ていないか気になって気になって(笑)
雨上がり、木々の隙間から差し込む光はとっても気持ちがいいものです!

足もと  に目を落としアミタケが出ていないか探します。

見つけるとニッコリです^_^お魚は勿論のこと、
山の物を収穫して来たり万助楼農園で安心安全なお野菜を育てたりしております。
しかし全てのお野菜を育てているわけではございません。
地元の農家さん達にお野菜を分けて頂いております。

主にナスをメインに作っておられる農家さんでIHATOVの伊原さんからは、
丹精込めたナスを分けて頂いております。先日、ナスをお届け頂いたのですが、
その中にお手紙がございました。

お野菜に愛情を持って育てておられる姿勢やプロとしての意識など、
ビシビシ感じられ襟を正される気持ちになりました。
生産者さんの思いを受け、お客様に丹後の恵みを喜んで頂けるよう頑張ります。
IHATOVさんのFacebookページです。
https://www.facebook.com/IHATOV-OrganicVegetablesWildMeats-1888015408098356/

伊原さんの美味しい茄子を使わせていただいておりますお料理一例ですが、
今の季節水揚げされる「沖ギスの南蛮漬け」です(^○^)

美味しさと、気持ちのバトンをしっかり繋げて行きたいと思います!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

特別室竜宮波をリニューアル

2017年9月17日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

当館へのご予約をご検討のお客様から、
お問い合わせをいただく事がございますが、
「ベッドのお部屋はありますか?」と、お声を頂きます。
当館にはベッドを備え付けたお部屋はございませんので、
この、度古代檜風呂付き客室を
ベッドルームへとリニューアル致しました。

設計でお世話になったのは、動画撮影でもお世話になった
blueto様
http://cast.blueto.jp/cast/

木材関係は、福田工務店様
http://www.fukuda-inc.com/home

どんなお部屋にするか、壁の色や床の色、
ベッドのスペースの壁に使用する和紙照明の和紙を、
地元で和紙を漉いている所へ一緒に和紙を見に言ったり
色々打合せして参りました。

左官屋さんにもお世話になり!!!

ベッドルームへと、生まれ変わりました~~!

「竜宮波」古代檜風呂付き特別室

特別室だけにお部屋の冷蔵庫にっているお飲み物は。。。。それは秘密!
是非おこしくださいませ~~~(笑)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

 

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

目の前が白黒に

2017年9月16日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

この連休に丹後では「丹後ウルトラ100キロマラソン」と言う
毎年恒例の一大イベントが行われる予定でした。
どんなイベントかと申しますと、お察しかと思いますが、
100キロ走ると言うタイトルの通りのマラソンでございます!

早朝スタートし夕方までに帰ってくると言う過酷なレースです。
当館にも毎年お染みのお客様などレースに参加されるお客様が、
連泊でご予約を頂戴しておりました。しかし、この台風、、、、、、、、、。
中止にするのか、15日のお昼過ぎ時点で
主催者側の決断が下りない模様。。。。。。。
連泊様の食材の調達や仕込みなど、済ましている物もあれば、
生物の仕入れは足踏み状態、
台風直撃なので、ほぼほぼ中止だろうと思いつつも
全く仕込みをしないわけにもいかないので、
畑で蚊を振り払いながらモロヘイヤを摘んでた時、
宿からの電話でウルトラマラソンの中止知ったのでありました。。。。

この過酷なマラソンにせっかく挑戦しようと
数ヶ月も前から調整しておられた方も残念でならないでしょう。
それに比べれば蚊に刺されるくらい。と、
じっとモロヘイヤを見つめましたが
目に映る映像がモノクロ状態でした。。。。。。

強制的に、問答無用に、否応無しに連休でございます!
台風18号のバカタレ!!

ま、色々な事がありながら当館も7月で創業110年を迎えました。
今が当館の歴史の何キロ地点かわかりませんが、
時にはつまずき、歩きながらでも、また走り出す!
そんな気持ちを強く持って参りたいと思います。
100キロマラソンに出場予定だった選手の皆様、
また来年挑戦してください。

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

第三回「お宿でケーキバイキング!」

2017年9月9日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

来月、第三回目となる「お宿でケーキバイキング!」を開催致します!

ケーキを作るのは万助楼の娘でございまして、
お菓子の学校へ行き製菓店で勉強し、その後、ちょ~~っとだけ
パリに行ってお勉強しておりました。そんな娘が真面目に作ります!!

前回も早々にご予約を頂き、残念ながら
満席でお越しいただけなかった方はもちろん。
お越しいただいたお客様からも「次の開催はいつ?」と、
お声も多く頂戴しておりました。では詳細です。

日時:平成29年10月15日(日)
料金:2000円(税込)
時刻:午後1時スタート
定員:25名
※お着物でお越しいただいた方には
気持ちばかりのプレゼントをお渡ししたいと思います。

【お申込み】
万助楼 電話0772-72-0145
フェイスブックからでもメッセージを頂いても結構です。

午後1時より一斉スタートとなります。
12時半過ぎにはお席のご用意が出来ておりますので、
お早めにお越しくださいませ(^.^)
ケーキは6種類ほどを予定いたしております。
コーヒー・紅茶・ソフトドリンクもご自由にお召し上がりくださいませ。

今回は秋!丹後の秋を楽しんでいただけるよう、
当日に向けてケーキの試作をしていく予定です!!
お楽しみに~~~~~~!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

後編はお料理を作りましょう!

2017年9月7日  丹後旅の宿 万助楼  お料理, 日記 

今日は以前のブログの続きでございます!

京丹後市の市報の中に、お料理レシピを紹介するコーナーがあり、
市報に連載していただきました。その後編です(^O^)

前編は当館で酢の物に使う調味酢「淡酢」をご紹介いたしました。
ご覧になられていない方は、まずこちらをどうぞ(^^)
前編ブログ→「簡単なレシピなのです!」
http://www.mansukero.com/blog/?p=7060

前回は淡酢と言う名の調味酢を作って頂きました。
手順も少なく比較的簡単です。
今度は調味酢を使って一品の料理を作っていくレシピです!
料理はサゴシの酢の物です。

実際に万助楼でお出ししている酢の物です。
それではレシピです。

【サゴシの酢の物】

「サゴシの酢漬け」
1センチくらいの厚さに切ったサゴシに軽く塩を降る。
10分ほどたったら、淡酢を絡ませる。

「長芋の淡酢ソース」
(作りやすい分量)
長芋250g 淡酢90ml だし汁90ml 寒天1g

1、長芋は包丁で細かく叩きボウルに入れる。
※摩り下ろすと食感が出ない
2、あらかじめ水で戻しておいた寒天と
淡酢、だし汁、を鍋に入れ火にかける。
3、寒天が溶けたら、薄口醤油とみりんで
味を調え1のボウルに入れ、
しっかり混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やす。

「ゼリー酢」
(作りやすい分量)
淡酢170ml だし汁260ml 粉ゼラチン5g
うすくち醤油、みりん各適量

淡酢、だし汁を鍋に入れ粉ゼラチンを振り入れ加熱。
ゼラチンが溶けたら醤油と味醂で味を調え冷蔵庫でしっかり冷やす。

「カンゾウの酢漬け」
カンゾウの花は一日経つとしぼむのでそれを摘む。

1、カンゾウをサッと湯がいて冷水に落とし、
冷めたら軽く絞って浸る程度の淡酢に漬ける。

盛り付け。

1、器にサゴシの酢漬けを2~3切れ盛る。
2、長芋の淡酢ソースをかき混ぜソース状にした物を1の上に掛ける。
3、ゼリー酢をクラッシュし、2の上から掛ける。
4、カンゾウを横一文字になるよう上に盛る。
5、刻んだ茗荷やカイワレなど香味野菜を盛り付け完成。

香味野菜とソース類を絡めながら召し上がってください(^.^)

もちろんサゴシじゃなくても、白身魚やタコでも
美味しくめしあがっていただけます。料理は絶対こうしないとダメ!!
って事は無いんで美味しければそれで正解(^^)
食べる人の事を思いながら、自由に楽しむのが一番ですね。

ちなみに淡酢ソースは寒天の量を増やし型に流すと長芋羹と言う物が出来ます。
昔、長芋羹を作っていたんですが、割合を間違え固まらず失敗し、
作り直す時間もなくソースのようにして盛り付けた。という
裏話があります(笑)他にも失敗から生まれたのがデザートで使っている
コシヒカリソースです。苺にかけると練乳よりも軽く美味しいんです。
このレシピは来春、苺が畑で採れる時期にブログでご紹介しますね〜〜!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

予習???

2017年8月23日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

丹後の料理仲間で「野蒜の会」と言う会を組んでおり、
丹後の食材や気になる食材をテーマに食のジャンルを越えて、
研究し、それぞれの店に持ち帰って落とし込む!そんな仲間です(^O^)

そんな野蒜の会で、来週「スッポン」を題材に勉強することに
なりました。私なりにもスッポンを研究しようと、
予習がてらにスッポンを仕入れました!!!!

よし!と、意気揚々と調理しようと思っておりますが、
目の前が海!と言うロケーションですので、普段お客様には、
スッポンをお出しする事は無かったので、スッポンを触るのは、
修行時代以来という、、、、、実に十数年ぶりと言う、、、、、、、。

先輩に教わった時に書き記した私の閻魔帳を見ましたが、
これまた下手くそに下手くそをふりかけたような絵が描いてありました(笑)
それを見ながら記憶をよみがえらせ、良し!だいたい思い出したくらいの
タイミングでyoutubeという物がある事に気付き、文明の力を借りて
明確に思い出した始末でございます(笑)

料理は思いついた事を数点試し、来週に向けての予習と言うのか
復習と言うのか、私なりにスッポンで遊んでみます!

また、来週の野蒜の会での様子はブログでご報告いたします!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

口の中がパッサパサ・・・。

2017年8月12日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

先月の事ですが、与謝野町の学校給食研究会の方々から

「みんなで安心して食べられる給食をめざして」
~だし汁で味わう美味しい和給食~

というテーマで、講演と、ダシを引く実演をしてほしい。
と、お電話を頂き、最初は「どうしようかな。。。出来るかな。。。」
と言う思いでしたが、「何事も勉強だ!!自分が
少しでもお役に立てるのであれば!!」と、今回は
ありがたい機会を頂戴致しました!!
調理員32名、栄誉教諭8名の40名と言う人数なので、
緊張です(笑)普段は、ネクタイを締めている格好ですし、
髭を蓄えているので、「しっかりしてそう」ですとか
「落ち着いている」と、思われたりする事がありますが、
すべて思い違いでございます。。。。
スペシャルあがり症ですし、喋ると手が止まりますし、
なんせ本番に失敗するタイプなんです。。。。。。

お話とダシを引く実演含めて80分の時間を頂き、
和食の話とダシを引いても20分あれば終わってしまうので、
他に何をお話ししようと考えました。給食センターで
調理をした事無いので細かな仕事内容はよくわかりません。。。
共通点は調理する事なので、味覚の話や私が今思っている
味付けのポイントなどをお話させて頂きました。

はじまって30秒後、緊張しすぎて口の水分が。。。。
緊張すると喉が渇くって言いますが、本当ですね!
口の中がパッサパサになるんですね~~(笑)

皆さんに、昆布ダシを飲んでいただき、
次に鰹節を入れた合わせダシの試飲。
最後はお吸い物の味付けのコツなど時間いっぱいお話でき、
ホッと致しました(^O^)その後は、調理の実習をした後、
お食事をして楽しい時間を過ごさせて頂きました。

貴重な経験をさせて頂き、感謝感謝でございます。
自分のしている事が少しでもお役に立てるよう、
今後も精進して参りたいと思います。

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

口の中がパッサパサ・・・。

2017年8月8日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

先月の事ですが、与謝野町の学校給食研究会の方々から

「みんなで安心して食べられる給食をめざして」
~だし汁で味わう美味しい和給食~

というテーマで、講演と、ダシを引く実演をしてほしい。
と、お電話を頂き、「何事も勉強だ!!」と、ありがたい
機会を頂戴致しました!!調理員32名、栄誉教諭8名の
40名と言う人数なので、緊張です(笑)
普段は、ネクタイを締めている格好ですし、髭を蓄えているので、
「しっかりしてそう」ですとか「落ち着いている」と、思われたり
する事がありますが、すべて思い違いでございます。。。。
スペシャルあがり症ですし、喋ると手が止まりますし、
なんせ本番に失敗するタイプなんです。。。。。。

お話とダシを引く実演含めて80分の時間を頂き、
和食の話とダシを引いても20分あれば終わってしまうので、
他に何をお話ししようと考えました。学校給食のセンターで

調理をした事無いのでよくわかりません。
共通点は調理する事なので、味覚の話や私が今思っている
味付けのポイントなどをお話させて頂きました。

はじまって30秒後、緊張しすぎて口の水分が。。。。
緊張すると口がパッサパサになるんですね~~(笑)

皆さんに、昆布ダシ、そして鰹節を入れた合わせダシ、
そしてお吸い物の味付けのコツなど時間いっぱいお話でき、
ホッと致しました(^O^)その後は、
一緒に調理の実習をした後、
お食事をして楽しい時間を過ごさせて頂きました。

貴重な経験をさせて頂き、感謝感謝でございます。
勉強させて頂きました!!!!

自分のしている事が少しでもお役に立てるよう、
今後も精進して参りたいと思います。

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

とっけつを経験しました!

2017年8月4日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

7月30日、網野町浅茂川のお祭り「かわっそ祭」が
行われましたので、ご報告を致します!!!!!

このお祭りは200年ほどの歴史があり曜日は関係なく
7月30日に行われます、担ぎ手は数え年の42歳が
神輿連の中心となり御神輿を取り仕切ります。
神輿は地元の若者衆が担ぎ手となり、100人ほどで神輿を
巡行させます。今年、私は「とっけつ」と言って、
神輿の前方で大きな鈴を鳴らし、
御神輿の通る事を知らせる役目を数人で
仰せつかっておりましたので、その事も
今回はお届けします!!!

先ずはこの写真をご覧くださいませ。
「とっけつ」です。

太く長い棒の先に大きな鈴が付いています。
鈴は中に球が入っており、それがゴロゴロと転がる
事で音が鳴る!!。逆に付いているんですよね、、、これ、、、、。

この逆さ鈴を鳴らすには、下に転がっている球を、
巨大棒をクルンと回し、球を鈴の真ん中あたりに回し上げます。
その後、素早く棒を前後に振りますが、
その前後の運動を鈴の中の玉へは円運動になるように、
素早く、規則的に、力強く、リズミカルに、忍耐強く、
凛としたたたずまい!それでいて勇ましく、、、、、。
簡単に言いますと、ちょっとしたコツを使って、
一生懸命、音を鳴らします。

御神輿が近づいて来たならば
鈴を担いで前へ走ります!

そして、ひたすら交代しつつ鈴を鳴らします。
耳栓してますが、すごい音で耳はキーンと耳鳴りです。。。。

御神輿は浅茂川の本通りを進んだ後、
海上渡御と言って、海の穢れを浄化するため、
海に作った祠を三回まわる儀式を行う為に海に向かいます。

その頃、海の上に一層の船が!!!!!

この日は漁師さんもお休みなのに。。。。
この船の秘密は後程!!!!

海辺に行った御神輿は少し休憩し、その後
とっけつ軍団が砂浜で鈴を鳴らします!

御神輿が降りてきたなら、
とっけつは先へ!!!

祠の横で鳴らします。

海に入ってきた御神輿は祠を三回り高く持ち上げます!

  

そしてお神輿は海から陸へと上がって行きます!
と同時に亀神輿に浦島が乗って海に中へ降りてきます。

実は先ほどの船には乙姫が乗っていたのです〜!

浦島を乗せた亀神輿は、乙姫を乗せて陸に上がって行きます!

この間、鈴は鳴らしっぱなし。

その後、少しの休憩を経て、
島児神社に鎮座すべくお神輿は動き出しますので、
とっけつは先へ走り、鈴を鳴らします。

その日のお神輿巡行は無事に終わり花火も綺麗に見えました。
お祭りの後二日間、鈴の大音量を聞いていたせいで、
耳鳴りが止まなかったのは他でもありません。。

ちなみに2年後は私の同年代の番です。
その時は会席料理がお出しできないくらいバタバタするので、
「玉手箱弁当」に丹後の郷土寿司「ばら寿司」と「アワビの踊り焼き」
を召し上がっていただき一泊二食でお1人様18000円で
ご用意させて頂こうと思っております。

二年後に向けて来年も頑張ります!!!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一年一度の散髪

2017年7月25日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

今月30日は「かわっそ祭」です!当館のある網野町最大のお祭りです。
このお祭りは曜日に関係なく7月30日と決まっております。

万助楼の川、福田川を挟んで斜向かいに日吉神社があり、
そこから男衆100人ほどで担ぎおろし、街中を歩きその後、
当館前を通り海の中に入ります!!
夜は露店が当館を囲み花火も上がるにぎやかなお祭りです(^^)

その準備も地元の若者衆が着々と進めております。
先日は神輿磨きがあり、私も行ってきました。

この御神輿は150年もの歴史があります。
数え年で42歳の厄年の男たちが、神輿連と言う
御神輿巡行を取り仕切ります。

実は2年後が私の年回りです。
私がお祭りに関わるので、調理場に入れない為、
いつもと食事スタイルを変え、お祭りを
楽しんでいただこうと思います。
詳しくはまた後日!!!!!!!

当館の木々も決まって「かわっそ祭」前に、
剪定していただいております。
昔っからずーっとこのタイミングです(^^)

散髪して男前になってお祭りを迎えたいと思います!!!

話は、まったくもって変わりますが、与謝野町の学校給食を作っておられる
調理師さんと栄誉教諭の方々40名に和食のお話をしたり、
ダシを引いたりと言う講演と実習を行う依頼を受け行ってまいります!!
スーパー緊張するタイプですので皆様、応援よろしくお願い致します。。。

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.