若大将ブログ!「丹後は魅力の玉手箱」

丹後の早起きは80文

2017年11月17日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

朝夕の冷え込みがとても強くなり、体調を崩しそうですね。。。
でも、この寒暖の差が綺麗な紅葉を作ってくれるそうです!
しか~~し、目の前が海!と言う環境は銀杏の葉は吹き飛び、
紅葉は潮風でチョリチョリ、、、、まったく楽しめません。(-_-)

ですが、海辺には海辺の景色があります。それは海霧です!
当館のあたりでは靄(もや)と呼びます。なぜだか、
蟹をとってくる底曳船の事も「靄の船」と呼ぶんです。
あら、話がズレました(笑)。。戻します(笑)
冷え込みのキツイ朝の散歩です!

まだ太陽が出てきていない海は、
とても青白く海鳴りと共に荒れていました。
灯台へ散歩される方や、
沖の波の中から突如現れるサーファーなど、

みなさんそれぞれ海を楽しんでおります!!!!!
しばらくすると太陽が昇ってきました。
海を、海霧を、何もかもを黄金色に輝かせ、
冷たい空気の中に暖かさを感じさせてくれます。

冷え込んだ朝6時半からのお散歩がオススメです!
朝日を見てエネルギーをもらい、
浦島温泉に浸かり体を温めてください(^ ^)
早起きは三文の徳ですよね〜〜。んんんん????三文って。。。。。。
徳は(得)の事なので、三文って今で言ういくらぐらいなのか
調べてみると一文銭が25円くらいだそうです。。。。。
なので、三文で75円。。。。。安い。。。。。。
「そんなんやったら寝てるわい!」ってなりそうですね(笑)
しかしこの景色は2000円くらいの価値はあるでしょう!
ですので、秋の丹後の早起きは80文の徳!!!
是非、お散歩に出かけてみてください(^O^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャンボな鰆を!!

2017年11月13日  丹後旅の宿 万助楼  海からの恵み 

カニ解禁になり、漁港もカニのセリに慌ただしくしておりますが、
そんな中、私は見つけてしまいました!!!!!

魚が並ぶその一角に鰆(サワラ)と平政(ヒラマサ)の集団がいました!

そしてその中に。。。。。。。。一本だけ超ジャンボな鰆君が!!!!!

私は見つけてしまったのです!!!
4キロや5キロの鰆でも大きな鰆なのですが、7.2キロって。。。。
競り場に行っている者の特権で、いつもお世話になっている
仲買人さんにお願いしました(^O^)

どうです!!!このサイズと形の良さ(^O^)
これからの時期は、鰆の脂もノリだしますので、
どんどん美味しくなってきます(^^)

「えええええ、鰆って、魚編に春って書くから、
春が旬じゃないの!!!!!??????」と、お思いの方も
多くいらっしゃるかと思います。

しかしです!!旬ってなんなんですかね・・・・。
今でこそ、野菜はハウスで育てられたりしますので、
年中、茄子や胡瓜、トマトがスーパーに並びます。
しかし、栗なんかはハウスで作らないので秋にしか収穫出来ません。
本来、野菜は収穫出来る季節が決まっています。
なので、野菜の旬は採れる時です。

魚は年中水揚げされる魚種があります。
食べて美味しいから旬と呼ばれる魚と、漁獲量が多いから
旬と呼ばれる魚と二パターンあるように思います。
鰆なんか春に産卵を迎えるので沿岸部に寄ってきます。
なので漁獲量が上がるので、春を告げる魚として
「鰆」と漢字が当てられ、呼ばれるようになったと思います。
丹後では、鰆は年中水揚げされます。
一年を通して油を蓄え最も美味しくなるのは、
寒くなるこれからの季節でございます。

その証拠にこの質感!!!!!

この油の滴り!!!!!!!!!!!!!!

焼き霜造り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

他には柚庵味噌に漬け込みました(^^)

皆様、サワラの美味しい季節は冬ですよ!!!
魚の旬ってだれが決めたんだ~~~~~~!!!!!??
旬を見直しても良いと思います!!!
こんな事を言っていると、私の変人加減が
公になってしまいますので、今日はこの辺で(笑)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

解禁2017in地元商店

2017年11月9日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

前回のブログではカニ漁から戻り、セリが行われる
までの様子をご紹介しました。
前回のブログ「解禁2017in競場」
http://www.mansukero.com/blog/?p=7203

セリ場のカニは、旅館や料理屋さん、
それから大手デパートに行ったりします。
しかし、カニを待っているのは地元の方々も同じです(^O^)

セリが終わりカニをお店に持って帰ってくると、
大きな釜が二つ用意されております。ここで湯がき上がれるのは、
立派なカニはもちろんの事、メスのコッペガニが
次々と湯がき上げられます。
獲れたて鮮度抜群のカニをいきなりお湯に入れてしまうと、
離足してしまいますので、一旦真水で〆ます。

たわしを使って丁寧に汚れを落としてから湯がき上げます!!

この微妙な湯がき加減と、塩加減が商店によって違うんですよ~~(^O^)

湯気に誘われ、地元の方も次々とお店に来られ、
ご自宅用のコッペガニや、都会で生活される
お子様に発送されるものなど、
カニを見ながら吟味されております(^O^)

こういった風景が私は好きです。
皆さんカニを見ながらニコニコお話なさってます。

よし!!!!無事にカニの季節が始まりました~~~~~!
がんばります!!!!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

解禁2017in競場

2017年11月7日  丹後旅の宿 万助楼  海からの恵み 

 

待ちに待った11月6日!!そうです!!
松葉ガニ漁の解禁日でございます!!

いつも緊張するのですが、天候が悪いと
出港できないので漁が出来ません。。。

今年はとても良い凪で無事に出港できました。
そして「折り返し」と言いまして、
カニを港におろした後、また出港していきます!
二日間まともに寝られない過酷なスタートなんです!!
凪が良いからこその「折り返し」です。

折り返しのある時は、浅茂川漁港、唯一のカニ曳船、
「大善丸」が入港してくるまでに舞鶴の船がやってきます。
舞鶴は、丹後半島の下にあるので、舞鶴まで
帰っていると折り返しに間に合わないようで、折り返しの
ある時は、決まって浅茂川漁港にカニをおろし車で陸送します。
折り返しの時は、テレビカメラがよくきているので、
「何故毎年ここに来るんですか?」カメラマンにたづねてみると、
関西で一番早くカニが写せるのがここの港と言う事でした。

舞鶴の船が並びにぎやかな様子です(^^)
午前10時頃、大善丸が一回目の漁を終え入港してきました。

帰ってきたらカニをおろし選別が始まります。

指は揃っているか、色は綺麗か、細かく分かれます。

オスの方がシビアにランク分けされますが、
メスもオスもしっかり振り分けられます。

いよいよセリが始まり、地元の方々も多く見に来られます。
オレンジの帽子を被ったセリ人も「緊張するわ~~~」と、
仰ってました(^^)

セリが終わると今度は折り返しに出港です!!

そしてこの後は仲買人さんが競り落としたカニを、
お店に持って帰り、湯がき上げるのですが、
この雰囲気が私は大好きです!!!!
その様子は次回ご報告いたします(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

京都府4位!!!!

2017年11月1日  丹後旅の宿 万助楼  お料理 

先週の台風で皆様のお住まいの地域の被害は無かったでしょうか?
丹後も18号台風の様な大被害は無かったですが、
床下浸水のご家庭があったようです。当館の前、八丁浜では

流木など大量のゴミが打ち上げられ、
私達、観光協会員やお手伝いの方々など
総勢13人ほどで、重機やトラックを借りて、午前9時から、
7時間かけて掃除致しました!!

そんな清掃活動の疲労も吹き飛ぶ嬉しいお知らせがありました!!
「朝ごはんフェスティバル」と言う、楽天トラベルの企画があります。
当館も今年は「卵かけご飯」で参画しました!!

大きな特徴は味の異なる三種の調味料です!!
お米の最高ランク特Aを何度も受賞している、丹後のコシヒカリに、
丹後の地卵を混ぜ、食べる所にお醤油を滴滴と落として
召し上がっていただくと、色々なお味が楽しんでいただけます。

今、お出ししているのは、
地酒の酒粕をベースに作った「酒粕醤油」、
料理場前で育てているハーブを使った「ローズマリー醤油」、
当館前で採れたメカブを乾燥粉末にした「メカブ粉」です。
楽天トラベルのカスタマー様が投票して下さるので、
投票をお願いするブログを書こうと思っておりましたが
ボヤボヤしているうちに、
投票の締め切りになり、結果が出てまいりました。
なんと参画した京都府54施設の4位との事!!!!!!!!!
まさかまさかのまさかの中の
まさかのそのまさかです。←(ちょっとしつこいですね^_^;)

もちろん自身が無かった訳ではないですが、派手ではなく、
素朴なものでしたので、(笑)

当館の朝食への思いをお伝え致しますと、丹後は長寿の町でございます!
その理由の大部分が食にあると言われております。
丹後地で取れた野菜や海草を、ご飯を片手にモリモリと、
召し上がって頂きたいと思っており、ご用意しております。
その中の一つがこの、卵かけご飯でございます。なので素朴です。。。。
地味なんです。。。。。。今回京都府4位となると、
ハードルだけが上がった感がございます(笑)
ご宿泊プランで「ビジネスプラン」以外のプランは朝食で、この
三種の味で楽しんでいただける卵かけご飯をお出し致しております!
期待を高く持ちすぎず、楽しみにお越しくださいませ(←ややこしい)

ちなみに、季節によって「カニ」「山椒」「蕗の薹」「梅味噌」等、
10種類以上の物がございます。
これからも増やしていきますよ~~(^^)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心根さんへお勉強!!

2017年10月23日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

先日、お宿の方々と枚方にある「心根」さんという料理屋さんへ、
お食事に行ってきました。今まで何度かお邪魔しようと
思っていたのですが、お店が定休日だったりと、タイミングが合わず、
三度目の正直で伺ってまいりました。

アクセスも良くなり丹後から休憩も入れて2時間半弱です。

玄関から季節が感じられ、とても素敵です!!

季節や習わしなど、日本の文化が根源にあるお料理の数々でした。
一つ一つに温かい思いが込められているのが良くわかり、
店名でもある「心根」の由来が感じられました

年内にお店は閉店し、来年亀岡へ移転されます。
お近くの方は是非今のうちに!!!!

「心根(こころね)」
大阪府枚方市氷室台1-44-32
電話072-396-1186

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ケーキバイキングの裏側!

2017年10月18日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

先日15日に第三回目となる「お宿でケーキバイキング」が、
無事に開催できましたので、今日はそのご報告でございます!!!

私の妹がお菓子の道へ進んでおりましたので、
お菓子作りが得意でございます!!
そこで、時折思い出したように、と言いますか、
皆様が忘れたころにと言いますかケーキバイキングを
行っております(^O^)

全て手作りのスイーツでございますので、
頻繁に行う事が出来ません。どれを食べても
美味しい!!!!!!と言うお声がいただけるよう、
一つ一つ完成度の高い物をお出しするのは、絶対でございます。
その結果、三回目となる今回もお申込みが殺到し、
あっという間に満席を頂戴し、キャンセル待ちを頂いておりました。
お越しいただいたお客様はもちろんの事、お越しいただけなかった
お客様も感謝の気持ちでいっぱいでございます。

では、今回お出ししたケーキをご紹介いたします。

・さつま芋のタルト
・ラズベリーショコラ
・キャラメルリンゴの紅茶ロール
・イチヂクのジュレ
・生チョコ
・さつま芋とリンゴのケーキ
・チーズムース
・モンブラン

モンブランに使用した栗は、丹後の栗を沢山使いました。

上に乗せる胡桃のキャラメリゼももちろん手作り!!

今回はお皿に盛り付けると言う手法で(^O^)

キャラメルリンゴの紅茶ロールは、紅茶の生地に
柔らかくシロップで煮たリンゴに、キャラメルクリームで!

さつま芋のタルトに使用するさつま芋は
網野町の砂地で作られる美味しいさつま芋です。

さつま芋を存分に味わっていただけるようたっぷり使いました(^^)

ラズベリーショコラやチーズムースは、酸味をしっかり
持たせ、すっきりっした仕上がりに!!

メニューには記載しませんでしたが、口直しにお配りしたソルベは、
地元の梨にバニラビーンズとレモンでじっくり加熱し、作りました!

他にもご紹介したいのですが、写真を撮り忘れてしまいました!
今回ご紹介の写真は、一部、お客様が撮ってくださり
当館へ送って下さった写真も使わせて頂いております。

もう少し余裕を持って写真を撮ろうと思っておりましたが、
今回のケーキはお出しする前の仕上げが多くあり、
そちらの仕上げでテンヤワンヤしておりました。

お帰りの際もケーキのご注文を頂き、
「第四回も楽しみにしてます!」との最高のお声も
頂戴し、大変うれしく思います。

次回、第4回目のケーキバイキングも行う予定でございます!
皆様が忘れたころに(笑)

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

お手紙

2017年10月11日  丹後旅の宿 万助楼  日記 

秋も深まり今年も天然キノコを収穫しに近くの山へ入っております。
雨が降った後は、キノコが出ていないか気になって気になって(笑)
雨上がり、木々の隙間から差し込む光はとっても気持ちがいいものです!

足もと  に目を落としアミタケが出ていないか探します。

見つけるとニッコリです^_^お魚は勿論のこと、
山の物を収穫して来たり万助楼農園で安心安全なお野菜を育てたりしております。
しかし全てのお野菜を育てているわけではございません。
地元の農家さん達にお野菜を分けて頂いております。

主にナスをメインに作っておられる農家さんでIHATOVの伊原さんからは、
丹精込めたナスを分けて頂いております。先日、ナスをお届け頂いたのですが、
その中にお手紙がございました。

お野菜に愛情を持って育てておられる姿勢やプロとしての意識など、
ビシビシ感じられ襟を正される気持ちになりました。
生産者さんの思いを受け、お客様に丹後の恵みを喜んで頂けるよう頑張ります。
IHATOVさんのFacebookページです。
https://www.facebook.com/IHATOV-OrganicVegetablesWildMeats-1888015408098356/

伊原さんの美味しい茄子を使わせていただいておりますお料理一例ですが、
今の季節水揚げされる「沖ギスの南蛮漬け」です(^○^)

美味しさと、気持ちのバトンをしっかり繋げて行きたいと思います!!

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスが良くなったので!

2017年10月6日  丹後旅の宿 万助楼  お料理 

先日は仲秋の名月でした!空気も澄んで綺麗な空に
お月様が輝いていたので小走りで砂浜へ行ってみると、
水面もキラキラ輝いておりましたので、
スマートフォンで一枚パシャリ!!

綺麗な写真がお手軽に撮影出来てとっても便利ですね~~(^O^)
自宅で何かを検索するときはパソコンを立ち上げる事なく
スマートフォンでの検索ですね。
カーナビも高速道路の新たな開通にも対応遅れるので、
その点でもスマートフォンは早いです。
奈良からのアクセスなどもよくなり、今まで宿泊だったお客様も
日帰り出来ちゃいます。そこで話は大変わり!!!!!!!!!!!!

日帰りできるならば、ドライブ感覚で11月6日から解禁となる、
松葉ガニを食べ、温泉に浸かるのも良いのではないでしょうか????
せっかく丹後へカニを食べに行くのであれば
地元のタグ付き活ガニがお勧めです~~~(^v^)

当館の地元タグ付き活ガニを2プランありますのでご紹介いたします!!
先ずは良いものを程良く「美味少量」お1人様で松葉ガニ1匹を
召し上がっていただきます。お造り、炭焼き、甲羅味噌、天ぷら、
お鍋、その他2品のお料理を召し上がっていただき、
〆の雑炊でほっこりと美味しいカニを
程良く召し上がっていただけるコースです(^^)

【日帰りプラン】地物のタグ付きガニを程よく味わう!「タグ付き活ガニ美味少量プラン!」
http://www.yado-sagashi.jp/yoyaku/plan/index2.jsp?beg&all&yid=61212495887079#42

もう一つはお1人様1.5匹のカニを召し上がっていただきます。
上記の「美味少量」プランに蒸しガニをお出しするフルコースです。
独自の方法でカニの血抜きを施し、お食事が始まってから、
柔らかな火加減で蒸し上げお出しする蒸しガニ付きです。

【日帰りプラン】地物のタグ付ガニをフルコースで!「タグ付き活ガニのフルコース」
http://www.yado-sagashi.jp/yoyaku/plan/index2.jsp?beg&all&yid=61212495887079#43

意外と雪は積もらない丹後へお越しくださいませ~~~~。
スマートフォンは便利ですがカニ料理は作ってくれませんよ!!(笑)
オチがヘタくそですいませんm(__)m

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

これが白身のトロ!「のどぐろ」です!

2017年9月28日  丹後旅の宿 万助楼  お料理 

この秋新プラン!!!と言いますか、やっとと言いますか、、、
「のどぐろプラン」を作りました。お問い合わせやリクエストで
「のどぐろが食べたい」と言うお声を多く頂きました。

当館の前にある漁港でのどぐろは9月から水揚げされております。
鮮度低下が早いので、新鮮なうちに水洗いしてお料理できますし、
お出ししたい大きさや美味しいサイズなど選べるのが特権ですね^_^

白身のトロと言われ、多くの油と旨味を蓄えている唯一無二の魚種です。
正式には赤ムツと言いますが、近年どんどん人気が出てきております。
油が多いといってもお肉のような油の性質ではないので
とっても優しくもたれません(^.^)そんなのどぐろを3つの調理法で
召し上がって頂きたくプランにいたしました。

先ずはお造り!生で食べる事で素材の油の乗りと、
少し柔らかな質感をゆっくり味わっていただきます(^^)

次は煮物椀です!
私、個人的にのどぐろは、お椀がとっても美味しい料理だと思います!
のどぐろの骨から引いたダシで、とってもやさしくゆる~~り
焚き上げた身を、のどぐろの潮汁で召し上がっていただきます~~~(^O^)
ほっぺた抑えながら食べて頂かないと、落ちますよ(笑)

三品目は味噌柚庵漬けです。
名前の通り味噌柚庵に漬け焼き上げます。
そして、オリジナル燻製マシン2号機!で、20秒ほど燻し、
お出しします。薫香が深みを持たせてくれます(^O^)

他にも丹後の魚やお野菜を使ったお料理を
召し上がっていただきます。秋の丹後の海は
白身のトロ!「のどぐろ」で!!!!!(^O^)
10月末までのプランでございます~~。

のどぐろのプラン↓↓↓
【期間限定】秋の旬!白身のトロ「のどぐろプラン」
http://www.yado-sagashi.jp/yoyaku/plan/index2.jsp?beg&all&yid=61212495887079#40

【期間限定】秋の旬!白身のトロ「のどぐろプラン・活あわび付き」
http://www.yado-sagashi.jp/yoyaku/plan/index2.jsp?beg&all&yid=61212495887079#41

 

丹後旅の宿 万助楼
京都の最北端、京丹後市、網野町で
旅館を続けて100余年!
温泉とお料理でゆっくりと。
ホームページ
http://www.mansukero.com/

ブログランキングに参加してみました!!
下の万助楼の写真をクリックしていただけると
皆様の一票が入ります!!
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.