若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

未分類

春の息吹き、海草編パート2

2017年3月21日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

前回のブログでは神馬草と言う海藻をご紹介しました。
今回は第二弾という事で「アラメ」と言う海藻をご紹介します。

前回のブログは春の息吹き、海草編パート1を、
まだご覧でない方はどうぞ!!!!
「春の息吹き、海草編パート1」↓↓↓
http://www.mansukero.com/blog/?p=6863

このアラメと呼ぶ海草は丹後の沿岸部でも
食べる習慣が無い所もあるようです。
当館のある浅茂川と言う地域は、
この海草をお汁の材料にします。
なんと、その名も「アラメ汁」!!!!!!
そのままの名ですが、もったえ付けてみました(笑)

海草は平べったくゴワゴワしています。

漁師さんから届いたこの海草を刻んでいくのが、
一年一度の行事的仕込みです。
何席り難い物を刻むのですから重労働。
漁も半端なく多いのです!!!!!

それをひたすら刻みます!ひたすら。。。。
三人がかりで4時間!!!!!
肘と肩の関節が脱臼するかと思う量です(笑)
しかし、考え方を変えました。
しんどいとか、楽とかそう言う事を考えるのがダメなんです。
「無」の境地!これに限ります(笑)

アラメを袋から出して刻んでいると、
お食事中のサザエもいっよに調理場へ着いてきました(笑)

このように貝の餌が豊富な海なので、
サザエやアワビやウニが美味しく育ってくれるのです!!!
サザエはお腹へ~~~~(^^)

そんな刻んだアラメはお椀に入れ、
イリコと昆布で作った熱々のお味噌汁を注げば、
色が鮮やかに変わり、特有の粘りが出てきます。

郷土食である「アラメ汁」ご朝食にお出しいたしております。
ご出発の朝に海を眺めながら目の前の磯場で捕れたアラメを
楽しんでいただけたらと思います(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/
ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

乾く

2015年10月24日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

最近は朝夕の冷え込みが一層強くなって体調を崩さないよう心がけております。
桜の葉も紅葉が綺麗なりイチョウも黄色が鮮やかです(^.^)
あちらこちらの軒先には、柿がぶら下がり。それを見ると私は、
桜の紅葉よりも秋を強く感じております(笑)
当館も先週、干し柿を吊るしました!
朝夕の冷え込みと乾いた風が乾燥させてくれます。
先日程良く乾いていたので、中をポッテリと仕上げるために、
干し柿のモミモミ作業をいたしました。

強く揉むと皮が破れるので、優しく丁寧に揉みます!

揉みながら食べたい衝動に、
とてつもない勢いで襲われますが、今年は我慢できました!
なのでご褒美に干し柿を!。。。。。。。。。。(;一_一)
干し柿はそのまま食べるためではなく、お料理に使います。
またブログでご紹介しますね!乾燥系はこちらにも!

魚種によって鱗の硬さは違います。柔らかな鱗を取っておいて酒で洗い乾燥させます。
加熱調理してカリカリの歯触りをアクセントに(^O^)

カレイなどの干物も綺麗に乾かしてくれますのでうれしいです(^^)が!!!!!!!
私の乾燥肌にも拍車をかけてくれます、、、

丹後にお越しの皆さま!要リップクリームで!(笑)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

でっかい

2015年4月28日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

先週、20日・21日と2日間、「函館世界料理学会in函館」に参加しました。
この学会は1年半に1度行われる学会で、前回は行けず、
待ちに待っておりました。伊丹空港から飛行機で向かいましたが、
屁タレな私は離陸と着陸の時は、かなりビクビクしてました。。。

函館に到着して直ぐに会場へ向かいました。
すでに学会は始まっており、ジャンルを超えた
超有名な料理人や研究者達の発表は想像を超えるものでした。

1日目の夜は交流パーティーに参加しました。
どの会場でもそうですが、雰囲気を撮ろうと
適当にスマートフォンで撮影をすると、どの写真にも有名な方が
2、3人写っているこの凄さ!!有名な料理人わかりますかね(^^)

パーティーでは色々な方々とお話させていただき、
その後は十数人で二次会に行きました。
料理人や魚屋さんなど面白いメンバーでした。
この学会に参加している方々は皆さん志が高い方しかおられないので、
とても刺激をもらいます。居酒屋さんで飲んでいたのですが、
イカの活け造りが出てきたら、魚屋さんが「あ、〆てない」と、
造りに捌かれたイカを割り箸で〆たり!!!

ホッケの焼き物では活け〆の手順や考えなど(笑)

とてもとても濃い時間を過ごす事ができました。
2日目の朝は市場見学からのスタートです。
普段は見ない魚種やセリ下がりの様子に土地の違いを感じておりました。
函館では活け〆の処理を漁師さんがしておられます。

その日の学会もこれからの料理界の事や、オーナーシェフとしての考えなど、
とても充実したものでした。学会終了後は数名のシェフによる
コラボディナーに行ってきました。3名のシェフによるコースは、
前菜からデザートまで息継ぎを許さない程の料理を頂きました。
3日目は丹後へ帰って来るだけの予定なので、
札幌に行きたいお鮨屋さんがあり、行ってこようと思っていたのですが、
アクセスを調べてみると、函館から札幌まで車で4時間。。。。。
そんなに離れているとは思いませんでした(ー ー;)

函館内の移動でも感じましたが、距離感がどうも違います。
札幌のお寿司屋さんは即諦めました。
世界料理学会では、全国から集まった料理人との会話で、
料理に対する考え方が、より明確な物へとなりました。
帰りの機内ではバシバシに受けた刺激を整理ししつつ、色々と考えました。
食材に対する調理の可能性と、北海道の大きさは想像を超えるものがあります(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

解禁ですっ!!

2015年4月25日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

お待たせしました!!!と言いますか、
私自身も待っておりました!!
丹後トリ貝が解禁でございます!!

毎年、いつ解禁になるか、そしていつ終わるかり難い食材ですので、
プランの販売にヤキモキしておりましたが、
今年はゴールデンウイーク前に解禁になりました!!

トリ貝も数に限りがありますので、
おおよそ6月下旬までは行けるのではないだろうかと、
言う見込みでございまして、当館のトリ貝のプランは、
6月24日迄となっておりますが、ひょっとすると
早く終了する可能性もございます。
もちろん、数が多くあるのであれば延長致します!
多くのお客様に丹後の素晴らしく美味しいトリ貝を、
召し上がって頂きたく思います。

「丹後の活とり貝を堪能プラン!」
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/mansukero/plan/50511

「丹後の活とり貝を堪能プラン!活あわび付き」
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/mansukero/plan/51080

また、トリ貝の美味しさ、魅力につきましては、
改めてご紹介させて頂きます(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1月の行事

2015年1月21日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

今年に入り、早くも月末に近づいてきました。
一月はお節料理から始まり、昔の習わしに従い、
当館でも七日の朝には七草粥をお出しました。

七日の夜は七草あんにて
黒米のおこわ蒸しをお出しいたしました!

十四日にはどんど焼き。
15日にされるところもあるようですが、
14日から16日までが小正月で、その間に行うようです。
14日か15日が多いようですね(^^)

十五日の朝には小豆粥。

それぞれにしっかりとした意味があり、
大切な行事です。昔の方々の知恵や思いがぎっしり詰まった
習わしをしっかり守りたいと思います。
温故知新そのものです。
和食が無形文化遺産に登録されましたが、
こういった家庭の食文化をしっかり守っていかねばなりません。
毎年毎年、学ばせて頂いております(^^)

どうでもいいですが、1月17日は
私の誕生日なのです。報告までm(__)m

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
天然温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加しております!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

寒い朝

2014年11月8日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

カニも解禁になったこの季節、
朝夕の冷え込みが一段と厳しくなってきました。
この冷え込みが紅葉の美しさを出すと聞いたことがあります。
当館がある沿岸部は山手の美しい紅葉は少ないですが、
朝の冷え込みが厳しい時は、海霧が見られます。
これもこの時期に見られる現象です!!

今日はまだまだ序の口ですが、霜が降りるような朝には、
お風呂かな??と、思えるような水蒸気が立ち昇ります(^^)

釣り船も次々と漁に出ていきます。
左の防波堤の一番上から飛び込むのが、
地元の子供の根性試し的なポイントです(^^)

防波堤にあたる波の荒々しさが、
冬の海に近づいてきた事を感じさせてくれます。

そんな中、、、、、、、。
サーファーは入っていくのです!!!

知り合いのサーファーに聞くとこによりますと、
「海に入っていると温かい」との事、
温かいって、、、、。
いつの水温と比べているのか不明な所であります^_^;

こうやって冷え込んでくると、
魚も油が乗ってきますので、鰤やシビが
早く水揚げされないかなと、待ち遠しくなります!!

今日は朝一番の海の様子をお届けしました!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏のお野菜

2014年5月17日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

先日、万助農園に夏野菜の苗を植えました。

今回、畑を微量ではありますが、拡大しようと、
野菜のクズや庭の手入れした草などを集め、
堆肥にしたところには、ズッキーニを植えました。

続いては茄子です!全部で四種類!

千両茄子、長茄子、賀茂茄子、水茄子。
色々なところで活躍してくれます!
というか、活躍させます!賄いも含め(^^)

暑い夏に欠かせないキュウリです!

お料理や賄いで大活躍です。
朝とった皮の柔らかなキュウリは本当最高ですよ♪

丹後で昔から作られていた丹後ウリ。

糖度が高く、アリさんに先を越されてしまうことが多いのです。
「アリさん!今年はお手柔らかに。」

他にはトマトに万願寺唐辛子を植えました。
毎年、苗を買って育てておりますが、
将来は野菜から種を取り、その種から発芽させ作っていきたいと思っております。
いろいろ理由がありますが、ここで多くは語らないようにします^_^;
出来ることから少しずつ!!!!作っていたルッコラの
種を取るため畑に残しております。

種も順調に膨らんで来ました。
よしよし(^^)

ジャガイモも成長しています!

きれいな花が咲くんですよ~~♪
野菜たちの成長を楽しみにしてくださいね(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関東圏の方!!!是非!

2014年2月27日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

今日はセミナーのご紹介です!

東京は浅草にある「塩麹推進プロジェクト
フード企画・141 浅草橋しおこうじ」の、
石井さんがセミナーを開催されます!!!
テレビや新聞でも取り上げられ、本当塩麹や
使い方をわかりやすく丁寧に教えてくれます。
「浅草橋しおこうじ」さんは、当館以外で唯一「淡酢」を
購入いただける店舗でございます!
詳しくは下記の詳細をご覧くださいませ!!!
お料理がさらに楽しくなりますよ(^o^)

^^^<詳細>^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
3/15(土)12時より、第一回創発セミナー 自分の身体は自分で守る
~食べて納得、おいしい塩麹の話~を、開催いたします。
本当の意味での身体に優しい食について考えてみませんか?
塩麹の話に加え、塩麹料理&塩麹スイーツ尽くしのブッフェスタイルでの
提供。食べながら、楽しく学ぶセミナーです。真っ当な調味料、旨み塩麹、
塩麹スイーツの展示即売会もあります。

参加費/5000円
場所/秋葉原ハンドレットスクウエア 7階
東京都台東区浅草橋5-3-2
主催/NPO地域活性化創発塾
問合せ/090-3346-4838塩麹おじさん直通まで。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一泣き三百円(外税)

2014年2月4日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

昨日は節分でした!
節分は雪も降り、底冷えの気候になる事が、
多いのですが、雨が降るような気温でした。

夜の賄いでは巻き寿司を食べると、
張り切って女性陣が、段取りをしておりました。
私は巻き寿司にセリを入れるのが好きなので、
摘んでこようと、意気揚々と出かけましたが、
セリが小さかったのでセリの採取場所を、
変えようと思いましたが、クレソンを発見!!

摘んで帰り、自分用の巻き寿司に入れてみましたが、
思ったより香りもせず・・・・・。
という結果でございました(-_-;)

節分と言えば!そう、豆まきです!
お客様にも豆まきをしていただこうと思い、
ご用意いたしました(^O^)

鬼は外!!福は内!!

話は少変わりますが、
結構リアルな鬼の面を見ても、
「全然怖くない!」と平然と言う三歳の娘を、
頂き物のかわいらしい鬼の面で、
大泣きさせたのはこの私です!

鬼のご注文承ります。
一泣き315円、来年は税率8%の324円でございます(笑)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
天然温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お茶請けでほっこり

2013年10月21日  丹後旅の宿 万助楼  未分類 

今日は、前回の続きです!
前回のブログをご覧いただいていない方は
こちらからどうぞ!
前回のブログ「今の季節の中身は!」
http://www.mansukero.com/blog/?p=4595

ではでは求肥を作ります!
丹後産のもち米に水を加え、蒸したのち
鍋に入れ練っていきます!!
砂糖を加えながら焦げないように(^^)

練り上がったら、平たい物にあけ、
打ち粉をして余熱をとり、切り分けます。

さつま芋あんを、求肥に包みますが、
求肥の厚さを均等に包むのが難しい所です!!

柔らかな求肥に、丹後のお芋で作った
さつま芋あんが、長い道のりを走り、
お越しいただいたお体を、
ほっこりさせてくれます(^^)

そんな万助楼のお茶請け「まゆたま」は、
お土産にも人気の商品です!

昨年作った海老芋のお菓子をベースに、
海老芋あんも挑戦してみようかなと思っております。
丹後の美味しい食材で、季節のお茶請けが
お出しできるよう頑張ります(^^)

丹後旅の宿 万助楼
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.